無料ブログはココログ

« ミーゼス インスティチュートに深謝 | トップページ | 今月末で聖学院大学学長を辞任する姜尚中 »

2015年3月15日 (日)

スーパー大赤字必至の北陸新幹線

 昨日、切符の自動販売機でちょっと調べてみたら、指定席の2/3が空席であった。

開通した当日で、マスコミでもこれだけ紹介されながら、お寒い限りである。

 そもそも、新幹線は大都市同士を結ばなければ採算がとれないことなど、上越新幹線の事例から明らかである。

金沢市は人口46万人しかいない。

金沢市内の金沢城公園、兼六園、武家屋敷、忍者寺など、一日で見て回れる。

能登半島は、「波の花」「世界一長いベンチ(笑)」「のとじま水族館」「能登島ガラス工芸館」「恋路海岸」など、遠くまでわざわざ行ってがっかりするだけの、強引につくった観光名所が多い。

石川県には、贔屓目にみても、観光資源は京都の1/100くらいしかない。

石川県には、北海道のような、良質なスキー場や雄大な景色があるわけでもない。

石川県の遊園地といえば「手取フィッシュランド」であるが、つまらなさは超一流である。

石川県は、夏は蒸し暑く、冬は寒い。降水量は多く、晴れの日はきわめて少ない。

石川県の観光は、せいぜい三泊四日の日程で、一生に一回いけば十分である。

また、金沢市で国際会議や世界的エンターテイナーによるコンサートが開かれることなどまずない。

北陸新幹線が開通して、東京ー金沢が従来よりも一時間半だけ短くなったという。

しかし、たったそれだけのために、いったい新幹線の建設費と維持費とで、いくらかかるのだろう。

もともと、東京―金沢に急いで行きたい人は、羽田―小松の飛行機を利用しているのである。

 北陸新幹線のスーパー大赤字は、JR東日本/JR西日本の経営基盤を根底から揺るがすことになるだろう。

« ミーゼス インスティチュートに深謝 | トップページ | 今月末で聖学院大学学長を辞任する姜尚中 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

地方活性化どころか、北陸新幹線の赤字穴埋めで、儲からないローカル線廃止という結果になって、ますます地方が寂れるという「本末転倒」になりそうですね。

 「のと鉄道」が穴水以遠で廃線になりましたし、能登地方の過疎化は進む一方です。かといって、金沢市の人口は横ばい程度であり、石川県全体の衰退は止まりそうもありません。
 それが、北陸新幹線開通により加速すると思います。

藤井・三橋はどう思ってんですかね?

JR定例会見での発表ですとら北陸新幹線、毎月乗客伸ばしてますね。
イチローさんの予測通り北陸新幹線は赤字なのでしょうか??

同胞を侮辱していることに気づけない自称保守の悲哀を感じます。

北陸新幹線の批判なのに何で石川県や金沢市のことをこんなに貶すのかな?
石川で嫌な目にでもあったのかな?
これを読んで石川や北陸の人はどう思うのかな?
結局この記事、「石川が如何にくだらない土地であるか」ってことがメインになってるよね。
北陸新幹線がダメなのは北陸が何の価値もない土地だからなの?

保守なのに同じ国でも縁の無い地域のことには無頓着なんだね。
保守を名乗ってるくせにこんなに鈍感で良いの?

JR東日本、JR西日本ともに北陸新幹線効果で最高益らしいですが、こんな言いっぱなしで良いのでしょうか。何らか検証記事が必要なのでは?

>JR東日本、JR西日本ともに北陸新幹線効果で最高益らしいですが、こんな言いっぱなしで良いのでしょうか。

あんた、馬鹿じゃないの?死んだほうがいいよ。

(1)JR各社の北陸新幹線の前年同期の売上はゼロ。JRが増収になるのは当たり前。

(2)JR各社が増益になったというのは、支出した金額を固定資産や繰延資産として計上し、費用化を数年~数十年にわたって行った上での話。今期の利益を見ても、トータルの期間の利益は分からない。

(3)北陸新幹線の建設費用は税金で賄われている。JRは借りているだけ。
http://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/const-seibi.html
「JR負担は、受益を限度とした貸付料のみであり、建設費の負担はない」

石川県・富山県への観光客は確かに増えたのかもしれない。
 その分、他の地域では観光客は減っているでしょう。

先日北海道新幹線が開業しましたが、超大赤字になりそうですね。管理人殿は言及なさらないんですか?石川県だけを目の敵にしている場合ではありませんよ。

桜咲く国 様

 北海道新幹線は、経済性では北陸新幹線よりももっと酷いことになるでしょうね。
 東北新幹線は仙台までにしておくべきでした。鈴木善幸のゴリ押しで、岩手までになったという噂がありますね。

megu 様、

あんた、馬鹿じゃないの?死んだほうがいいよ。

>(1)JR各社の北陸新幹線の前年同期の売上はゼロ。JRが増収になるのは当たり前。
ほくほく線経由の旧はくたかは廃止されて連絡の上越新幹線含めてその分の売り上げは減っている。
北陸新幹線ができるまでJRで北陸に行く人がゼロだと思っていたのか(笑)馬鹿じゃないの?

>(2)JR各社が増益になったというのは、支出した金額を固定資産や繰延資産として計上し、費用化を数年~数十年にわたって行った上での話。今期の利益を見ても、トータルの期間の利益は分からない。
ならアンタにはいつまでも何も分からないんだろう(笑)馬鹿じゃないの?

>(3)北陸新幹線の建設費用は税金で賄われている。JRは借りているだけ。
だから?管理人様は「北陸新幹線のスーパー大赤字は、JR東日本/JR西日本の経営基盤を根底から揺るがすことになるだろう。」と書いている。そうなってないよね(笑)

以前、「スーパー大赤字必至の北陸新幹線」に賛同する立場でコメントしていますので、意見を言います。

まず、「大赤字」が開業1年~2年で決定する訳ではありません。そのように書いてありません。

それから、私は、このブログ記事の趣旨を次のように理解しています。

1,民営化されたJRだが、いつのまにか地元への利益誘導(与野党問わない)と甘い需要予測で、旧国鉄時代の悪弊に戻りつつある、

2.既存の空港、道路、鉄道の活用を、総合的に検討しない行政や地方自治体の体質。

3.税金を投入を是とし、整備新幹線を作り続けることを前提とした「貸付料」という悪しき構造。

4.失敗のツケは、結局国民と地方がかぶる。

そして、その象徴的存在が、北陸新幹線と思います。

それから、ブログ主は観光資源を冷徹に分析していますが、それのどこが悪いのでしょうか。民間なら、ごく普通のことですが。

総じて言えるのは、甘い話に乗っかって、失敗して泣きをみるのは、国民と地方だということです。

マウスさま

能登空港という非効率を極めたインフラもあります。
のと鉄道が縮小していくような過疎化が進む土地に、なぜ空港を新設したのか?

ケインズ経済の呪縛ですね。

自称保守イチローさんはイギリス経験論に基づく、実証事実を重んじた帰納的な思考は持ちあわせていない保守らしからぬ、啓蒙思想の方のようですね。北陸新幹線は好調ですよ。間違いなら潔くお求めにならないと只の嘘つきのデマゴーグのファシストじゃないですかwww( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/61284643

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー大赤字必至の北陸新幹線:

« ミーゼス インスティチュートに深謝 | トップページ | 今月末で聖学院大学学長を辞任する姜尚中 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31