無料ブログはココログ

« 「西部邁先生」と対談する谷田川惣 | トップページ | 豪快なブーメランが炸裂!  上念司の歴史に対する深い教養 »

2012年1月14日 (土)

「女性宮家の条件」を議論するというナンセンス

 どんな形であれ、「女性宮家」を創設すれば、皇統は破壊されてしまう。

 絶対に阻止しなくてはならない。

 現在、以下のような条件の下で女性宮家を創設すればよいと、極左勢力から世間に喧伝されている。

 1.女性宮家の配偶者を皇族として扱う。

 2.女性宮家は一代限り。

 3.女性宮家に生まれたお子様が、皇位継承権を持つかどうかは、現時点では議論すべきではない。

 4.女性宮家の配偶者には、戦後に臣籍降下した旧宮家の子孫になっていただければよい。

 以上はすべて、ナンセンスな議論の極みというほかない。

 「女性宮家」というものを創設すること自体が、皇統の破壊である。

 

 極左勢力の狙いは、

①現在の皇室典範を、まずは変更してしまうこと。それが前例となり、今後はどんなようにも改悪することが可能になる。

②戦後に臣籍降下した旧宮家の男系男子の子孫が、皇室に復帰することを阻止。

 なのは自明ではないか。

 

 枝葉末節のデマゴーグに関わっている余裕は、すでにないのである。

 

 我々が全力を尽くすべき事柄は、以下の三つと思われる。

 

 1.「女性宮家」創設の絶対阻止。

 2.旧宮家の男系男子の子孫に、皇室に復帰していただくこと。

 3.今回の「女性宮家」創設を推進する極左勢力(民主党・宮内庁・読売新聞・月刊WiLL・SAPIO・赤い学者たち・・・)の駆逐。

 

 

 ところで、小林よしのり「ゴーマニズム宣言」は、女性宮家創設を煽っている。

 もはや処置なしの共産主義者と看做すほかない。

 

« 「西部邁先生」と対談する谷田川惣 | トップページ | 豪快なブーメランが炸裂!  上念司の歴史に対する深い教養 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

管理人様

>ところで、小林よしのり「ゴーマニズム宣言」は、女性宮家創設を煽っている。
もはや処置なしの共産主義者と看做すほかない。

仰るように、現在小林ヨシノリ程破廉恥で社会的影響力のある国賊はいないのではないかとも思えます。
何故ならヨシノリは、「天照大神が女神だから女系で良いではないか」と天皇論で言いだしてからというもの、皇統に対して惧れを知らない狼藉の数々。新田均の手におえる対象ではなくなっている。
類は類を呼ぶの法則で、屑は屑の思想に惹かれるもの。あろうことか驚いたことに、ヨシノリは福岡伸一の確信インチキ生物学を「援用」したトンデモ女系論にまで突っ走ってしまった(平成22年4月のSAPIO誌)。
皇統に対する不敬の歴史の中でも飛び切り最悪な事例です。
この国賊ヨシノリはただの漫画家ではなく、間違いなく我が国の伝統に傷をつけ末代まで禍根を残す可能性のある極めて悪性のウイルスに類似した輩である、という認識が保守陣営に著しく欠けたまま、野ざらし状態で今日に至っている訳です。

精神的に衰えた保守陣営が「たかが漫画家の戯言」とタカをくくっている様は、昔共産主義的フェミニストに男女共参法を成立させられた後に臍をかんだ能無し自民党議員の無能ぶりを彷彿とさせるではありませんか。

この皇統の危機的状況を何とか打破しないことには、我々は子々孫々に末代まで罵られること必定。
平成の道鏡事件に立ち向かうべく、真正保守の力量が今ほど問われている時はないのではないでしょうか?

あられさま
 小林よしのりを、決して侮ってはいけませんね。」 最近でも、女系天皇を推進し、旧・宮家の皇族復帰を阻止しようとしながら、竹田恒泰氏を「女系皇族」と決めつけていました。明らかに精神分裂です。
 それはともかく「新・天皇論」は10万部も売れいていないから問題ないなどという人もいますが、大甘でしょう。
 所功や笠原英彦の辛気臭い著作よりも、遥かに読みやすいですし、小学生でも一話を数分で読めてしまいます。
 また、天才漫画家・小林よしのりの知名度は、三流学者の比ではありません。「新・天皇論」は、中古ならブックオフで半値で買えますし、マンガ喫茶でいつでも読めます。洗脳力は、飛び抜けているでしょう。

