無料ブログはココログ

« 敗走する民主党への追撃戦は? | トップページ | 民主党解体への追撃戦―三橋貴明を公認候補にした自民党の愚挙について »

2012年12月21日 (金)

来年の参院選に向けての追撃戦

 当たり前であるが、来年7月の参院選では民主党の息の根を止めなければならない。

これらの国賊たちを、国会から放逐する必要がある。

http://www.eda-jp.com/dpj/2007/kounin.html

民主党の「外国人献金」「市民の党」問題を、予算委員会などで徹底して追及するのが常道だろう。

そのほかに、民主党の策源を衝かなくてはならない。

具体的には、民主党の巨大支持母体である官公労の政治活動を制限するのが効果的だろう。

公務員は政治的に中立でなくてはならない。

公務員の労働組合である官公労が、自らの待遇改善を求めて特定の政党を応援するのは明らかな憲法違反である。

官公労からの政党や政治家への献金を法律で厳禁にする(厳罰化)だけで、民主党潰しには効果抜群だろう。

« 敗走する民主党への追撃戦は? | トップページ | 民主党解体への追撃戦―三橋貴明を公認候補にした自民党の愚挙について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/56364379

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の参院選に向けての追撃戦:

« 敗走する民主党への追撃戦は? | トップページ | 民主党解体への追撃戦―三橋貴明を公認候補にした自民党の愚挙について »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30