無料ブログはココログ

« よど号ハイジャック犯と前原誠司 | トップページ | 月刊WiLL 2011年10月号を読んだ »

2011年8月25日 (木)

島田紳助よりも民主党代表選について報道せよ

【超限戦】民主党と市民の党と外国勢力の人とカネ[桜H23/8/23] 

http://www.youtube.com/watch?v=t99_FAn5O_A&feature=channel_video_title

民主党の複数の議員が、北朝鮮と間接的な関係を持つ団体と資金面で密接な関係にあったことが問題視されてきたが、事は資金面のみならず人事面にまで拡大してきた。産経新聞­の報道によると、「選挙の神様」「無党派選挙のプロ」などと評されてきた酒井剛氏が民主党議員の選挙参謀として協力し、当選の暁には関係者を議員秘書として送り込んでいた­と言うのである。国政レベルの情報が、議員秘書を通じて流出していた可能性も否定できず、改めて民主党と酒井剛氏等との関係を厳しく追及する必要がある。また、民主党代表­選への出馬を決意したという前原誠司氏は、自身の外国人献金問題についてなんら禊ぎを済ませておらず、首相就任と同時に国会を空転させる危険性を無視して権力奪取に動こう­としている。かねてより言われてきた「スパイ天国日本」の一側面と、外国勢力のカネにまみれた民主党の実態についてお伝えします。(引用終わり)

 また、民主党代表=総理大臣の最有力候補となった前原誠司は、国旗国歌法に反対したし、外国人参政権に賛成である。

http://senkyomae.com/p/62.htm

 島田紳助がテレビから消えて、いくつかの下らないバラエティ番組が打ち切られるそうだから、それでよいではないか。

 どうやら、マスコミとしては、民主党代表選をあまり報道しなくて済むように、島田紳助を利用している可能性が高い。

 

 例えば、以下の問題点を追及されたくないのであろう。

 

 そもそも、今回の民主党代表選には、前回みたいに党員やサポーターも投票権があるのか?

 外国人献金問題で外相を辞任したばかりの前原誠司が、そのまま総理大臣になってよいのか?

 前原誠司と、よど号ハイジャック犯・朝鮮労働党・部落解放同盟との繋がりはどうなっているのか?

 

 

« よど号ハイジャック犯と前原誠司 | トップページ | 月刊WiLL 2011年10月号を読んだ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そんなん結論は決まっている。
前原は論外。外国人が代表を選ぶ選挙に投票するのも論外。

Suica割さま
 どうやら、海江田優勢みたいですね。海部・羽田・細川以来の、小沢一郎傀儡政権です。日本の統治機構は、末期症状を一層酷くしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/52566999

この記事へのトラックバック一覧です: 島田紳助よりも民主党代表選について報道せよ:

« よど号ハイジャック犯と前原誠司 | トップページ | 月刊WiLL 2011年10月号を読んだ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30