無料ブログはココログ

« 「アベノミクス」は阿片 | トップページ | 中川八洋先生の白熱ゼミナール  »

2013年5月 5日 (日)

「国土強靭化計画」という狂気

 アベノミクスでは、「国土強靭化計画」とやらに200兆円を投じるらしく、土建関係の株価が急騰している。

 ほとんど誰も住んでいないような田舎に、大掛かりな堤防や舗装道路がどんどん作られるのだろうか。

 アマチュアの演奏会や演劇くらいにしか使われない公民館が、やたらと頑丈な構造に改築されるのだろうか。

 そうすれば、たしかに土建関係の雇用は増えるだろう。

 しかし、忘れてはならないことがある。フリーランチはないのだ。

 その200兆円は、すべて税金か赤字国債である。

 仮に200兆円が全て税金によるものだったとしよう。

 こんなバカな計画がなければ、国民はその200兆円を、ほかのもっと必要なことに遣えたのである。

 洋服を買うのを諦めたのかもしれない。

 家族旅行に行くのをとりやめたのかもしれない。

 レストランで食事しるのを控えたのもしれない。

 つまり、土建業界がで200兆円分の雇用が増えるが、そのぶん他の業界でそれだけの雇用が失われている。

 そして、この壮大なおバカ計画の後に残されるのは、膨大な維持費はかかり続ける建造物だけ。

 もしもその200兆円の一部が税金でなくて、国債で賄われるとしても、それは子孫に借金を押しつけているだけのことである。国債の利払いも生じるから、さらに悪質なことだ。後続世代は、借金地獄にのたうちまわることになるだろう。

« 「アベノミクス」は阿片 | トップページ | 中川八洋先生の白熱ゼミナール  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

まず誤解が生じてはいけないので訂正しておきます。200兆円という数字が出ていますがこれは10年間の累積のことです。
「どこにも10年間って書いてないじゃないか」

つまり無駄な道路などをもう作るなと言いたいのだろうがそれは平時での話。平時のことしか想定になかったら危険ですよ。

nnnhhhkkkさま

 10年計画としても、年間20兆円も「強靭化」のために使う予算など、どこにもありません。ましてやそれで景気浮揚をしようとなると、狂っているというほかないでしょう。

管理人様
初めて書き込み致します。
ご意見、全く同意です。

>nnnhhhkkkさま
「日本経済をボロボロにする人々」というブログがあり、そこのブログ主さんと同じ名前ですね。「成りすまし」みたいな行為は止めたほうがいいですよ。

一応名前を変えました。

平時においては無駄でも非常時には役に立つ道路だってあるんですよね。無駄だと評価するのは平時だからです。
それと、10年間で100兆円の規模になるかもしれませんよ。200兆の半分になるかもしれません。
将来大きな地震で多くの人が無くなり、被害も100兆とか200兆とか出るなら10年計画でその被害を最小限にする努力をする方法だってあります。単年度の収支で見ると無駄に見えるがもっと長い年数で見ると一概に無駄とは言えないのでは?
大きな地震が来ない想定でしたら無駄に見えます。

>平時においては無駄でも非常時には役に立つ道路だってあるんですよね。


と言いながら、カネをかけずに、すぐにできる防災訓練等をしましょうという意見が聞こえてこないのが不思議すね。

防災対策で、何が必要なのかが、まず先にあり、その後、費用がいくらかかるかという基礎的な思考力もないのは土建一派の共通点です。

それから、「国民の命を守る」と言うのなら、既に軍事要塞と化した国後島を目の前にした北海道をロシアからどう守るのか?中共や北朝鮮のミサイルから国民をどう守るのか(シェルターを作ったり、ガスマスクを配布するなど)といった議論も皆無です。

