無料ブログはココログ

« 日本経済の破綻を早めたいパネリストたち | トップページ | お金なんて日銀が発行すればいくらでもあると主張する三橋貴明 »

2012年7月12日 (木)

上念司をキャスターにしたチャンネル桜

【上念司】新キャスター御挨拶[桜H24/7/11]

http://www.youtube.com/watch?v=Ub9pOy2YpEo&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg&index=5&feature=plcp

【メディアの嘘を見抜け】産業政策に名を借りた計画経済の罠[桜H24/7/11]

http://www.youtube.com/watch?v=vusJiMcHeEY&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg&index=3&feature=plcp

チャンネル桜は、三橋貴明に続いて、上念司もキャスターにした。

日本国を破綻に導きたいのだろう。

どうやら、チャンネル桜とは、「月刊WiLL」と同類の、民族系の糖衣をまとった極左勢力になったと考えてよさそうだ。いや、設立当初からそうだったのかもしれない。

チャンネル桜とNHKの確執は、極左勢力の内ゲバなのだろう。

参考までに・・・

経済評論家 上念司の学術業績を検索してみた

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-0adb.html

« 日本経済の破綻を早めたいパネリストたち | トップページ | お金なんて日銀が発行すればいくらでもあると主張する三橋貴明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

寺脇研を「保守」扱いして出したり、皇室を罵る西部邁を出したり、三橋貴明を使い続けたり、ここへきて上念司ですか。。。


終わっていますね。

「二千人委員会」なんて、誰がそんなにおカネを払っているんでしょうね。

極左、外国勢力、農協、土建屋・・・などと想像してしまいます。

megumiさま

 いまどき、月に一万円を払い続けられる人がどれだけいるか。
 日本のTPP参加は、農協にとって激痛です。
 TPP反対の論陣を張ってくれるチャンネル桜は、農協にとって心強い味方でしょうね。

中川八洋教授の新刊「TPP反対が国を滅ぼす」を読みましたが、例のTTP反対のアジテーターについて"四人組"が増えて"七人組"になっていました。

具体的には、擊論vol.4の「四人組(中野剛志、東谷暁、関岡英之、三橋貴明)」に、「佐伯啓思」「藤井聡」「小林よしのり」の三人が加わっていました。

ちなみに、中川教授は三橋貴明については「雑文家」「無節操で無思想の詭弁マニア」といった程度の扱いで、歯牙にもかけていない様子でした。

三橋貴明でこの程度の扱いですから、当然、上念については、「じょ」の字も出てきませんでした。

全く話にならないということなのでしょう。

ただ、中川教授や三田村武夫氏のの学術業績、先行業績について、上念が引用元の明示もせず、パクりまくる姿勢には、第三者ながらムカムカきます。

なお、上念の著書、「売国経済論の正体」での大東亜戦争コミンテルン真犯人説の記述の総論は中川教授のパクリであり、同書183頁のコミンテルン27年テーゼの記述は、三田村武夫著「大東亜戦争とスターリンの謀略」の39頁の記述そのものです(本に引用元も参考文献の記載もなし)。

megumiさま
 私も、中川八洋教授の新刊「TPP反対が国を滅ぼす」は通読しました。山下一仁よりも、切り込みが鋭いですね。

 TPP反対派に、水島総(チャンネル桜社長)が入っていないのは不思議です。
 
 上念司は、完全に無視されていますね。「三橋貴明の劣化カーボンコピー」ですから、取り上げるだけ紙幅の無駄なのでしょう。

単純な話だが、TPPが日本の得なら入ればいいし、損なら入らなければいい話。
問題はTPPの詳細な規定や内容が分からないこと。
情報提供がなされない以上、TPPお化けがうろつくことになります。
くれぐれも中身が分からないものに入る馬鹿だけは無いように願いたい。

Suica割さま
 TPP反対運動は、日米安保反対運動や東アジア共同体運動の後継ですね。

>問題はTPPの詳細な規定や内容が分からないこと。

⇒www。問題は、外交交渉のイロハも知らない素人「評論家」がデマを流しまくっていること。

TPPはむしろ、よく開示されています。

せめて、渡邊頼純「解説 FTA・EPA交渉」(日本経済評論社)でも読むべきでしょう。

megumiさま

 藤井厳喜のTPP反対論も、笑ってしまうくらい無茶苦茶ですよ。

TPPは自由貿易の否定である!【藤井厳喜】AJER
http://www.youtube.com/watch?v=S7VzWBk1ULI

 

実に御久し振りです。

Suica割り様

「保守イチロー」様、其れに「うまやど」様のブログへの貴殿のコメントをみて思ったのですが、ひょっとして「民族派」ではないのですか。「TPP反対!」だけでは分かりませんけど。もし良かったら、「数多久遠」「アシナガバチ」等の軍事系ブログにのみ御願いします。暮々も「荒らし認定」で「出入り禁止」にならぬ様に御願い致します。

ストライクイーグルさま
 
 Suica割さまは、TPPについては、まだ一定以上の知識をお持ちでないだけなのかもしれませんね。

 

現実の壁にぶつかった時
その個別具体的な問題をいかに「解決するか」が最大の関心事なのであって
そのための汎用的な「手法・手段・流派」なんか一切どうでもいいんですよ。
場合によっては、ある流派の一部分と別の流派の一部分をミックスして解決してきたりするわけです。
問題を解決できればいいだけだから。最大の目的は問題を解決することだけですからね。
理論が正しいとか間違いとかなんて屁でもない。理論同士に矛盾があっても一向に構わないわけです。問題が解決できればですが。
要は、役に立つか立たないか…いい部分があれば、一部取り入れてみれば?っていう類。それだけの話ですね。

学術論文を書くような人って

億単位の商談とかやったことあるんですかね?
100人以上のメンバーを束ねてプロジェクトマネジメントやったことあるんですかね?

象牙の塔に籠って使えないオナニー論文書くより、民間社会でそれなりに事業やってる方が
圧倒的に現実の問題解決力は上です。

現実を動かすには、問題を解決しないといけないんです。

政治家がオナニーしてるだけじゃ、角福戦争以降の自民党や現在の民主党の政権運営みたいになりますよ。

とうとう、具体的な問題解決能力を持つ人が国政に入っていかないと、危険な水域になってきた感じですね。

ばしくしさま

 品のない表現はお止めになってください。

分かりやすいまとめありがとう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/55175326

この記事へのトラックバック一覧です: 上念司をキャスターにしたチャンネル桜:

« 日本経済の破綻を早めたいパネリストたち | トップページ | お金なんて日銀が発行すればいくらでもあると主張する三橋貴明 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30