無料ブログはココログ

« 小学生以下の詭弁を弄する伊藤貫① | トップページ | 日本人を褒め殺しにする日下公人 »

2016年2月23日 (火)

小学生以下の詭弁を弄する伊藤貫②

日下公人 伊藤貫『自主防衛を急げ!』
 
P350 伊藤貫の発言
もし将来、ロシアやアメリカが日本にとって軍事的な脅威になるようなら、潜水艦に搭載しておくミサイルを巡航核ミサイルでなく弾道核ミサイルにする必要があります。
 
(引用終わり)
→伊藤貫によれば、現時点で日本にとってロシアは軍事的な脅威ではないらしい。
北海道は、すでに西(沿海州)、北(樺太)、東(択捉・国後)からロシアによって包囲されている。
 『自主防衛を急げ!』は、2011年に刊行されているのだから、ロシアが南オセチアに侵略したことを伊藤貫はもちろん知っている。
 さらに2014年、ロシアはクリミア半島とドネツキに侵略した。
 ロシアが次に侵略するのが北海道であるのは、自明のことではないか!
 どうやら伊藤貫とは、ロシアの軍事的脅威を日本人に気づかせないために、中国包囲論を述べているようである。
 
 なお、伊藤貫はこうも言っている。
P354
自主的な核抑止力を構築したうえで、ロシアと「日露協商」を結ぶ。
P355
 経済関係だけでなく、軍事、宇宙、自然科学の共同研究等においても、日露は協力できます。
 敗戦時のどさくさにつけ込んで、ソ連が日本の領土を盗み日本人を大量虐殺したことは事実です。しかし「日本が大量の国土と人命を失う真の原因」をつくった国は、ロシアなのでしょうか?F.ルーズベルトとスターリンと、どちらが日本により強烈なダメージを与える外交政策を実行したのでしょうか?
P356
現在の日本にとって最大の脅威は中国の軍拡と巨国化なのですから、ロシアを徹底的に嫌悪する日本人も、日露協商の必要性を理解してほしいと思います。
(引用終わり)
 
 どうやら伊藤貫とは、ロシアもソ連もスターリンも大好きであることを隠すつもりはないようだ。
 また、ロシアが不法に占拠している南樺太、千島列島、択捉・国後(これらは北海道の一部)について、伊藤貫は何も触れない。このまま、日本は領土を諦めろと言ってるのと同じことである。
 さらには、ソ連(ソビエト・ロシア)によってシベリアへ強制連行され(推定100万人以上)、虐殺された日本人(推定50万人)の無念についても、日本人は水に流すべきだと言っているに等しい。
 伊藤貫とは、上念司や鈴木宗男に勝るとも劣らぬロシア系売国奴である。

« 小学生以下の詭弁を弄する伊藤貫① | トップページ | 日本人を褒め殺しにする日下公人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

潜水艦に核弾道ミサイルを搭載せよとの大先生のお言葉ですが、今、世界中のどこを見渡してもディーゼル潜水艦で弾道ミサイルを運用している国なんてありません。


この大先生は、そんなことすら知らないのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/63250258

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生以下の詭弁を弄する伊藤貫②:

« 小学生以下の詭弁を弄する伊藤貫① | トップページ | 日本人を褒め殺しにする日下公人 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30