無料ブログはココログ

« 撃論 富国強兵号 vol.1「いまだ放射能で滅んだ国は無し、原発よりも危険な中国に備えよ!」 (OAK MOOK 377) | トップページ | 都合良い時だけ「憲政の常道」 »

2011年5月26日 (木)

都バス事業なんて民営化すればいいだろ

都バス事業、赤字転落も…年間25億の東電配当見送りで

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000547-san-soci

産経新聞  5月26日(木)12時45分配信

 東京電力福島第1原発事故に伴い、東電株の配当が見送られる影響で、年約25億円の配当を受けていた都交通局の平成23年度のバス事業が赤字に転落するおそれがあることが25日、分かった。

 都は、都交通局の前身である東京市電気局が行っていた電気事業を、戦後に東電が吸収した経緯から、東電株を大量に所有。交通事業会計に組み入れられ、都電の廃止路線を引き継いだ都営バス事業が年約25億円の配当を予算化している。

 都の3月末の保有株数は4267万株で、第5位の大株主。都営バス事業は黒字続きだが、21年度決算ベースで計算すると、約8億円の黒字は、東電の配当がなくなると17億円以上の赤字になる。

 都は300億円以上ある累積資金残を取り崩すなどして対応し、当面、バス運賃の値上げはしない方針。

(引用終わり)

 周知のように、都内の交通網はバス以外にもすごく発達している。

 都営バス事業を、なんで公営で続けなければいけないのか、まったく理解に苦しむ。

 業務を、国際興業や西武バスなどの民間企業に売却すればよい。少なくとも、赤字を垂れ流すのであれば、税金をつぎ込んでまで公営で継続させる必要はないだろう。

 

« 撃論 富国強兵号 vol.1「いまだ放射能で滅んだ国は無し、原発よりも危険な中国に備えよ!」 (OAK MOOK 377) | トップページ | 都合良い時だけ「憲政の常道」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51775846

この記事へのトラックバック一覧です: 都バス事業なんて民営化すればいいだろ:

« 撃論 富国強兵号 vol.1「いまだ放射能で滅んだ国は無し、原発よりも危険な中国に備えよ!」 (OAK MOOK 377) | トップページ | 都合良い時だけ「憲政の常道」 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31