無料ブログはココログ

« 赤い八木秀次は天皇制度破壊の急先鋒⑪-小学生が抱腹絶倒する八木秀次の珍説「日本国憲法の天皇条項はバジョット『英国憲政論』が種本」 | トップページ | 赤い八木秀次は天皇制度破壊の急先鋒⑬ー旧十一宮家の男系男子は皇位継承権なしで宮家に養子に入れと言い放つ、人権蹂躙の権化 »

2019年3月23日 (土)

赤い八木秀次は天皇制度破壊の急先鋒⑫ー皇太子妃殿下を「ただのセレブ」と言い放つ日本一の無頼漢

どんな批判や誹謗中傷をされても反論できる機会が皆無の皇太子妃殿下に、「自分のことばかり考えていて、無私の精神がない」「皇室の存在理由を理解していない」「とにかく宮中祭祀をしろ」「ただのセレブ」などと信じがたいような上から目線で、罵詈雑言の限りを浴びせる。
 八木秀次に皇室に対する畏敬の念がわずかでもあれば、下品な週刊誌の不敬も露わな特集記事にコメントなんて寄せるわけがない。
八木秀次とは、精神面での御不調をお抱えの皇太子妃殿下を、さらに精神的にとことんまで追い詰めようとする「人間の皮を被った鬼」である。
八木秀次の皇太子妃殿下に対する増悪感情は、常軌を逸している。
八木秀次の言動は、皇太子妃であったマリーアントワネットを誹謗中傷しまくっていたジャコバン党員と瓜二つである。
皇后になられた後のマリーアントワネットの運命を思い出せば、八木秀次の皇太子妃殿下に対する心ない数々の冒涜に秘めた狙いに戦慄するほかない。
昨今は私立大学医学部の不公正な入試が、マスコミを賑わせる問題になっていた。しかひ、八木秀次という「不敬罪」が失効していなければとっくに刑務所送りになっているはずの人物を雇用して学生に講義を受けさせている麗澤大学とは、その数千兆倍もスキャンダラスと言えよう。
東京医科大学と同じく、懲罰的に麗澤大学への私学助成金をゼロしてはどうだろう?
ここでは、八木秀次の皇太子妃殿下に対する大暴言を、じっくりをお読みいただこう。

2013年6月3日 週刊現代
『大論争第2弾 雅子妃でよかったのかな ——結婚して20年経って国民が思うこと 彼女以上の女性はあのときいなかったけれど、間違いだったという気がしないでもない』
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/35993?page=3

(八木秀次の発言)

「雅子妃は優秀な方なので、本来は国際的な場で活躍できるはずの能力を発揮できないもどかしさが、ご病気の遠因になっているのかもしれません。でも、私はこういうことができる、こういう能力があるという自分を前に出す思い自体が、皇室の『無私の精神』とは反対のものなのです。自分の能力にこだわるのは一般の国民であって、皇室はそれを超越した存在です。『自分』のためではなく『国民』や『国』のためという無私の精神が、皇室を皇室たらしめている。

 宮中祭祀はまさにそれで、国民に幸せが訪れるようにと祈るものです。一般人は神社に行くと自分たちのことを祈るけれど、皇室は国民や国のために祈っている。それによって無私の精神が生まれてくる。だからこそ、雅子妃にもぜひ宮中祭祀に取り組んでいただきたいのです。今のままだと、雅子妃はただのセレブという印象です。皇室はそれを遥かに超えた、世界の王室の中でもトップに立つ存在。雅子妃には、皇室の存在理由やお務めについてご理解いただくことを切望します

« 赤い八木秀次は天皇制度破壊の急先鋒⑪-小学生が抱腹絶倒する八木秀次の珍説「日本国憲法の天皇条項はバジョット『英国憲政論』が種本」 | トップページ | 赤い八木秀次は天皇制度破壊の急先鋒⑬ー旧十一宮家の男系男子は皇位継承権なしで宮家に養子に入れと言い放つ、人権蹂躙の権化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い八木秀次は天皇制度破壊の急先鋒⑪-小学生が抱腹絶倒する八木秀次の珍説「日本国憲法の天皇条項はバジョット『英国憲政論』が種本」 | トップページ | 赤い八木秀次は天皇制度破壊の急先鋒⑬ー旧十一宮家の男系男子は皇位継承権なしで宮家に養子に入れと言い放つ、人権蹂躙の権化 »

最近のトラックバック

最近の記事

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30