管理人様は御存知と思いますが、「ゴー宣ネット道場」で、マッドの「子分」時浦が其れ自体は底の知れた「男系批判」(と言うより中傷誹謗)をしていますが、「男系派は日共と共闘している!ネットの男系派は極左集団の工作員だ!」だそうです。其の根拠が又、共同通信の世論調査ですから。更に時浦は「女系天皇絶対反対!」を明確にした安倍晋三元総理も中傷しています。ここで平成10年の流行語で捩って。日共其の他極左とグルに成っているのは、小林‘マッド‘よしのりと其の子分共(特に時浦)と其の「信者」共だっちゅーの!

ストライクイーグルさま

 小林よしのりは、
 薬害エイズ
 山田昌弘ばりの格差社会批判(ネットカフェ難民など)
 TPP反対
 反・原発
 女系天皇・女性宮家

 に熱心に取り組む、立派な共産主義者ですね。
 外国人参政権反対も、読者ウケを考えてのポーズではないかと思います。
 

旧皇族の復帰で、子孫がいると聞きました。
しかし、結婚の適齢の方は少なく、ほとんど子供でしかも皇族の復帰に関しては、困惑気味らしいですよ。
竹田氏を皇族に復帰させるのが一番いいのですが、当の本人はその気はないみたいですね。

赤星 京三さま

 >>しかし、結婚の適齢の方は少なく、ほとんど子供でしかも皇族の復帰に関しては、困惑気味らしいですよ。

 
 週刊新潮の記事でしたっけ?あの記事自体が、皇室への復帰を阻止するためのプロパガンダかと思います。

 いまは子供でも、あっという間に結婚適齢期になります。

 また、皇室に復帰していただくのは、国民の側がお願いするべきものです。

そうなると
2.旧宮家の男系男子の子孫に、皇室に復帰していただくこと。

運動を始めなければなりませんね。

赤星さま

>>そうなると
2.旧宮家の男系男子の子孫に、皇室に復帰していただくこと。

運動を始めなければなりませんね。


→そうです。あくまでも、国民が皇室を推戴するのであります。旧皇族の皆様が、皇室に復帰すると自ら名乗りを上げることなどありえません。

制度が先だと思います。
皇室典範の附則四とでもして「第十五条の規定は第十一条の規定により皇族の身分を離れた親王、王、およびこれらの血統に属する男系の男子を、皇室会議の全議員の賛成による議決で王とすることを妨げない。」とか追加すればそれで済む話でしょう。自然なことですから。

男女共同参画社会基本法と男女共同参画局を即廃止っ!

「旧」宮家の皇籍ご復帰と堂上公家の復活などを実現させるなら、それ自体は民族派だが、日本青年協議会が元号法の制定の為にキャラバン隊を編成して全国を廻ったような根性でないとっ!全国の保守派良識派及び(再教育可能な)民族派の方々、先ずは服装と知識と弁論術だっ!次に体力と根性っ!!

よって貴ブログへのわっしの愚コメントはこれで最後とするっ。

中川八洋先生、そろそろ次の著作を宜しくお願いしますであります。破壊力抜群のをであります。活字にネットに大いに言論空間で暴れまくって頑張って下さい。

追記
最近、「嫌韓」でブレーク中の元時事通信の室谷克実だが、実は「隠れ反天皇」(つまり極左)である事をご存知かっ。これを指摘したのがカルト誌「月刊日本」の常連で小沢信者の山崎行太郎だが、「産経・正論保守」はもっとしっかりせんかっ!「嫌韓」「反パチンコ」が必ずしも「保守」とは限らんぞっ!若宮健を見てみっ!コヤツは日共とも大いに関係アリアリだぞっ!敵を識別する目をよく鍛え養いたまえっ!

それでは中川先生、次の著作を大いに期待するであります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/53736361

この記事へのトラックバック一覧です: 「女性宮家の条件」を議論するというナンセンス:

» リットン報告書 [風林火山]
「リットン報告は驚くべき文書である。調査団が集めた事実を証拠としてつかえば、日本は中国を世界平和を乱した罪で告発できる。」 [続きを読む]

« 「西部邁先生」と対談する谷田川惣 | トップページ | 豪快なブーメランが炸裂!  上念司の歴史に対する深い教養 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31