無料ブログはココログ

« 民主党・山岡賢次消費者担当大臣とマルチ商法講演会 | トップページ | 三橋貴明のブットビ経済教室ー日本国通貨の担保は「民間の資産」 »

2011年11月14日 (月)

三橋貴明ハチャメチャ経済理論の事始め

【三橋貴明】民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由[桜H21/12/3] 

http://www.youtube.com/watch?v=QmRz77q6tXY

 1分40秒~デフレギャップを政府支出で埋めろというが、そんなことを毎年やっていれば、赤字国債をどんどん発行することになるだけだ。供給能力が過剰というならば、実際の需要にあわせてそれを縮小するしかないだろう。

 6分~日本国債は、預金や保険会社が買っているのだから、国民にとっては貸しているカネといえるものだという。しかし、その国債を発行して政府に入ったカネは、すでに社会保障その他に遣われてしまっている。だから、還ってこない。

9分~政府が支出を拡大するためには、赤字国債をもっともっと日銀に引き取らせてしまえばいいというが、通貨供給量が増えるのだから、貨幣価値がどんどん下がるだろう。

11分30秒~公共投資の絶対額が減っているから増やせ!という。

 しかし、日本は道路だらけ、空港だらけ、ダムだらけで、もはや新規に必要なインフラストラクチャーがあまりなくなっているだけだろう。

 大型トラックが通れない橋が地方にはたくさんあるというが、必要不可欠な橋なのかどうかを検討すべきだろう。小型トラックが通れれば十分ということかもしれない。

 チャンネル桜には、いまでは完全に三橋貴明の経済理論が浸透してしまっているが、この番組がその始まりだったといえるだろう。

 

 

 

 

« 民主党・山岡賢次消費者担当大臣とマルチ商法講演会 | トップページ | 三橋貴明のブットビ経済教室ー日本国通貨の担保は「民間の資産」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。貴重な発見ですね。探すことも動画を観ることも苦痛だったこととお察しします。


4分~「小泉政権の前半は失敗。後半は米国不動産バブルで救われた」
→小泉政権で株価(日経平均)が底を打ったのは2003年5月の不良債権処理の目途が立った時(同時期にりそな銀行国有化)。

マーケットの「信用」を回復させるため、反発する金融機関に対し大手術を断行し、不良債権処理をしたのが株価に明確に表れています(情報開示と貸倒引当金の適切な設定、金融システムを断固維持するという「必要な」政府介入)。

馬鹿なのか、確信犯なのか、こういう話は隠蔽していますね。


余談ですが、同類をもう一匹、晒しておきます。
『ネイションを一つの共同体ととらえれば、内国債の債権・債務関係は、同じ人間が右ポケットの小銭を左ポケットに移すことだと考えられる』(中野剛志著「国力とは何か」P190)

→私有財産否定ですから、共産主義です。


中野剛志といい、三橋貴明といい、懲りもせず登場させるチャンネル桜といい、世の中アカだらけですね。

民主党のような極左と同レベルの思考回路ですが、ネトウヨに浸透してデマを撒き続けるのには困ったものです。

ははははははははははははははははははははは

いえ、笑わせてもらいました。反共なのはおおいに結構ですが、まるで反論になっていません。

世の中はアカか保守主義者(もしくは自由主義者)という二分法では見誤りますよ。

反論するなら経済学の知識に基づいて行うべきです。

>1分40秒~デフレギャップを政府支出で埋めろというが、そんなことを毎年やっていれば、赤字国債をどんどん発行することになるだけだ。供給能力が過剰というならば、実際の需要にあわせてそれを縮小するしかないだろう。

人工的に地震でも起こすんですか ?
それとも過去の敗戦の如く焼け野原になれと言うのですか ?
理不尽にお金が回らないときに、
その最低の状況に合わせて供給力を減らす意味がわかりません ?
そんなに貧乏が好きですか ?

>6分~日本国債は、預金や保険会社が買っているのだから、国民にとっては貸しているカネといえるものだという。しかし、その国債を発行して政府に入ったカネは、すでに社会保障その他に遣われてしまっている。だから、還ってこない。

政府には通貨発行権が有ります。
そもそも政府はお金になんて困りません。
流動性を抑えるために、
わざと国債を発行しているだけです。
政府は我々のサイフと性質は全く異なります。
(デフレ下では流動性を抑える必要は全く無く、
直接紙幣を刷っても問題は無いですけど。)


>9分~政府が支出を拡大するためには、赤字国債をもっともっと日銀に引き取らせてしまえばいいというが、通貨供給量が増えるのだから、貨幣価値がどんどん下がるだろう。

円高対策になって好都合かと思いますが !
円高で国内産業が空洞化するのがお望みですか ?