土建一派は北朝鮮、中共、ロシアの工作員と言われても仕方ないですね。

ここで言われている10年で100兆や200兆というのはまだ実際に動き出していない計画のことです。これは学者の間でこういう危機があるからこれくらいかければ防災できるという意見です。
おそらく来年度の予算からこの防災対策が盛り込まれていくと思いますので今はまだ計画している途中です。おっしゃるように何が必要なのかは今ピックアップしている状況ですね。まだ詳しい費用は明らかになっていないので基礎的な思考力をもった土建一派がこれから議論を重ねて今年度にはわかるんじゃないですかね。つまり段取りは間違っていませんね。

nnnhhhkkkの人さま

 あなたの職業は、土建屋関係なのですか?
日本政府は、表に出ているだけでも1000兆円の借金を抱えています。そのほか、今後支払う予定の年金や医療費などがあります。計算外の債務保証などもあるでしょう。それなのに、あと100兆円とか200兆円を、どこから負担するのでしょう。
 まさか、その100兆円とか200兆円で景気が浮揚するから大丈夫、なんて幼稚な議論を蒸し返すつもりではないですよね。

「ほとんど誰も住んでいないような田舎に、大掛かりな堤防や舗装道路がどんどん作られるのだろうか。
アマチュアの演奏会や演劇くらいにしか使われない公民館が、やたらと頑丈な構造に改築されるのだろうか。」
なかなか乱暴な意見ですね。しかし個人のブログなので過激な発言も自由でしょう。先祖代々の田畑を守り、美しい農村風景を維持するために税金を投入する必要はないというブログ主さんの本音を垣間見たようで痛快です。真正保守、自由主義の立場からすれば都会と地方の格差はあって然るべきだし、力のない地方は衰退して都市部がますます発展するのはあるべき姿です。私もブログ主さんと同様に田舎の道路や被災地の復興に税金を投入することは子孫へ借金を押し付けることだと思います。

初めてコメントします。

節約しても子ども手当とかに使われてしまうだけだし・・ コンクリートから人へ vs インフラ整備(工業事業)

ならインフラ整備の方がマシか、と。

働いてお金を得るのが公共事業、子供を持っているというだけで不労所得を得るのが子ども手当。

インフラが残って誰もが利用できるのがインフラ整備、勤労者の口座から税金を取られて子持ちの口座にお金が移るのが子ども手当。

子ども手当は取られる側にとって、むなしいだけです。どうせ税金払うならインフラが残る方がいいかな、と。

たしかにどちらもやらずに債務返済や減税に充てるなら良いですが、それは霞ヶ関が認めないでしょう。民主党は相変わらず子ども手当は間違っていなかったとかいっているので、政権が再度変わればまたばらまかれるだけですよ。

初めて書き込みます。このブログをたまたま見たのですが、あまりに幼稚で単純な思考なのでついつい書き込んでしまいました。

まず、国土強靭化の財源は赤字国債ではなく、建設国債ではないでしょうか?

>洋服を買うのを諦めたのかもしれない。

家族旅行に行くのをとりやめたのかもしれない。

 レストランで食事しるのを控えたのもしれない。

新たな国債を発行して、それを日銀が買うので、あなたのレストランとかは関係ありません。だって別にあなたが払う税金が増えるわけじゃないでしょ。

あと、あなたは国土強靭化=要らない建物の建設、補強と考えているようですが、違いますよ。日本にはまだまだ必要なインフラ整備が山のように存在します。避難道の整備や建物の耐震化、通信手段の多様化などです。日本は国土面積が世界の0.3%にも満たないにも関わらず、M6以上の大地震の二割は日本周辺で発生します。病院や学校の耐震化は必須でしょ。こないだトンネルの屋根が崩れる事故もあったでしょう。メンテナンスは必須。


>土建業界がで200兆円分の雇用が増えるが、そのぶん他の業界でそれだけの雇用が失われている。

それはないw

>もしもその200兆円の一部が税金でなくて、国債で賄われるとしても、それは子孫に借金を押しつけているだけのことである。国債の利払いも生じるから、さらに悪質なことだ。後続世代は、借金地獄にのたうちまわることになるだろう。

なんで何十年も使うインフラを私たちの世代だけで償還しようと考えるのですか?ばかですか?
あと、インフレになれば名目GDPが上がり、税収が増えます。財政は健全化されていきます。
国土強靭化はインフレ促進を手助けします。

バーキアンがこんなの(自民党信者)とひとくくりに保守と呼ばれる現実・・・いやになる

ならお前の持論を述べてみろよ。国土強靭化しなくても景気を良くする案をな!

