無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2011年8月 7日 (日)

経済評論家 上念司の学術業績を検索してみた

Google scholarと国立国会図書館のHPで検索してみた。

結果として、学術論文はゼロ、学術書もゼロであった。

「正論」9月号では、「経団連よ、この国難に道を踏み外すな」という記事を書き、「日本の財政は危機的状況にはない!」と断言している。

 その根拠として、日本の場合負債約1000兆円に対して、資産が約700兆円ほどあるため、純負債は概ね300兆円であるからだそうだ。

 この屁理屈には、子供でも抱腹絶倒するだろう。

 日本国が、300兆円もの債務超過に陥っているであるということではないか!

 そもそも、上念司が言う約700兆円の資産には、支払う予定の年金が含まれていると思われる。

http://www.mof.go.jp/index.htm

 また、道路とか国会議事堂とか皇居なんて、帳簿上は資産であっても、現実に売れるわけがない。

 上念司は、経済評論家を自称している。

 だからこそ、

『日本は破産しない!~騙されるな!「国債暴落で国家破産!」はトンデモ話だ!』

内容紹介 

著者は、ベストセラー作家・勝間和代氏の会社「監査と分析」の役員でもある上念司氏。藤巻健史氏の『日本破綻』や辛坊兄弟の『日本経済の真実』が語る「国家破綻」論とは違う、「国家は破綻しない」「国家破綻のウソ」という強烈なカウンターパンチの一冊です。これだけの円高と株安になってもなぜ日本は破綻しないのか? ギリシャの財政破綻が日本にはあてはまらず、実は消費税も増税する必要がまったくなかったという、これからの日本経済を知りたければ必ず読んでもらいたいビジネス書です!

 などという本を書けてしまうのだろう。

 

 保守イチローは、上念司の一ファンとして、ささやかながら以下の記事を書かせていただいている。

 これからも、上念司のいっそうの活躍に期待しよう。

参考記事:

抱腹絶倒 上念司「日本は破産しない!」を読み解く①

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-6b46.html

支離滅裂 上念司「日本は破産しない!」を読み解く②

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-6295.html

驚天動地 上念司「日本は破産しない!」を読み解く③

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-5c36.html

酔歩蹣跚 上念司「日本は破産しない!」を読み解く④

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-2c4a.html

有厚無厚 上念司「日本は破産しない!」を読み解く⑤

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-f075.html

天罰覿面 上念司「日本は破産しない!」を読み解く⑥

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-dc16.html

口耳之学 上念司「日本は破産しない!」を読み解く⑦

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-7c47.html

孤城落日 上念司「日本は破産しない!」を読み解く⑧

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-e734.html

全豹一斑 上念司「日本は破産しない!」を読み解く⑨

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-3241.html

画竜点睛 上念司「日本は破産しない!」を読み解く⑩

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-1858.html

通貨の信認が毀損したほうよいという上念司

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-cd92.html

華麗なブーメラン 学術業績ゼロなのに「御用一般人」と上から目線の上念司

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-3100.html

またしてもブーメランが炸裂! 上念司の哲学に対する深い教養

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-d28a.html

豪快なブーメランが炸裂!  上念司の歴史に対する深い教養

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-d474.html

中川八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六 』をパクリまくる上念司

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-a989-1.html

続・中川八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六 』をパクリまくる上念司

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-d848.html

続・続・中川八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六 』をパクリまくる上念司

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-7aa6.html

2011年8月 6日 (土)

三橋貴明(本名は中村貴司)の学術業績を検索してみた

氏名を漢字とローマ字で

google scholar

http://scholar.google.co.jp/

で検索してみる限りは、学術論文はゼロ。

著書はたくさんあるが、学術書はゼロ。

また、国家の経済にかかわるポストに就いた履歴も全くないようである。

http://takaaki-mitsuhashi.com/faq/#109

これで、経済評論家と自称するのっていかがなものか???

