無料ブログはココログ

« 菅直人政権の延命は、日本を滅ぼす | トップページ | 都バス事業なんて民営化すればいいだろ »

2011年5月24日 (火)

撃論 富国強兵号 vol.1「いまだ放射能で滅んだ国は無し、原発よりも危険な中国に備えよ!」 (OAK MOOK 377)

はっきり言って、

■中川八洋
<憂国の緊急寄稿>
"風前の灯"尖閣列島と国防忘却の日本

■仲間均石垣市議会議員
<特別寄稿>
我が尖閣上陸の記

以外は、読む価値なしだと思った。

せめて、以下のような「偽装保守」というか、「隠れ極左」を排除した雑誌をつくれないものだろうか?

■酒井信彦
侵略性の根本にある中華思想
全ての民族は「中華民族」という論理

■西部邁
国家の危機を迎えた日本人に近代主義の危うさを問う
「非常の思想」

■三橋貴明
インフレとバブルに怯える脆弱な足腰を解剖!
世界経済を牽引する「大躍進中国」の真っ赤な嘘

 また、日本の独自防衛という名目で、日米安保を弱体化しようとする元航空幕僚長・田母神俊雄は、決して保守ではないだろう。

« 菅直人政権の延命は、日本を滅ぼす | トップページ | 都バス事業なんて民営化すればいいだろ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「隠れ極左」を排除した雑誌ということですが、イチロ
さんの考える保守というのは、中川八洋以外に誰がいるんでしょうか?具体的にいうと。

想像してみるに岡崎久彦や田久保忠衛、櫻田淳、古森義久、櫻井よしこ、屋山太郎あたりでしょうか?

エドマンド・バークやアレクザンダー・ハミルトンやハイエクの系譜にいる日本に現存している「保守主義者」は、知識人では中川八洋のみかもしれません。

岡崎久彦、田久保忠衛、古森義久は、左翼ではないと判断していますが、保守主義者には分類しません。

櫻田淳→論文や著書をまともに読んだことがありません。「論座」によく書いていましたから、いわゆる朝日文化人なのでしょうね。
櫻井よしこ→民族系ですね。
屋山太郎→小選挙区制礼賛、地方分権推進であり、明らかに左翼勢力に協力しています。また、麻生政権を批判し、民主党政権樹立に貢献しました。勝ち馬に乗りたがる、御用文化人なのでしょうね。

はじめまして。
平成の御世に自慰行為をするのと同じような無意味で恥ずかしい民族主義者は無数にいても真性の保守主義者は確かにいませんね。
存命の人物では、渡部昇一は保守主義者としての教養をもっているけど、いつの間にかゴロついている民族系と関わりすぎたせいか、単なる民族系論客に成り下がってしまいました。
僕の中では震災の二日前に亡くなられた谷沢永一氏は教養深く、稀有なる保守主義者であったと思います。
昭和天皇は日米開戦に反対し、A級戦犯に激しい憤りの姿勢を示しました。そもそも、拡大した領土を手放すのは宿命で、しかも、不必要でした。歴史観としては昭和天皇のご意向や御遺訓に沿った教育をなすべきです。しかし、未だに大東亜共栄圏を賛美する民族系がエセーを書き殴ってばかりでうんざりします。

通りすがりさま

 保守主義者か民族系か左翼かはともかくとして、知識人の学力が低下しているのは、明らかだと思います。

 谷沢永一が亡くなり、渡部昇一、岡崎久彦、岡田英弘なども、すでに高齢です。

 いまの50代以下で、飛び抜けた学識がある論客が思い当たりません。

 八木秀次、潮匡人、遠藤浩一、宇田川敬介などが台頭しているようですが、深い学問あるようにはみえません。

 極左勢力も、タレント学者が多くなりました。

 知識人の学力崩壊といえるのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51753097

この記事へのトラックバック一覧です: 撃論 富国強兵号 vol.1「いまだ放射能で滅んだ国は無し、原発よりも危険な中国に備えよ!」 (OAK MOOK 377) :

« 菅直人政権の延命は、日本を滅ぼす | トップページ | 都バス事業なんて民営化すればいいだろ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31