無料ブログはココログ

« 月刊WiLL 2011年10月号を読んだ | トップページ | 潮 匡人『日本人として読んでおきたい保守の名著』 (PHP新書) »

2011年8月28日 (日)

海江田万里と安愚楽牧場

「リスクはゼロ」「安全有利」 海江田経産相が安愚楽投資を「勧誘」

http://www.j-cast.com/2011/08/22105012.html?p=all

選挙前.comによれば、国旗国歌法に反対し、外国人参政権にも賛成している。

http://senkyomae.com/p/414.htm

経済評論家ということであるが、著書を読めば、節税対策とか、退職金の運用とかが専門らしい。

 経済学の学術書や学術論文を書いた形跡は、Google scholarとアマゾンと国立国会図書館のサイトで調べた限りでは全くない。

 

 前回の代表選(事実上の首相選出)では、菅直人vs小沢一郎という、最悪かつ究極の選択という事態であったが、今回の前原vs海江田も、政治家の資質として論外であることでは負けず劣らずであり、まさに悪夢である。

« 月刊WiLL 2011年10月号を読んだ | トップページ | 潮 匡人『日本人として読んでおきたい保守の名著』 (PHP新書) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これ完全違法行為です。
投資勧誘で、リスクゼロと言えば、監督官庁から最低でもお叱りが来ます。
今回は潰れて損させられてますから、完全にアウトです。
下手したら、自分が記憶している範囲内ですが、オレンジ共済以来の投資関係事案での議員失職、逮捕になりかねません。
私が海江田氏の友人なら、すぐに金策と裁判対策を勧めますね。

Suica割さま
 海江田の行為は、刑事・民事としては時効なのかもしれません。しかし、政治家としての責任は別です。少なくとも、経済産業大臣の職は辞するべきでしょう。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/52587937

この記事へのトラックバック一覧です: 海江田万里と安愚楽牧場:

« 月刊WiLL 2011年10月号を読んだ | トップページ | 潮 匡人『日本人として読んでおきたい保守の名著』 (PHP新書) »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30