>11分30秒~公共投資の絶対額が減っているから増やせ!という。
>しかし、日本は道路だらけ、空港だらけ、ダムだらけで、もはや新規に必要なインフラストラクチャーがあまりなくなっているだけだろう。

あなたの子供に使い物にならないインフラを残して、貧乏暮らしをさせるつもりですか ?
天災の多い日本の公共投資は、
もはやフランス並です。
先進国の中で相対的に少ないのです。
相対化しなければこの手の議論は話になりません。
公共投資が多すぎるというのは、
単なるあなたの思い込みでしょう。
若しくはマスコミの話を鵜呑みにしているのでしょう。
それでは宗教の世界と変わりません。
それとも他の先進国は、
立派なインフラで良い暮らしをしているのに、
四等国並のインフラが良いんですか ?

あほか?
実需にあわせて供給を削れって事は失業者を増やせって事だが?
貨幣価値が下がれば円安になって税金をドブに捨てる為替介入しなくてすむんだが?
野田政権になってから為替介入で何兆円どぶに捨てたか言ってみ?
日本が道路だらけなら渋滞なんか一切起きないはずだが?
環七環八、東名大和トンネル中央道談合坂の慢性渋滞は迂回路バックアップ高速道路が無いからなのだが?
政府の通貨発行権があるから社会保障の金が返ってこないのも嘘だしな。
まあ通貨発行がすぎれば貨幣価値が下がるからインフレになるが、デフレ経済下の日本でインフレはむしろ歓迎したいんだが?
突っ込みどころ多すぎて笑いが止まらないんだが?
最後に他のアンチ三橋ブログと同じようにコメ削除するんじゃあないぞ。削除時点で論破完了、無知を自覚していて同類の無知を騙したいがゆえの名誉毀損ブログとみなす。

はじめまして。
twitterから来ました。

>供給能力が過剰というならば、実際の需要にあわせてそれを縮小するしかない

供給能力を削るということは失業率の増加は避けられないと思いますが、それについての対策はありますか?


>通貨供給量が増えるのだから、貨幣価値がどんどん下がるだろう。

貨幣価値が高いままではデフレ不況が続くのではないですか?

>日本は道路だらけ、空港だらけ、ダムだらけで、もはや新規に必要なインフラストラクチャーがあまりなくなっているだけだろう。

公共事業は新規インフラ建設だけでなく、耐震化やメンテナンスもありますよね。

突っ込みどころ満載でワロタw
前のコメントで全部突っ込んでくれてるので割愛しますw
賛成者が共産主義者とか笑うしかないw
このブログネタだよな?w

ここのブログ主は本当に頭が悪いな。
マスコミの情報を元にしか考えていないだろう。
ちょっとは調べたり、勉強をしなさい。特に経済学!
マスコミの言うことが全てではないですよ。

①供給能力が過剰というならば、実際の需要にあわせてそれを縮小するしかないだろう。・・・・雇用の悪化、GDPの喪失、国富の縮小
②その国債を発行して政府に入ったカネは、すでに社会保障その他に遣われてしまっている。だから、還ってこない。・・・・完全に家計簿と勘違いしている。貸してには債権としての資産が残っている。使った金が世の中から消えるとでも?
③通貨供給量が増えるのだから、貨幣価値がどんどん下がるだろう。・・・その通りです。いまデフレですから貨幣価値が落ちて(インフレになっても)いいのです。
④公共投資の絶対額が減っているから増やせ!という。・・・経済学のいろはのいはムダをへらせば経済は縮小するということだ。先進諸国の中でも日本の道路の総延長距離は最も短い。一度作ったものは永遠にそのままだとでもいうのか?
マクロ経済を全く理解していない人間が己の家計簿の発送で国家経済を語るのは滑稽だ。

アホすぎ。
あなたも、お金を使えば消えて無くなる論者ですね。
お金は、誰かが使えば誰かの手に渡るだけです。使っても消えませんよ。
あなたが使えば、確かにあなたの手からは消えて無くなりますが、世の中からは消えません。

よって、あなたの論理は破綻しています。


なんか、突然、中学生レベルのネトウヨが湧いていますね。

三橋信者には私有財産という概念が無いようです。
要するにマルクス・レーニン主義の亜流であり、悪性インフレを、「地上の楽園」と夢想する輩なのでしょう。


殺虫剤でも撒いておきましょう。

ハイエク曰く
『過去、"貧困"を無くせるほどの生産性増大を可能にするような現実的計画を考え出した者はいなかった。それを「できる」と主張する者は、嘘つきか、自分の言っていることが分からぬ人間でしかない。この誤った希望こそ統制経済、社会主義、全体主義の源である』(ハイエク「隷従への道」第七章)


