無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

日本版wikipediaに載らない山本勝市(衆議院議員5期)

山本勝市博士とは、著名な経済学者であるが衆議院議員を通算5期務めた自民党の政治家でもある。

http://kokkai.sugawarataku.net/giin/r00921.html

 以下の著書からわかるように、戦前も戦後も一貫して反共・反ソであり、マルクス主義、計画経済、福祉国家を徹底的に批判してきた、「日本のハイエク」、「日本のミーゼス」である。

マルクシズムを中心として―其の説明と批判 (1930年)

私有財産制度の意義 : 附・マルクス主義の批判 (1934年)

所謂統制経済と電力民有国営案の批判

(1936年)

計画経済の根本問題―経済計算の可能性に関する吟味 (1939年)   

計画経済批判 (1941年)                            

共産主義(社会主義)体制と自由の問題 (1974年)

福祉国家亡国論―自由社会における福祉の限界 (1975年)

社会主義理論との戦い―山本勝市博士論文選集 (1980年)   

なぜ、日本版wikipediaに山本勝市が載っていないのか?

まぐれで一期だけ国会議員になれた土井チルドレンや小泉チルドレンや小沢チルドレンですら、全員がwikipediaに載っている。

どうやら、日本版wikipediaは、鬼籍に入った反共主義者は掲載しない方針なのかもしれない。

2015年4月29日 (水)

日本版wikipediaから削除されたウィルヘルム・レプケ

昨年は間違いなく、wikipediaでウィルヘルム・レプケの項目があった。

以下にもあるように、ウィルヘルム・レプケとは、ミーゼス、ハイエクと比肩する、20世紀を代表する経済学の超大物である。

ウィルヘルム・レプケは、エドマンド・バークの系譜にある保守主義者であり、ドイツに生まれながら、ナチスを真っ向から批判して国を追われた勇者でもある。

レプケは、ナチスのイデオローグでもあったケインズ経済学を全否定している。

はっきり言って、レプケの『ヒューマニズムの経済学』『自由社会の経済学』すらも読んでいない/持っていない/知らない、ような無教養を恥じない人間が、経済についてどうこう語るべきではないと思う。

そんなレプケが、なぜ日本版wikipediaから全面的に削除されてしまったのか?

もちろん、英語版wikipediaではレプケは削除されていない。

http://en.wikipedia.org/wiki/Wilhelm_R%C3%B6pke

どうやら、日本版wikipediaの管理人が極左であるという噂は真実とみてよさそうである。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

https://kotobank.jp/word/%E3%83%AC%E3%83%97%E3%82%B1-151912

レプケ れぷけ Wilhelm Röpke (1899―1966) ドイツの経済学者、社会学者。マールブルク、グラーツ、イエナの各大学の教授を歴任し、1933年ナチスに反対して亡命、その後はイスタンブール大学教授、ジュネーブの国際問題大学院の教授などを務めた。オーストリア学派の流れをくみ、L・E・ミーゼス、F・A・ハイエクと並んで、ヨーロッパ大陸における新自由主義の指導的な学者であった。現代ヨーロッパ社会の危機から脱するために、集団主義に反対するとともに、歴史的な資本主義にも批判的であり、それらにかわるものとして、経済ヒューマニズムに基礎を置く第三の道を提唱し、秩序自由主義を志向して、戦後旧西ドイツの経済政策にも大きな影響を与え、W・オイケンとともに旧西ドイツ経済の再建に指導的な役割を果たした。おもな著書には『経済恐慌と景気変動』Krise und Konjunktur(1932)や『ヒューマニズムの経済学』Civitas Humana : Grundfragen der Gesellschafts-und Wirtschaftsreform(1944)などがある。[志田 明] 『有井治訳『経済恐慌と景気変動』(1944・実業之日本社) ▽喜多村浩訳『ヒューマニズムの経済学』上下(1952、1954・勁草書房) ▽ウィルヘルム・レプケ著、西村光夫訳『自由社会の経済学』(1974/新装版・1982・日本経済評論社)』

« 2015年3月 | トップページ | 2015年10月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30