無料ブログはココログ

« 日本も報復措置をするべきだろう。 | トップページ | 米国議会が紛糾しているこの時期に、米国債を売却しろという関岡英之 »

2011年8月 2日 (火)

「正論」9月号を買った

 

 読ませる記事は、

金正日死亡説を追う
國会新聞編集次長 宇田川敬介

校長と防衛相の防大潰しが始まった
軍事評論家 柿谷勲夫

の二つだった。

 「正論」は保守系論壇であることを売りにしていると思うのだが、今月号を例にすれば、なぜ以下の人たちが執筆陣にいるのか、ほんとうに理解に苦しむ。

 

 だから、定期購読する気になれないんだよね。

 関岡英之

 

 兵頭二十八

 

 宮崎哲弥

 

 桶谷秀昭

 上念司

 

« 日本も報復措置をするべきだろう。 | トップページ | 米国議会が紛糾しているこの時期に、米国債を売却しろという関岡英之 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/52368356

この記事へのトラックバック一覧です: 「正論」9月号を買った:

» いろいろ読書感想 [Antired's]
正論 2011年 09月号 [雑誌](2011/08/01)不明商品詳細を見る   トラックバック先の保守イチロー氏のブログにも書いてあったが、今月の論文で面白かったのは 宇田川敬介「金正日死亡説を追う」、柿谷勲...... [続きを読む]

« 日本も報復措置をするべきだろう。 | トップページ | 米国議会が紛糾しているこの時期に、米国債を売却しろという関岡英之 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31