無料ブログはココログ

« 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル① | トップページ | 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル③ »

2016年7月23日 (土)

西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル②

西尾幹二の皇室への不敬と憎しみは、国民の誰もが唖然とするほど底なしである。
 西尾幹二は、126代の天皇陛下は英明でなければダメだと断言する。
 西尾幹二によれば、次代の天皇陛下は外交や軍事に積極的に関与しなければならないらしい。
 日本国の立憲君主制を全否定する、驚くべき大暴言である。
 象徴天皇という言葉を自分で使っておきながら、どうやらその意味を知らないらしい。
 度を越して酷い部分を赤字にさせていただいた。
 
P43
「そのこととこれからの百二十六代の二十年間、三十年間はもっと日本の外交上、軍事上の立場は苦しくなり、難しくなっていく時代です。よほどの英明の君でないと象徴天皇の役割は務められないのではないかというのが私の考えです。」
 
 しかし、その6ページ後では、西尾幹二は皇族には格別のことは求められないと言っているおり、前言とは完全に逆の主張をする。
 
 西尾幹二は、いったい何を言いたいのだろう?
 
 また、西尾幹事は「皇族は社会常識を守れ!」と命令している。
 西尾幹二とは、大勲位とか太政大臣とかよりも、遙かに偉い身分なのだろう。
 自分自身が成している不敬の言動は、日本人一般の社会常識に準拠しているらしい。
 
P49
こういう情勢だから、ご皇族の方々は格別のことを求められませんが、日本人一般の社会常識、慣習に著しく反するようなことだけはしないでいただきたい
(引用終わり)
続く

« 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル① | トップページ | 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル③ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/63952417

この記事へのトラックバック一覧です: 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル②:

« 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル① | トップページ | 西尾幹二は「平成の難波大助」-『皇太子さまへの御忠言』は非国民のバイブル③ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30