ケインズ曰く
『政府は、インフレーション過程を継続することによって、隠密裏に、気取られることなく、市民の富の大部分を没収することができる。この方法によって、政府はただ単に没収するのではなく、意のままに没収するのであり、この過程は多くの人々を窮乏化させる一方で、実際には、一部の人々を裕福にする。このような恣意的な再配分の光景は、現在の富の分配の公平に対する保証のみならず、その信頼にも打撃を与える』(ケインズ全集9、第二編一章)


こっちでバトルロイヤルやっていますので、よろしければどうぞ!

『日本経済をボロボロにする人々』
http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65686458.html

megumiさま
 『日本経済をボロボロにする人々』の「三橋貴明出鱈目理論」シリーズには、ものすごい数のコメントがついていますね。
 
 「デフレギャップがあるから、赤字国債をジャンジャン発行してでも公共投資で無理矢理需要を創れ!」 という主張が、正しいのかどうか。この一点をどう考えるかが違えば、議論が噛み合いませんね。

 megumiさまのブログが更新されるのを、楽しみにしております。

「供給能力が過剰というならば、実際の需要にあわせてそれを縮小するしかないだろう。」

つまり雇用が縮小されて棄民政策をしたり、
新卒採用を絞って豊作のキャベツのように潰して若者を社会に出さない政策ですか?

才能や実力のある方は関係ないでしょうが大多数の才能、実力が少ない人間は不幸になっていくでしょう。
「才能がなければ努力すればいい」論は才能がある人が
努力してないとでもおもっているのでしょうか。
それとも才能がなければ地獄のような苦しみで努力を強要させることでしょうか。それって不幸でしょ?

今、世界中で99%の才能や実力がない人が怒っています。
残りの1%は魔女狩りの対象にならないために「努力」するべきでは?

樹海行きさま

>>つまり雇用が縮小されて棄民政策をしたり、
新卒採用を絞って豊作のキャベツのように潰して若者を社会に出さない政策ですか?


 まずは、最低賃金法を実質廃止すること。これにより、給料は安くても、若者が雇用される枠は増える。
 つぎには、社会保障費の大削減により、企業の負担分を思い切り軽くすること。これにより、企業は設備投資ができるようになり、国際競争力は確実にアップする。

 労働組合法の実質廃止。

 法人税やインフラストラクチャーの使用料を思い切り安くすることで、外国企業を日本に呼び込む。

 ほかにも、打つべき経済政策はいくらでもあります。

 もちろん、少子化がどんどん進むのでは、国内市場は縮小の一途です。それを、赤字国債で無理矢理でも公共投資をして、需要を増やせというのは、暴論というほかありません。 

 

最低、社会保障費の企業負担は止めた方がいい。
後、どうするかは個人の考えだが、社会保障費を企業に強制的に払わせるシステムは無くすべきだろう。

デフレギャップを埋めることは経済政策の第1目標ではないということを全く理解していないのですよ、三橋貴明は。公共事業を行うにしても、地方の公共事業は効果が少ないという実証研究も知らないらしい。

デフレギャップが完全に埋まるまで生産性を高めてはいけないのか?生産性を高めようとするとき、全くマネーストックは動かないのか?企業が生産性を高めようとすれば、少なからず投資が行われるはずだが、デフレ期の企業の投資はさらに状況を悪化させるという理論でもあるのか?もしそうなら、三橋貴明が以前提唱していた「法人税の投資減税」なんて、やってはいけない政策ではないのか...?

私も彼の経済理論が正しく、伊藤元重はバカだと(伊藤氏は散々三橋にバカにされています)思っていた時期がありましたが、あの参院選での彼の言動をきっかけに考え直すことができました。1冊も彼の書籍を購入していなかったので、幸いにも「金銭的被害」はありませんでした。

>経済学を学べ?経済学の知識に基づいた反論を?

