無料ブログはココログ

« 破綻するのが分かりきっている年金制度 | トップページ | 極左のプロパガンダ 『もういちど読む山川倫理』 »

2011年4月30日 (土)

本音が多くて面白かった本 若林 亜紀『体験ルポ 国会議員に立候補する』

  • 単行本: 267ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2011/03)
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    お役所のムダ遣いを摘発する行革ジャーナリストである著者は、2010年参院選に「みんなの党」から立候補するが―。職業政治家でも二世でもチルドレンでもない立場から「政策より金」がモノを言う選挙の実態を告発する。

    « 破綻するのが分かりきっている年金制度 | トップページ | 極左のプロパガンダ 『もういちど読む山川倫理』 »

    書籍・雑誌」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51534168

    この記事へのトラックバック一覧です: 本音が多くて面白かった本 若林 亜紀『体験ルポ 国会議員に立候補する』:

    « 破綻するのが分かりきっている年金制度 | トップページ | 極左のプロパガンダ 『もういちど読む山川倫理』 »

    最近のトラックバック

    ウェブページ

    2017年1月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31