無料ブログはココログ

« 弁明はわかったから、早く民主党を離党せよ | トップページ | 日本も報復措置をするべきだろう。 »

2011年7月27日 (水)

小林よしのりは、原発即時全面廃止論者

 Will 2011年9月号のゴーマニズム宣言で、高らかに訴えている。

 それならそれで、代替エネルギーの具体案や日本経済の今後についても詳細な検討をするべきだが、一切無視している。

 欄外では、藤井厳喜の脱原発論を推奨している。

 

 小林よしのりは、セクトが何処かは分からないが、完全に極左勢力に仲間入りしたということだろう。

 

 小林よしのりは、外国人参政権には反対している。また、自衛隊解体や靖国神社の代替施設なんて、さすがにいまさら言わないなろう。

 しかし、女系天皇の次は、原発全面廃止であり、極左勢力の広告塔となった。

 その次は、夫婦別姓、参議院廃止、首相公選、地域主権のいずれかを言い出すのだろう。

« 弁明はわかったから、早く民主党を離党せよ | トップページ | 日本も報復措置をするべきだろう。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>完全に極左勢力に仲間入りした

先祖返りした、というべきかと

 小林よしのりは、「ネットカフェ難民」「薬害エイズ」「結婚制度廃止」などの極左活動もやったことがあります。本籍が極左なのでしょうが、ますます過激になっていきますね。

真正保守なら、是非小林に応えなければならない命題があります。
(マッド)小林は、天照大神が女神なのだから女系でもよい、と宣っている(天皇論)。これに対して未だに誰も応えていない。
「天皇論」を批判している者で、この「問い」に対して明快に答えている真正保守が皆無。これでは、マッドが図に乗るのも無理はない。
あげくに、小堀桂一郎などは皇統を国民の総意だの一般意志だのと、ルソーや日本国憲法に依拠するテイタラク。これには、中川八洋氏ならずとも腰を抜かす他はない。
やはり、この国の最大の問題点は保守の知的劣性。キチガイ民主党が死に体で政権持続しているのも保守が情けないから(もっとも、これは愚民が悪いのだが)。

嗚呼

あられさま
 保守系の知的劣化は、もっと真剣に取り組むべき大問題ですね。しかも、極左革命家を保守」と認識している連中が多いのは、政治哲学や法哲学に対する教養が皆無だからとしかいいようがありません。

まるっきり原発についてド素人の小林が「即時」原発全面廃止の必要性を言う意味が分かりません。

点検の結果、安全性の高い原発を、取り返しのつかない別のリスク(産業の空洞化等)を犯してまで、今すぐ止める必然性がありません。

中長期的に、少なくとも数年先、数十年先を見据えて、代替案を検討しながら比率を減らしていくという、「専門家間の」議論なら、まだ理屈として成り立ちますが、理屈で成り立たないことを言っているのなら、それは別の意図(我が国の経済破壊)を狙っての発言でしょう。

社民党や民主党左派との違いは民族主義であるかどうかということだけでしたが、最近はそれも無くなってきましたね(以前のイラク戦争時もそうでしたが)。


ハイエクもこのように言っていますね。

---

右翼(国家社会主義)から左翼(社会主義)へ、左翼から右翼へ転向する人は多いが(世界標準の)真正保守主義者(自由主義者)は転向をしない。なぜなら(全体主義、統制経済的な)思考回路を全く持たず共通点・妥協の余地が無いからである(F.A.ハイエク著「隷属への道」第二章)

---


今、小林よしのりや西部邁らの暴言を集めていますが、何でこんな連中が保守論壇に入っているのか、全く論理的に理解できません。
要するに、今の日本の自称保守論壇が、極左との親和性が高いからに他ならないからだと思います。


(小林よしのり)

・『皇太子の発言について話したけど、その後、秋篠宮があの発言を批判したでしょ?』(「本日の雑談」飛鳥新社 西部邁、小林よしのり共著 P70)
⇒敬語すら使う気無し。


(西部邁の暴言)

・『(フランス革命では)王様夫婦の首をギロチンでちょん切った後に自分たちは何をしたのだろうってパリが深閑と静まりかえった。日本人はそういうことを経験していない。そろそろ何か深刻なことを経験してみないと、おのれらの罪深さを感じられないのではないか』(「本日の雑談9」P77)


PS
小林よしのりが中川八洋先生の新刊に例のごとく罵声を浴びせるかと思ってWiLL、SAPIOをチェックしましたが、何も反論等が無いようですね。さすがに降参したのでしょうかwww。

小林よしのりや西部邁は、「営業保守」だったのでしょう。
西部邁は学問は捨てていますが、その後の文壇内での世渡りは一流ですね。

小林よしのりは原発即時廃止論者ですが、
極左勢力に仲間入りについては、今のところはまだ大丈夫です。
極左とは相容れない部分があって共闘出来ないそうです。
極左の主張は「核廃絶の第一歩としての原発廃止」ですが、
小林よしのりは「もし中国が侵略してきて日本をチベットやウイグルのように核実験場にしたら原発があろうと無かろうと日本は放射能まみれになる。それを防ぐ為にも今すぐ核保有を宣言するべきだ」と主張しています。

本当にサヨクは困ったもんだ。日本が放射能で汚染されたぐらいでオタオタしやがって。
福島やトーホグみたいなド田舎は放射能で全滅しても日本には痛くもかゆくもないっての。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/52317944

この記事へのトラックバック一覧です: 小林よしのりは、原発即時全面廃止論者:

» 米国を打ち負かした「なでしこジャパン」の力の源泉 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

« 弁明はわかったから、早く民主党を離党せよ | トップページ | 日本も報復措置をするべきだろう。 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31