無料ブログはココログ

« 上念司によれば、ロシアとウクライナは互角に戦っているらしい | トップページ | 倉山満『嘘だらけのアカデミック・ポジション』 »

2014年9月27日 (土)

倉山満のアカデミック・ポジションを調べてみた

いま確認したところ、「倉山満の砦」のプロフィールに

現在    国士舘大学体育学部・21世紀アジア学部講師
大学では、資格試験講座としての「日本国憲法」や体育教師や救急救命士を目指す学生に「指導者論」や「生命倫理」を指導しています。

 と確かに書いてある。本人のブログなのだから、きっとそうなのだろう。

http://www.kurayama.jp/modules/contents/index.php?content_id=2

しかし、

国士舘大学体育学部

http://www.kokushikan.ac.jp/faculty/PE/laboratory/index.html

国士舘大学21世紀アジア学部

http://www.kokushikan.ac.jp/faculty/21_Asia/laboratory/index.html

のサイトで調べてみたが、「倉山 満」の名前はなかった。

そこでwikipediaをみたら、倉山満は、

国士舘大学体育学部・21世紀アジア学部非常勤講師

であるそうだ。

 アカデミズムの世界では、「専任講師(full-time lecturer)」と「非常勤講師(part-time teacher)」とでは、ポジションの価値は天地の差がある。

 大学で「専任講師」とは正職員の教員であり、「非常勤講師」とは、週に一コマ以上、授業を持っている非常勤⁽(アルバイト)の教員である。つまり、「非常勤講師」の肩書を複数持つ人はたくさんいる。「専任講師」でありながら、他の大学では「非常勤講師」であるのも珍しくない。

 そして、なんの断りもなく「講師」と書いてあれば、普通は「専任講師」のことだと誰でも認識してしまう。

 もしも、履歴書に「非常勤講師」のところを単に「講師」と書いたら、経歴詐称に限りなく近い。

 もちろん、そんな常識以前のことを倉山満が知らないはずがない。

 そこで、倉山満先生にお願いがあります。

 水準は別にして、いちおう「憲政史家」を自称する学者であるならば、自分のアカデミック・ポジションについては是非とも正確に書いて頂きたいものです。

« 上念司によれば、ロシアとウクライナは互角に戦っているらしい | トップページ | 倉山満『嘘だらけのアカデミック・ポジション』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

倉山満の学術業績を国立国会図書館のホームページで検索してみましたが、上念司や田中秀臣と同様、ほぼゼロに近い状況です(笑)。

40代、男性、無職、、、キツイですね。。。

megumiさま

 お久しぶりです。

 管理人も、倉山満の学術業績は国立国会図書館のHPで調べました。
 倉山満は、国士舘大学の紀要に、主に論文を書いています。ただし、大学の紀要は査読が事実上ないので、学術業績としての価値は極めて低いです。大学院博士課程は満期退学をしているが、いまだに博士号なし。

>>40代、男性、無職、、、キツイですね。。。

→つい、iPS細胞の森口尚史(看護師)を連想してしまいます。

倉山満の砦で増税戦争?なるものをやっているようです。コメント欄を覗いたら爆笑してしまうのでご注意を。

相模原さま
 読んでみて、思わず笑ってしまいました。

 倉山満とは、上念司と昵懇である事実ひとつとっても、学者ではありませんね。あまりにも学的能力が低すぎるため、どんな底辺大学ですら、常勤ポストで採用しなかったのでしょう。

ところで、次の記事ですが、つい数年前までの上念司、倉山満、三橋貴明らのことではないでしょうか?

