無料ブログはココログ

« 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル⑪ | トップページ | 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル⑬ »

2016年8月 2日 (火)

西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル⑫

西尾幹二によれば、下劣な週刊誌が皇室のことを書かなってしまうようになったならば、それは皇室が国民から見放されたということなるそうである。
P38
もしも週刊誌が書かなくなったら、国民から皇室が見放されているということを意味するのです。ああだこうだと口さがなく言われているうちがまだ救いであり、国民の側にも夢が保たれている証拠です。
(引用終わり)
つづく

« 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル⑪ | トップページ | 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル⑬ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/63958384

この記事へのトラックバック一覧です: 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル⑫:

« 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル⑪ | トップページ | 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル⑬ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31