中川八洋先生の本とハイエクの本を精読すれば良いと思います。

>>ならお前の持論を述べてみろよ。国土強靭化しなくても景気を良くする案をな!

 
 →例えば、以下の政策を実行してみればよいでしょう。

 社会保障費の八割カット、地方公務員の大リストラ、行政の簡素化、所得税・贈与税の廃止、最低賃金法廃止、男女雇用機会均等法・男女共同参画社会基本法の廃止、私学助成金の廃止、公立大学の民営化または廃止、国立大学文系学部の赤い教授たちを全員解雇など。

>>国立大学文系学部の赤い教授たちを全員解雇

言論弾圧?文化大革命?ポルポト?イチローさんは共産主義者?

>>言論弾圧?文化大革命?ポルポト?イチローさんは共産主義者?

 →もちろん、日本国では、言論の自由は尊重されなくてはなりません。
 国立大学文系学部の赤い教授たちにおかれては、解雇された後も、在野の立場から、どうぞご自由に発言されればよいと思います。

中川先生は今話題の児童ポルノ法なんかはどうお考えなのでしょうね?興味ないのでしょうか?
児童の人権を絶対正義に家に対する行政の介入は許せません。

地方公務員の大リストラがどう景気上昇につながるの?
自分より給料いいやつを引きずり下ろしたいだけなんじゃ・・・

あんたの自己満足案だよ。
リストラした分、失業率があがる


最低賃金法廃止?
給料下がるじゃん。


国土強靭化の対案がどんなものか楽しみだったが
ただのうんこ

はじめてブログを閲覧しているものです
アベノミクスが危うい政策で一時しのぎに過ぎない愚かな政策だというのは同意いたします
国債だって1000兆円越えてインフレ円高、で輸入されてくる食費もガソリンも高騰、
こんな好景気?に株価を買う人々は呆れた連中ですよ

保守主義のブログに

日本人の進路
http://ameblo.jp/kororin5556/

とくたけ日本を保守する!
http://tokutake.at.webry.info/

もあります。

アカい貴族http://ttensan.exblog.jp/18992738/

パチンコ屋の倒産を応援するブログ
も保守のブログのようです。

Junnさま

 パチンコ屋の倒産を応援するブログは、反民主党ですが、反TPPです。社会保障の削減に言及したこともないと思います。
 保守系ではありますが、「保守主義」ではなく、「民族系」に分類されるでしょう。

上記返答ありがとうございました。

>日本政府は、表に出ているだけでも1000兆円の借金を抱えています。

本当ですか?

GHQ発禁図書「大東亜戦争とスターリンの謀略-戦争と共産主義」
http://oncon.seesaa.net/article/4412858.html

今年もあと、数日ですね。

イチローさんのブログで今年も勉強させて頂きました。

また、来年。
よろしくお願い申し上げます。

あなたを応援さま

 ありがとうございます。

 多忙にて、なかなか更新できません。いずれまた書きたいです。

 →例えば、以下の政策を実行してみればよいでしょう。

 社会保障費の八割カット、地方公務員の大リストラ、行政の簡素化、所得税・贈与税の廃止、最低賃金法廃止、男女雇用機会均等法・男女共同参画社会基本法の廃止、私学助成金の廃止、公立大学の民営化または廃止、国立大学文系学部の赤い教授たちを全員解雇など。

クソワロタ

もっと経済を勉強されよ、自称反共の筋金入りのサヨクよ。
これからはサヨクや反日は居場所がない日本になっていくばかり。
今日もあちこちで安倍内閣にあぶりだされる反日の断末魔が聞こえている。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/57310855

この記事へのトラックバック一覧です: 「国土強靭化計画」という狂気:

« 「アベノミクス」は阿片 | トップページ | 中川八洋先生の白熱ゼミナール  »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30