無料ブログはココログ

« 関岡英之のアメリカ陰謀論に大爆笑 | トップページ | 「アベノミクス」は阿片 »

2013年3月25日 (月)

「撃論」第十号(3月25日発売)に当ブログが掲載されます。

 「チャンネル桜論」が紹介されます。

 水島総が率いる「チャンネル桜」とそこに屯する怪しげな論客たちの思想本籍について、皆様が考えてみる切っ掛けになれれば望外の喜びです。

« 関岡英之のアメリカ陰謀論に大爆笑 | トップページ | 「アベノミクス」は阿片 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。

凄いです。

楽しみです。

この所、超多忙でコメント出来ませんでしたが、帰ってきましたストライクイーグルです。先ずは大変遅まきながら自民党の与党復帰(これで2度目です、勿論最後にしましょう)御目出度う御座います。7月の参院選挙(其の前の都議会選などの幾つかの前哨戦も)も安倍自民党圧勝!今度の「撃論」に貴ブログが載りますか。大いに楽しみです。大いに頑張って下さい。

 応援していただける皆様に感謝です。
「撃論」が、早く月刊誌になってほしいです。

はじめてコメントします。我が国に数少ない筋金入りの保守主義者・中川八洋先生の『TPP反対が国を滅ぼす』を読んで、今更ながらTPP関連を検索してたら当ブログにヒットしました。とても勉強になります。頑張ってください!

>「撃論 第十号」

これ、ここ最近は中川八洋というもはやパラノイアの域に達している共産主義フォビアな自称「英米正統保守主義の伝道者」の同人誌と化してますなw

寄稿者が少ないせいか、最近はいくつかの論文をペンネームや匿名で載せてるけど、文体と言い相手への罵詈雑言の表現と言い見事なまでの「八洋節」なのですぐに判ってしまう。

実は昨日本屋で立ち読みしたのだが、今回も八洋氏の匿名記事が相変わらずのパラノイア的ギャグに満ちていて、

1.菅偉義官房長官は議員の世襲制に反対である!!
2.世襲制に反対する奴は即ち天皇制廃絶をもくろむ共産主義者である!!
3.故に菅は共産主義者である!!

ってな三段論法をのっけから飛ばしてますw

先月はロシアとの外交を進める安倍総理の姿勢をやはり匿名だかペンネームの原稿でボロクソに叩いてロシアと戦争をするのが真の愛国者と言わんばかりの妄想を描き飛ばしたり、今月もプーチンと会談した森元首相を「頭をレイプされた狂人」などと罵倒したり。

というか、中川八洋と言う人、相手への罵詈雑言を取っ払って論文読むと憐れなほど内容がない。本人は「バークやトクヴィル流の重厚で格調高い文体と歯に衣着せぬ鋭い舌鋒」と自惚れているのが行間から滲み出ているが、正直言ってまだラノベの方が内容的に密度が濃い、と断言できるほど中身がない。

それにこの男の相手への罵詈雑言は見事なまでに自分が論破したと思いこんでいる小林よしのりとそのアシスタントの時浦兼という男のそれと全くウリ二つ。
中川が小林をボロクソにけなすのも、同族嫌悪なのかもしれない。

無限軌道さま

 今後ともよろしくお願いします。


三橋ブログより さま

>>1.菅偉義官房長官は議員の世襲制に反対である!!
2.世襲制に反対する奴は即ち天皇制廃絶をもくろむ共産主義者である!!
3.故に菅は共産主義者である!!

