無料ブログはココログ

« 自分の職歴を詳しく公表してくれない上念司 | トップページ | ジョン・メイナード・ケインズとは、「偏差値の高い上念司」である »

2015年1月 3日 (土)

赤い日本医師会

日本医師会の医療政策シンポジウムは、いつも凄いメンバーが講演している。

http://www.med.or.jp/jma/nichii/symposium/

平成20年度は、高橋洋一。

平成21年度は、宇沢弘文、佐藤優。

平成22年度は、二木 立(日本福祉大学教授、もともと代々木病院勤務)。

平成24年度は、佐伯啓思、金子勝。

平成25年度は、堤未果、関岡英之。

もはや笑うしかない。

日本医師会は、TPPにも猛反対している。

日本医師会の幹部たちは、日弁連と同じく極左ばかりなのだろう。

« 自分の職歴を詳しく公表してくれない上念司 | トップページ | ジョン・メイナード・ケインズとは、「偏差値の高い上念司」である »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ひどいメンツですね。
医師という職業に偏見を持ってしまいます。

未だに関岡英之が保守主義者だなんて思い込んでいる人がいるようですが、この面々を見ても分からないんでしょうかね?

ところで三橋貴明が出ているおはよう寺ちゃんというラジオ番組がありますが、これも酷いです。
この番組は日共、中共、北朝鮮、ロシアが協賛しているようですね。

http://www.joqr.co.jp/tera/
(月)上念司(経済評論家)
(火)週替わり
   (中島岳志・施光恒・
    神浦元彰・岩本沙弓・
    藤井聡・適菜収 他)
(水)三橋貴明(経済評論家)
(木)孫崎享(元外交官・評論家)
(金)井筒和幸(映画監督)

あけましておめでとうございます
鈴木(あなたを応援)と申します。
久しぶりの更新、待ってました。

日本の医師会に限らず、日本の利権組織は人権や財力を勘違いしています。

そもそも、平民の価値観と権力の価値観は異なります。

平民は給料を求めます。
権力(政治概念)は税収を求めます。
日本の財源(歳入の根幹)は1990年代から消費税となっている事実。

営利企業は付加価値=利益を求めます。

付加価値=利益がなければ給料も税収も存在しません。

日本の社会は
利権組織がお金を産み出すと勘違いしている傲慢な奴らが沢山います。

日本の政治思想は公共社会主義です。
そして
日本の大企業は財力社会主義です。

真のグローバル化の意味は権力に依存しない利益を求めることだと思います。

megumiさま
 平日の朝早くにそんなラジオ番組を聴いているのは、ニートかフリーターくらいでしょうね。

あなたを応援さま
 日本医師会、JA農協、日本看護協会、日教組など、なにも生産しない、日本に巣食う蟯虫みたいな集団ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/60916284

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い日本医師会:

« 自分の職歴を詳しく公表してくれない上念司 | トップページ | ジョン・メイナード・ケインズとは、「偏差値の高い上念司」である »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30