無料ブログはココログ

« 衆議院選挙の結果に思うこと | トップページ | 来年の参院選に向けての追撃戦 »

2012年12月20日 (木)

敗走する民主党への追撃戦は?

 民主党政権で、うやむやにされてしまったが、看過してはならない問題がある。

 

 それは、外国人からの献金を受けていた政治家をどうするかだ。

 

 政治家が外国から金を受け取ることは、決して許されることではない。政治資金規正法に乗っ取り、厳格に追及されなくてはならない。

 

 前原誠司は外務大臣のポスト、管直人は総理大臣でありながら、外国籍の人から献金を受けていた。日本以外の国であれば、少なくとも政界から永久追放になるであろう。

 このまま風化させてはならない。事務所経費のごまかしなどとは、レベルが全くが違う紋団なのは明らかである。

自民党政権になったのだから、この二人だけでも国会にて証人喚問をして、議員辞職まで追い込むべきであろう。

 

 

« 衆議院選挙の結果に思うこと | トップページ | 来年の参院選に向けての追撃戦 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/56360161

この記事へのトラックバック一覧です: 敗走する民主党への追撃戦は?:

« 衆議院選挙の結果に思うこと | トップページ | 来年の参院選に向けての追撃戦 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31