無料ブログはココログ

« 小学生以下の詭弁を弄する伊藤貫② | トップページ | 「国債濫発主義」のケインズ経済学を信奉する上念司・倉山満 »

2016年2月24日 (水)

日本人を褒め殺しにする日下公人

 日下公人が朝鮮労働党に所属している「日本人を褒め殺しにして精神的にスポイルする」専門工作員であるという根強い噂を耳にするが、その真偽は問わない。
 日下公人の徹底した「日本人を褒め殺し」術は、例えば以下に示す通りである。
 このように、日下公人は日本人には決してできない発想や言葉遣いをするから、彼が日本人ではないとしても不思議ではないだろう。
  日下公人の一ファンにとっては、父方と母方を三代まで遡った戸籍謄本を是非とも公表してもらいたいものだ。
 日本の若者が働かないと言いつつ、日本人が勤勉であると言う自己矛盾には、この際だから大目に見てあげよう。
 
日下公人『いよいよ日本の時代がやって来た!』
 
P123
「日本が金銀溢れいづる国」というのは、歴史的には奥州の砂金や石見の銀山などの天然資源もあるが、その奥にあるのは日本人の勤勉と創意・工夫と芸術心ということである。実際の金銀は出なくなっても、勤勉なうえに才能がある日本人がいることこそが、金銀が湧き出す源である。
 
P124
さらに言えば、日本の子どもの頭脳や感性が凄いので、これからも心配はないということがある。
 
P135
労働時間が少なくなり、働かない若者が増えていくのが未来の日本人の姿であるのなら、海外に騙し取られるカネがなくなり、結構なことであるとも言える。
 
P135
「新中流」あるいは「新上流」とはマンガとゲームの世代で、携帯でゲームをしているような若者たちである。
 (中略)
 中年以上の大人から見れば、「これから日本はどうなるのか」と不安になる。が、私はそういう若者にこそ可能性があると思っている。
 日本人は、世界最高のカネと暇と教養がある。
 
P136
 たとえば、六本木あたりに若者が集まって騒いでいること自体がそのまま輸出できることになる。
 
P136
日本の若者の遊びや消費活動に、私は新しい世界へ繋がる可能性があると思っている。
 
P138
日本人は盛大に遊ばねばならない。デフレの本当の原因は遊び不足である。
 
P148
いまの若者たちはアニメ、マンガで鍛えられているので、想定力が鍛えられている人が多い。
 
P148
だから、三流大学に行ったり中退したりしてあまり学校の勉強などせずに、アニメやマンガ文化を満喫している若者のほうが雑学があり、想定力は鍛えられていて可能性がある。
 
P185
世界の潮流は、国家や国民の品格や信用を問うようになってきたが、品格や信用では日本が一番である。日本人が信用されるのは「勤勉」「助け合いの精神」「おもてなしの精神」など、いろいろな精神が入っているからである。

« 小学生以下の詭弁を弄する伊藤貫② | トップページ | 「国債濫発主義」のケインズ経済学を信奉する上念司・倉山満 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント


日本の保守=哀れ

カネに頼る奴
暴力に頼る奴
権力を頼る奴

日本の保守は無責任。


あなたを応援さま
 
 日下公人の後継者が、上念司であり伊藤貫であるのではないかと思います。

>デフレの本当の原因は遊び不足である。

冗談も程々にしてほしいですね。
殺意すら湧いてきます。

日下公人の日本人褒め殺し言論は、長年一貫していますね。
日下公人と共著を刊行する渡部昇一の腐り方には、心底から呆れております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/63250595

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人を褒め殺しにする日下公人:

« 小学生以下の詭弁を弄する伊藤貫② | トップページ | 「国債濫発主義」のケインズ経済学を信奉する上念司・倉山満 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31