チャンネル桜の素人評論家って、だいたいこんな感じですね。
爆笑してしまいました(笑)。

http://www.gentosha.jp/articles/-/2632

名前は仮名で宮田氏としようか。宮田氏はSNSに本名で登録して、辛辣な言葉を毎日つぶやいていた。

“オラは今まで、たとえ友情を壊そうが自分の勤める会社をつぶそうが、支持してきた政治家や言論人に疎まれようが、相手がどんな団体・個人でも、権力の私物化と二枚舌だけは許してこない人生を四十四年間送ってきたんで、それを今更変えるつもりはないです。”

 と書いている。かなり腹をくくってネット右翼活動をしているようだった。

 愛知県在住、仕事で頻繁に東京に来るらしい。上京日に取材をさせてもらうことになった。仕事といっても安価なショップでiPhoneを入手してすぐに違約金を払って解約、それを秋葉原の日本で最も高く買ってくれる店に売るということを繰り返している。それだけで年収百五十万円程度に達し、生活ができるという。

「ひきこもりで本を読んでいるだけなので、その金額稼げれば十分ですよ」

 スキンヘッドに汚れたTシャツ姿、過激なつぶやきから想像していた通りの男性だった。年齢は四十四歳、見た目は年齢よりも若い。

 愛知県内のアパートは家賃四万円、最低限の収入を確保するために動くのは月五日程度。読書家であり、空いている時間は一日中本を読んでいるか、ネットに向かって反韓、反中のつぶやきをしている。

中年童貞はオタク系の男性が象徴しているが、正義感が強くて真面目な男性が多い。それに加えてコミュニケーション能力が低いので融通が利かない。

 不正や特権、既得権などに敏感で、人間関係が希薄なので時間があり、居場所がネットにある人が多い。韓国人や中国人がおかしいとチャットで議論をしているうちにレイシストになってしまう。

「ネトウヨには中年童貞がメチャメチャ多いですよ」という状況のようだ。

「介護とか農業で中年童貞とか、中年童貞みたいな奴に職場でメンタル破壊されて、ひどい目にあっている人がたくさんいるじゃないですか。隔離しかないですね。僕は読書会で奇跡的にリハビリできたけど、それは本当にたまたま。基本的に無理だと思う。ベーシックインカムで国や国民は治安維持費用として、月に一人十数万円を使っていると思えばいいんですよ」

相模原様


消費税増税を批判して「木下の首をとれ」なんて言っていますが、そもそも、倉山は、つい最近まで消費税以外の税金はほとんど払っていないはずです。

倉山の信者もそうですが、つべこべ言う前に、一人前に働いて税金を払ってからモノを言って欲しいですね。

megumiさま
 
http://www.gentosha.jp/articles/-/2632

チャンネル桜の素人評論家たちに、イメージが重なりますね。笑わせてもらいました。

管理様
megumi様
相模原様

こんにちは。

http://yukan-news.ameba.jp/20141010-25953/

憲政史家の倉山満は、どうも新しい分野に挑戦したようです。
受験テクニック評論家!?

塾講師の過去を批評する気はありません。
が、憲政史家として著著を何冊も出しているのに、今更この手の本を出す感覚が分かりません(笑)

>受験テクニック評論家!?

そもそも、この人、受験指導できるほど偏差値の高い大学出ていましたっけ?

二十数年も昔のことをとやかく言うつもりもないですが、全く説得力がないですね。

「金持ち父さん貧乏父さん」の著書のロバート・キヨサキが破産していたという話を思い出してしまいましたww。
世の中、いろいろな人がいるものですね。

マウスさま
megumiさま

 どうせ、和田秀樹『偏差値50から早慶突破』のパクリでしょう。

 倉山満によれば、中央大学文学部は一流大学なのですね。ほんとうにオメデタイというほかありません。

 倉山が進学塾TOMASに勤めていたのは初めて知りました。こんなインチキくさい先生がいるのなら、親としては子供をTOMASには決して通わせたくありませんな。
 本書で名前を出されたTOMASは、大幅に生徒を減らしてしまいそうです。
 
 それにしても、上念司と倉山満には塾講師という共通の過去があったのですね。その業界でも、出世できなかったのでしょう。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/60385352

この記事へのトラックバック一覧です: 倉山満のアカデミック・ポジションを調べてみた:

« 上念司によれば、ロシアとウクライナは互角に戦っているらしい | トップページ | 倉山満『嘘だらけのアカデミック・ポジション』 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30