ちなみに、三橋貴明の経済理論について参考になるHPが、

http://ameblo.jp/nono0220/

http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/cat_60245821.html

2011年7月18日 (月)

蓮舫の没落

蓮舫参院議員がなでしこJAPAN祝福で大炎上

http://media.yucasee.jp/posts/index/8302

サッカー女子W杯で日本代表が優勝したことを受け、蓮舫参院議員が18日早朝にツイッターで「なでしこJAPAN、優勝!!すごいです」と書き込むと、炎上してしまった。

 というのも、過去の事業仕分けに遡り、「スポーツ振興金をゴッソリ仕分けして、外国人献金をガッツリ頂いているあなたに『ジャパンおめでとう』とは死んでも言って欲しくありません」というキツイ一言が浴びせられた。

 さらに「蓮舫議員の夏のボーナスは614万円」と対比して「スポーツ振興費を仕分けられたなでしこジャパン。給料は0円~10万円の極貧生活」という反論も。

 また、移動手段でも「蓮舫議員の移動は専用ジェット機」に対して「なでしこジャパン帰りもエコノミー」と皮肉が続いた。

 「えっ? 1番駄目なんでしょ? どうして喜ぶの? 白々しいわ!」という意見まで飛び出していた。

 本人は事業仕分けのことなど忘れて? 喜んでいたのだろうが、ファンは根に持っているようだった。             

(引用終わり)

 ところで事業仕分けって、今年はやらないの???

 もちろん、事業仕分けそのものが国会法39条違反である可能性が高いのであって、民主党としては、ウヤムヤにしたいのだろう。

 

 事業仕分けは違法?(TEL:自民党・副幹事長 柴山昌彦さん) 

http://www.youtube.com/watch?v=yMm4I8GgwME

事業仕分け第3弾を前にした昨日、自民党がちょっと驚きの指摘を行いました。
それは「民主党議員が事業仕分けに参加するのは違法」だというものです。
国会法の中で「国会議員は任期中、総理大臣や閣僚、副大臣、政務官などを
除いて公務員を兼ねることができない」という定めがあり、
それに抵触する疑いがあるとい言うんです。
この部分、実は以前、日本テレビの番組の中で元東京地検特捜部長で
弁護士の河上和雄さんも指摘しているんですが、一体どういうことなのでしょうか?
そこで今夜は、弁護士出身の自民党・副幹事長、柴山昌彦さんに電話をつないでお話を伺います。

2011年6月 6日 (月)

最高学府

「AKB出演ドラマのロケ地は本学」 知名度アップ狙い恵泉女学園大がPR

http://www.j-cast.com/2011/06/05097247.html?p=all

AKB48メンバーが総出演するドラマのロケ地に恵泉女子学園大学のキャンパスが使われていた。大学側はブログで取り上げるなど積極的に宣伝、大学の知名度アップにつなげたい考えだ。

   撮影が行われているのは、現在テレビ東京で放送されているドラマ「マジすか学園2」。生徒がみなヤンキーばかりの女子高「馬路須加女学園(マジ女)」を舞台に、AKB48のメンバーたちが抗争を繰り広げるというストーリーで、2010年に放送された「マジすか学園」の続編に当たる。

大学ブログで撮影風景を紹介

   毎回毎回、壁に激しく落書きされた校舎が出てくるが、そこが恵泉女学園大学のキャンパスなのだ。

   大学のHPでも宣伝していて、公式ブログのトップには「『マジすか学園2』は本学で撮影しています」。それによると、小田急多摩センター駅にある大学は緑の多いキャンパスとして、ドラマ撮影によく使われる。中学生の妊娠を描いて話題になった「14才の母」(TBS系 2006年)や、2011年に入ってからもフジテレビの月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」などがある。

   ただ、「マジすか学園」への力の入れ方は特別だ。ブログでは、撮影の様子が随時報告され、落書きとゴミだらけの廊下や、前田敦子さんらが所属する吹奏楽部の部室などの画像も掲載されている。

ロケ弁「意外にフツーっぽいですね」

   中には、AKBメンバーのロケ弁も。「意外にフツーっぽいですね。何だかAKBの皆さんに親近感を覚えます(笑)」という大学側のコメントがついている。メンバーに関しても、渡辺麻友さんについて「ドキッとするほどとても可愛い方でした!」と少々はしゃぎ気味だ。

   大学広報によると、撮影が行われているのは、メインのキャンパスではなく同大学に隣接する旧都立南野高校の校舎。2007年に買い上げ、現在は改装が行われているという。

「きれいなキャンパスではないので、申し出があったときはちょっとどうかなと思ったのですが、AKBが出演するということで許諾しました」(恵泉女学園大学広報)

