無料ブログはココログ

« 続・中川八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六 』をパクリまくる上念司 | トップページ | 続・続・中川八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六 』をパクリまくる上念司 »

2012年3月25日 (日)

通貨の信認が毀損したほうよいという上念司

『デフレと超円高』

http://www.youtube.com/watch?v=_UMFAubRtvM

31分50秒~通貨の信認が毀損したほうがよい。

34分20秒~デフレを終わらせるために、通貨を発行して定額給付金を毎年配れ!

 通貨の信認がひとたび毀損されてしまえば、もはや取り返しのつかない事態になるのは明らか。

 日本円を外貨に換えることも困難になってくる。いや、日本国内ですら、日本円での支払いを拒まれるようになりかねない。

 

 日本円でしか給料や年金をもらえない国民の多くは、どん底の生活を強いられるだろう。

 

 定額給付金をばらまいたところで、焼け石に水。

 上念司の袖から鎧がみえた。

 その反日極左性が明らかとなった、不気味なシーンであった。

 

参照:

抱腹絶倒 上念司「日本は破産しない!」を読み解く①

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-6b46.html

 ひとつ気がついたのは、「御用一般人」「変態御用一般人」という、上念司が得意とするフレーズを封印している。

 なにかあったのだろうか?

参照:

華麗なブーメラン 学術業績ゼロなのに「御用一般人」と上から目線の上念司

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-3100.html

豪快なブーメランが炸裂!  上念司の歴史に対する深い教養

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-d474.html

 また、近衛内閣がどうのこうのという持ちネタも、さらりと触れるだけであった。

 

 なにか心境の変化があったのだろうか?

参照:

中川八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六 』をパクリまくる上念司

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-d848.html

続・中川八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六 』をパクリまくる上念司

http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-d848.html

 基本的に上念司のトークは、同じネタの繰り返しになりつつあるようだ。

 さすがにちょっと飽きてきた。

 上念司ファンの自分としては、またなにか新味のネタを提供して欲しい。

 

« 続・中川八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六 』をパクリまくる上念司 | トップページ | 続・続・中川八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六 』をパクリまくる上念司 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

学術論文ゼロの無学な上念司が、三橋貴明と共に、くだらないことを始めました。
馬鹿につける薬は無さそうです。

https://twitter.com/#!/smith796000/status/183110999484809216
河野龍太郎氏の日銀審議委員就任を断固阻止せよ


バークやハイエクを読まずに三橋氏や上念氏の書物を読んで自分は保守だという輩が多いのは本当に驚きです。三橋氏や上念氏の書物を読めば彼らが国家社会主義の思想の持ち主だとわかるのですが、実際書いている本人もその自覚はないのではないかと思います。

megumiさま
 学術業績がゼロなのを責めるつもりはありませんが、それなら「これが経済学の常識」とかいうフレーズを、振りかざさないでもらいたいですね。

 
 

shigeさま
 三橋も上念も、日本の財政破綻に特化しただけの反日極左であるのはとっくに明らか。おそらく、同じ組織のバックアップを受けているのでしょう。ただし、三橋のほうが、はるかに詭弁の才に恵まれていると思います。

 リーマンショック以降、かなりの外資系の金融、証券会社が日本を撤退しました。また去年は放射能ヒステリーでその他の外資が日本を出て行きました。今年は少し様相が違い、何十年も日本に住んでるような外国人が日本を去っています。今、アジアのマーケットは完全にシンガポールに移っていますが、彼らは冷静に、そして客観的に日本を見ています。
 もう我々に残された時間はあまり無いかもしれません。

shigeさま
 
 原発をストップしたり、最低賃金を上昇させたりして、日本企業すら生産拠点を次々と海外に移転しています。
 民間企業の労組で、民主党を支援している人たちは、まさに自分で自分の首を絞めていますね。

 それにしても三橋信者のデフレを脱却するために、札を刷れ、国債を発行せよ、日銀は引き受けろ、と念仏のように唱えているのには、ほとほとあきれ返ってしまいます。上記動画でも上念氏は、日本はギリシャと違って通貨発行権があるから問題ないとのたまっていますが、事の本質を隠蔽しているような気がしてなりません。
 ギリシャという労働人口の1/4が公務員で、組合が強く、社会保障の大盤振る舞いの、こんな社会主義のような福祉国家が今回の事態を招いたという事の方が問題の本質でしょう。
 翻って日本はどうなのか?自国通貨建てだから大丈夫というのは、まさに木を見て森を見ずといったところでしょう。

shigeさま
 通貨の信用が毀損されてしまえば、それをとりもどすのはたいへんなことでしょう。国民は塗炭の苦しみを味わうしかありません。
 袖から鎧が見えたといいますか、上念司の反日極左性があらわになった不気味な一幕でした。

ほほう。
通貨の信用が厚いほうがいいんですね。
では、円安に誘導してくれと政府に頼んでいる経団連は最悪の反日左翼だったんですね!
消費税を上げて、公務員を結果として守ろうとしている消費税増税論者達も、社会主義国家を狙っている反日左翼たちですよね!

上念氏と直接twitter上で討論してみてはいかがでしょうか?手配しておきます。

karuさま

 上念司は、「国家は永続するのだから、借金は現世代で返済しなくてよい」と主張する、反道徳・反日の極みにいる人物です。
 あまりにも前提が違いすぎる人物と論争するのは、まったく不毛な結果に終わるでしょう。
 たとえば、カルト宗教の教祖やら、凶悪な殺人犯と議論する無意味さと同じこと。
 皆様が、小生のブログ記事を読んで、いろいろな判断の材料にされればよいと考えております。
 幸い、「上念司」でググれば、このブログはすぐにみつかるようです。
 もちろん、上念司本人が、当ブログのコメント欄に記載してくれるなら、それは歓迎いたします。
 

「上念司」で検索してみましたら、確かに随分上位に出てきますね。ちょっと嬉しい驚きでした。

稻田雅彦さま
 「上念司」で検索すれば、「上念司の学術業績を検索してみた」が、初めのページに出てきますね。結構読まれているということでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/54300899

この記事へのトラックバック一覧です: 通貨の信認が毀損したほうよいという上念司:

« 続・中川八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六 』をパクリまくる上念司 | トップページ | 続・続・中川八洋『大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六 』をパクリまくる上念司 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30