三橋貴明こそ経済学を学ぶ必要がある。マンデルフレミングの理解すら怪しい人間に、伊藤元重氏をバカ呼ばわりする資格はない。

直接は関係ありませんが、「デフレ期に自由貿易を拡大してはならない、比較優位論はインフレを前提だから」と三橋はいいますが、それはだれかが実証したことなのか、そういうデータがあるのか、それともリカード本人が発言したことなのか、とtwitter上で丁寧に#TPPタグを付けて質問したのですが、誰からも返答がなかった。

もしデフレ期の自由貿易が害なのならば、デフレ期の自由貿易で日本がどれほどの損失を被ったのかを、それこそ三橋が良く言う「データ・数字」とやらで見せてほしいです。

大体、TPPを推進する人々は「自由貿易やグローバル化は全ての人を豊かにする」とは言っていない。何のために再分配政策や三橋支持者が唱える財政出動があるのか。

それは自由貿易だけで国家の全ての問題を解決することができないからでしょう。何もTPPに参加したからと言って、日銀の金融政策までもがアメリカの命令通りになるわけではない。それぞれの政策には少なからずデメリットはありますし、もしかしたら三橋の言う通りデフレ期の自由貿易にも何らかのデメリットがあるのかもしれません(是非データで見せてほしい)。ならば、その他の政策でそのデメリットを補おうとは思わないのでしょうか?

三橋支持者とは冷静な議論はできそうにありません。


>元三橋支持者様

私は伊藤元重氏の本は、昔、経済学の参考書として使ったことがあります。
極めてベーシックな、教科書中の教科書と言われるぐらい、ノーマルなものでした。

それを「バカ」呼ばわりする人間は、自分が経済学の新分野を開拓していると自負しているのでしょう。

伊藤元重氏はもちろん、ハイエクもケインズも超えたということのようです。

いずれにせよ、経済学の全く新しい分野の新境地を開いたのなら、いずれ、ノーベル経済学賞を受賞することになるでしょう。

でも、私は三橋よりも、先のハイエクの警告に耳を傾けます。

『過去、"貧困"を無くせるほどの生産性増大を可能にするような現実的計画を考え出した者はいなかった。それを「できる」と主張する者は、嘘つきか、自分の言っていることが分からぬ人間でしかない。この誤った希望こそ統制経済、社会主義、全体主義の源である』(ハイエク「隷従への道」第七章)


PS
三橋の暴論を研究するため、数冊のインチキ本を購入しました。
ただ、新品で買うのは嫌でしたので、アマゾンで古本を買いました(若干の金銭的被害あり)。
近いうちに、資源の有効利用のため、廃品回収に出します。

Suica割さま
元三橋支持者さま
megumiさま

 そもそも三橋貴明が言うように、「日本がいちばんカネをもっている」「ほんとうは強い日本経済」が本当だとすれば、わざわざ「日本経済を復活させる」なんて絶叫する必要はないですよね。
 

確かに三橋氏も間違いは多いが、君たちよりマシだよ。

管理人よ。市場原理主義もいい加減にしろよ。
おまえは19世紀のイギリスを日本に現出させたいのか?

最低賃金制度をなくすとか労働組合をなくすとかもう馬鹿かと。

フリーハンドになった資本家が利潤追求のために何をしでかすのか理解できないのか?

市場に任せれば何でも上手くいくと思っているのか?市場も失敗することがあるのだぞ。

お前の頭の中には市場原理主義(自由主義)か共産主義の二択しかないのか?

現在の格差問題は、経営側と労働組合貴族側が若年層に代表される非正規労働者を踏み台にして搾取してるだけでしょ。

世の中大した仕事もしてないのに、高給を食んでる組合員が多すぎるよ。特に公務員。

自分達(強者)の利権を守るために、弱者を盾にした市場原理云々なんて騙されないよ。

だめだめわんこ さま
>>フリーハンドになった資本家が利潤追求のために何をしでかすのか理解できないのか?

→ゴリゴリのマルクス主義者なんですね。おつかれさまです。


労働貴族は必要なの さま
 
 ハイエクが指摘するとおり、労働組合が企業の生産性をあらゆるところで下げているのは明らかでしょう。
 労働組合なんて、職員の互助会程度の存在に格下げするべきだと思います。 
 

・・・おまえは労働者の立場を守る仕組みをなくそうとしているのだぞ。わかっているのか?

もちろん現在の労働組合が腐敗しているならばそれは改める必要がある。だが本来の労働組合はそういうものではない。

労働者と資本家のどちらの立場が強いかといえば圧倒的に資本家だ。労働者は賃金を得なければすぐに飢え死にしてしまう。ゆえに労働者は団結して資本家と対抗せねばならない。それが本来の労働組合だ。

おまえのような新自由主義の馬鹿は自分で自分の首を絞めているのがわからないのか?