   落書きはビニールなどに書かれたものが壁に貼られているだけで、後できちんと綺麗にする。

「ドラマの最後のクレジットでも、『撮影協力 恵泉女学園大学』って出ますからね。これが知名度アップにつながれば」

   期待は大きいようだ。

  (以下略)

ゆとり教育がどうとか以前に、教える側がオワッテイルのが現状である。

学生集めには手段を選ばない。学生への迎合は加速するしかない。

もはや大学とはよべない、単なるレジャー施設である。

こういうものに、税金を投入して救済する必要はない。

対処法として、憲法違反である私学助成金を全面廃止するのがよいだろう。

2011年4月17日 (日)

「青春の主張」かと思ったら、53歳。

(前略)

相手が強いから大きいからと尻込みするような政治家(人間)だけにはなりたくなかった。元々失うものは何もない。常に人間万事塞翁が馬。そして駄目元である。常にチャレンジする気持ちを忘れず、何事にも正々堂々とぶつかって行く人間でありたい。

 これからもそういう人間でありたい。

http://ameblo.jp/higashi-blog/entry-10859448364.html#main

こういう幼稚な人が東京都知事にならなくて、ほんとうによかった・・・

 

2011年2月20日 (日)

自然葬:「散骨」のニーズ高まる 取り扱い業者も増加

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110219k0000e040025000c.html

毎日新聞 2011年2月19日

遺骨をお墓に入れず、海や山などに散骨する自然葬に注目が集まっている。 「千の風になって」のヒットなどでお墓を巡る考え方が変化してきたことや、核家族化など家族を取り巻く社会変化も背景にあるようで、神戸港でも昨年から海事代理業者が海洋自然葬を執り行うなど、ニーズは高まっている。

 散骨はNPO法人「葬送の自由をすすめる会」(東京都文京区)が91年、神奈川県の相模湾で行ったのが日本で初めてとされている。その後、同会では20年間で約2900人を自然葬で弔っている。海洋への散骨は船舶を使用するため、国土交通省に航路使用の届け出や許可を受けなければならないが、散骨自体、届け出や許可が必要とされておらず、最近では取り扱う業者も増えているという。

 神戸市内では昨年秋、海事代理業の「海晃(かいこう)」(同市中央区)が須磨沖などで散骨する海洋自然葬を始めた。社長の政水(まさみず)宏さん(69)も「自分の骨は海にまいてほしい」と願う一人。趣味のスキューバダイビングで海の雄大さを知ったことや、墓の維持管理で子どもたちに負担をかけたくないと考えたのがきっかけだという。遺骨は粉末にし、小型船(9.1トン)から遺族が海にまく。周辺をクルーズするプランなどもあり、料金は7~30万円という。

 政水さんは「シンプルでお金をかけず、心のこもった供養になる」と話す。命日などに海上で参拝する事も可能。これまでに7件の海洋自然葬を実施し、申し込みも多数寄せられている。独居の高齢者から「身寄りもないので死んだら散骨してほしい」との申し込みもあるという。

以下略

 明らかな、極左勢力によるプロパガンダである。この歌を強引にヒットさせた勢力が、日本人の宗教観・家族制度を破壊し、日本社会の解体を計画しているのは明らかである。

 先祖も子孫もいない、自分だけという発想。

 それよりはちょっとマシな、配偶者と親と子供くらいにしか、考えが及ばないという思考回路。

 共産主義者は、唯物論者であるから、先祖や子孫という概念を拒絶する。無神論を自分だけでそう思うならば勝手にすればよいのだが、社会の制度を変革して、周囲に強制しようとするのが問題なのだ。

 日本人にとって、お墓というものは個人のためにあるものではない。

 親や祖父母だけでなく、一回もあったことのないご先祖様を供養するものだ。

 「私のお墓の前で泣かないで♪」などとは、唯我独尊、傲岸不遜を極めた発想である。

2011年1月18日 (火)

wikipedia「親米保守」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E7%B1%B3%E4%BF%9D%E5%AE%88

 このwiki の「親米保守」では、以下の方々が挙げられている。

私からすれば、「親米保守」とは、真逆の人々が過半数を占めていると思うのだが。。。

そのほかにも、みんなの党とか新党改革が、保守政党だとは、奇想天外な発想である。

まあ、拙ブログと盟友ブログをご覧の皆様には、説明するまでもありますまい。

ところで、この編集って、バカじゃなければわざとやってるのか???