ってな三段論法をのっけから飛ばしてますw


 →本当にそのようにしか読めないなら、あなたの国語力には重大な瑕疵があると思います。

{
ロシアと戦争をするのが真の愛国者と言わんばかりの妄想を描き飛ばしたり}
あの〜最近の民族系はロシアと組んで中国を包囲とか、そもそもロシアは親日ではないのに勝手に妄想する人間が多い。そもそもロシアは交渉だけでどうにもならない訳で今まで我が国も交渉だけで何億か持ち逃げされてるし、別に戦争をしろとは言ってないが、中共だけじゃなくロシアも日本周辺に進出したり、北方領土では軍事練習したり、もし交渉で向こうが返すならこんな行動しないし。中共とこの前領土問題で協力宣言してるし、なのに森がロシアとパイプがあるとかプーチンと仲いいからとかそんな軽い考えで領土は戻ってこないぞという事。尖閣では強気にでるのに北方領土では弱気に出てたら結果的に中共に腹をみせるようなもの。だいたい竹島尖閣北方領土日本の領土なのに弱気で外交とかあり得ないだろ。北方領土は同胞が無理矢理追い出されてるのに。もうちょっと激論だけ読むんじゃなくロシアの事勉強すれば?三橋大好き君。

三橋ブログより クン
そんな長いコメントと言うか中傷誹謗をする事自体、「悔しいけど、中川八洋は凄い!」の裏返しじゃないかな。嫌なら中川先生の記事と著作は読まなければよいだけの事。アンタが支持・応援する言論人で、「○○は○○を予見していた、先見の明があった」と言えるのがあったら具体的に挙げなはれ。其れと、自分の財布にしか関心が無い売文専業の作家どもが書き殴る「ラノベ」如きと比較するな。文句があるなら中川先生批判の自費本でも出してみなはれ。アマゾンに持ち込んだら電子本にしてくれるぞ。どんだけ読んでくれるか保障は無いけど。

 三橋ブログより 様

 『撃論第十号』の中川八洋氏の数ある論文の中から、貴方が菅官房長官と森元首相のネタを選んでいる時点であなたの完敗(=自失)でしょう。

 中川八洋氏に対する貴方の批判コメントの内容自体が「内実空無」であることは、私のような素人第三者が読んでも歴然ですからね。

 貴方のコメントのレベルから推察するに、貴方と中川八洋氏とは、学識と思考の水準において、レベルが乖離しすぎています。
 議論(批判)できるレベルに全く到っていないと思われます。

 貴方がバークやトクヴィルの著作に憧れるなら、まず謙虚に「自分自身(己)を知る」ことから始めることをお薦めします。

アベノミクスの効果が出てきてTPP参加が決定したらこのブログの更新も止まっちゃいましたね・・・

今月は激論発売かと思ってましたが発売しないんですかね?

大森勝久、こいつパラノイアやんけ。安倍総理・菅官房長官が「保守偽装の反日左翼」はては「中共・ロシアの工作員」だなんて、さすが元新左翼のテロリスト。中川八洋氏の著作を読んで料理もせずに生で摂取して、せっかくの高級抗生剤(中川本)を「毒薬」に変えてまっせ。要するに大森こそ「保守主義で偽装したアナーキスト」でっせ。中川氏に謝りブログを止めて早よおのれの有罪を認めなはれ。

念願の機密保護・スパイ防止法の特定秘密保護法案がいよいよ成立!非国民・国賊どもの吠え面楽しみでっせ。

頑張れ!安倍総理と自民党!!

頑張れ!中川八洋先生!!

頑張れ!鈴木邦宏社長と㈱ファインモールド!!

猿渡哲也作「高校鉄拳伝タフ」、とにかく凄い面ろいで。「保守und愛国」たるもの、「全ての左翼反日どもをブチノメしたるっ!」の積もりで行かんと。左翼反日の野郎どもはゾンビ並みのしぶどさやで。こちらも「知識・弁論術・気力・体力・運動力」を絶えず極めると同時に「良き国民にして臣民」に成長する事や。

中川八洋先生は、宮下あきら作「魁男塾」を読まれたのでありますか。先のコメントでも取り上げた「高校鉄拳伝タフ」も、一度お読み下さいませ。又、望月三起也に小林源文もお読み下さいませ。そして、先生の新刊を楽しみにお待ちしております。頑張って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/57025375

この記事へのトラックバック一覧です: 「撃論」第十号(3月25日発売)に当ブログが掲載されます。:

« 関岡英之のアメリカ陰謀論に大爆笑 | トップページ | 「アベノミクス」は阿片 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30