資本家が自発的に労働者の権利を守り賃金率を上げると思っているのか?資本家は常に労働者の賃金率を下げることを考えているのだぞ。

だめだめわんこさま
 いまどき珍しいほどの、教条的マルクス主義者なのですね。組合活動頑張ってさください。
 
 資本家に搾取されるのがそんなに嫌なら、起業されるか、自由業になればよろしいのではないでしょうか。
 一膳飯屋とか、自宅で学習塾を開くくらいなら、元手もあまりかかりませんよ。一念発起して、何かの分野で余人を持って代えがたいスペシャリストになれば、運が良ければどこかの資本家から高録で召抱えられることでしょう。
 また、才能があれば、作家や画家や歌手にでもなればよいでしょう。あるいは、お得意のマルクス経済学で立派な学術書でも出版すれば、学業で立身できるかもしれません。名声は思いのままです。
 期待しています。頑張ってください。

を、全面公開していただきたいですね。

民間企業の労働組合利権を守れば、本丸の自治労利権は安泰だよね。

非正規公務員の待遇も酷いらしいですね。

使い道を公開できる組合が幾つあるのかな。

>資本家は常に労働者の賃金率を下げることを考えているのだぞ

と言いつつ資本家と結託して非正規を搾取するお前らに生きる権利など無いよ。

資本家の首切りがしやすいというメリットを考えれば、非正規の方が賃金は高くなくてはおかしい。
反対に終身雇用は首切りリスクからの回避と引き換えに給料が安くてもいいと思う。
要はその理屈と現状との差が非正規の不満の一因だろう。

>>反対に終身雇用は首切りリスクからの回避と引き換えに給料が安くてもいいと思う。
要はその理屈と現状との差が非正規の不満の一因だろう。

 たしかに、一般事務職の公務員なんかは、ファストフードのバイト程度の給料で十分だと思います。

俺が知らないだけかも知れないが、同じ工場で働く非正規労働者を助けた組合や非正規労働者の組合を作ろうとした人を支援するなり励ますなりした組合の話を聞いたことが無い。
組合は本当の意味で互助会ですら無いですね。
と、いうかけつの穴が狭い連中が頭張っているとしか思えない。

Suica割さま
 労組の活動家は、たいていは学生時代から民青や新左翼に所属しているのではないでしょうか。
 彼らは、賃金上げろとか、定員を減らすなというだけでなく、なぜか原発反対とか海外派兵反対などと叫んでいます。

 すばらしい。
日銀の白川総裁の論文を読め(何でもよい)です。かねを刷って景気が良くなるなら新聞紙でもよいはずである。暴力の価値を論じなければ意味がない。お花畑経済学は現実を理解できないよ。中東の問題はユーロ崩壊の通貨安が中東の物価上昇につながった。この意味さえ理解できのだから・・・。
三橋支持者は洗脳されてます。かわいそうである。日本復活の文体に真実が隠されてしまっている。
乱書きですいません。ブログがんばってください。

あなたを応援 さま

 拙ブログでは、「三橋貴明の劣化コピー」の上念司をシリーズで取り上げました。
 よろしかったらお読みください。

あなたのいう、実際の需要にあわせて生産を縮小する精算主義をとったフーバー米大統領は失業者をふやして、大恐慌を悪化させたのですよ。

kotarouさま

 現在の日本は、大恐慌ではないでしょう。当時の米国経済やそのときの経済政策と、平成24年の日本を比較する意義がさっぱりわかりません。

ネトウヨとのバトル、お疲れ様でした。

相変わらず荒れていますね、ネット右翼の理論のセンスのなさ都合のいい部分だけ出鱈目で信じ切る、基本的に馬鹿が多いようです ブログ主頑張ってください。

こんにちは さま

 ありがとうございます。
 多忙にて、ブログの更新ができておりません。
 いずれまた、活動性を上げたいと思っています。

あの男にはハチャメチャが似合っています
そして支持者もハチャメチャですね自分で考えることができない脳みそが付いていない(笑)B層ばかしって感じですね。

5年後の未来からやってきました!
三橋氏の通りになっていますよ!
恥ずかしい記事となりましたねw

リフレ派や増税派の伊藤元重らが曲学阿世のペテン師であることが証明されました!www

管理人様 megumi様

「日本経済をボロボロにする人々」を数年振りに開いてみたら、「天皇教がー」とモロに左翼の状態で、記事というか悪雑記の見出しだけ見ました。民主党政権の時から「脱原発」いうてましたので判ってましたけど。一方で三橋は、その最新の著作に「新社会主義」って遂に本性出しましたね。

ストライクイーグルさま

 『日本経済をボロボロにする人々』は、反ケインズ経済ですが、なぜか強烈な脱原発論者ですね。天皇制度については、基本的に無関心のようです。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/53238342

この記事へのトラックバック一覧です: 三橋貴明ハチャメチャ経済理論の事始め:

« 民主党・山岡賢次消費者担当大臣とマルチ商法講演会 | トップページ | 三橋貴明のブットビ経済教室ー日本国通貨の担保は「民間の資産」 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31