言論人

学者

2010年12月 1日 (水)

フェミニズム用語を駆逐せよ

「できちゃった結婚」「でき婚」「おめでた婚」「授かり婚」「ダブルハッピー」「マタニティウェディング」

→婚前妊娠。

パートナー→配偶者。

ドメスティック・バイオレンス→家庭内暴力。

シャドーワーク→日本語に適さず。

ワーク・ライフ・バランス→日本語に適さず。

パラサイトシングル→未婚で親と同居。

セクハラ→日本語に適さず。

不倫→よろめき、不義密通。姦通。

看護師→看護婦と看護士。

保育士→保母と保父。

女帝→女性天皇。

 できちゃった婚などの用語は、婚前交渉を煽りまくる狙いが明らか。

 さらに、できちゃった婚のほうが、離婚しやすいのは、既婚者なら誰でもわかることだろう。

 パートナーという用語には、結婚を否定するニュアンスがある。同棲相手、半同棲相手と正式な配偶者を峻別しない社会にしたいと考えている狂人どもの思考回路がよくわかる。

 

 また、フェミニズムには、教養のなさを露呈した、わけのわからないカタカナ英語?が多すぎる。

 看護師や保育士は、男性名詞や女性名詞をフェミニストたちは嫌う。とくに、「婦」という漢字は大嫌いのようである。例外は、従軍慰安婦のときだけだろうか。

 女帝とは、天皇陛下に対する不敬の意図がミエミエの言葉である。「越山会の女帝」みたいな遣い方ならわかる。

 雇用機会均等法、男女共同参画社会基本法など、フェミニズム(マルクス・レーニン主義の亜種)が日本に浸透しすぎている。

 まずできることといえば、下品で無教養丸出しのフェミニズム用語を、日常生活から追放することであろう。

2010年5月26日 (水)

大阪府の皆様 仕分人 尾立 源幸も改選です。

 前職は鳩山由紀夫の秘書。選挙活動には、在日の島田紳介が全面協力した。

 政策面では、筋金入りの売国奴である。どうみても日本人の発想ではない。

2009年10月13日、韓国メディア亜州経済の金兪京記者・金在桓記者との間で行われた単独インタビューで以下のような東アジア政策を語った。

  • 「韓・中・日東アジア3ヵ国の共同体設立は、通貨単位まで至った欧州連合水準まで引き上げるべき。EU水準の共同体を構成するために、まず解決すべき問題から解決するべき。日本が、韓国と中国に歩み寄るべき」

→日本が、中国に併合されるということですね。

・「伊丹空港・金浦空港間の直行便をつくり、在日同胞の便利と福祉水準を高める」

→日本人にとっての利便性はどうでもいいらしい。

 

 なお同インタビューでは「次回の国会(第174回国会)にて、在日同胞に対し、地方参政権を付与する法案を上程する」とも語っていた。

→はいはい、わかりました。

 この国賊を、絶対に仕分け(落選)させましょう

2010年5月25日 (火)

朝日新聞社、営業赤字40億…3月期連結決算

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100524-00000881-yom-bus_all

yomiuri 5月24日

朝日新聞社が24日発表した2010年3月期連結決算は、景気低迷で企業からの広告収入の落ち込みが響き、本業のもうけを示す営業利益が40億円の赤字(前期は34億円の黒字)に転落した。

 営業赤字は、連結決算の公表を始めた00年3月期以降で初めてだ。

 税引き後利益も33億円の赤字(前期は139億円の赤字)と、2期連続の赤字だった。売上高は、連結対象から子会社が外れた影響などで前期比12・5%減の4702億円だった。

長年の反日・反米報道、捏造の山、ソ連・ロシア、中国共産党、北朝鮮との通牒、国民を上から目線で見下した論調(天声人語とは何様のつもりか?)、国策をミスリードする社説、中学生の作文みたいな文章力・・・

 いままで黒字だったのが奇跡的だ。

 由緒正しき国民は、家庭から、職場から、この日本人の勘に触る新聞を次々と追放しているなってきている。

 朝日新聞に広告を出している企業への、消費者からの抗議運動も盛んになってきた。

 赤字幅が100億円の大台に乗るのも時間の問題であろう。

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30