無料ブログはココログ

« 超過激な経済政策を煽動する哲学者 長谷川三千子 | トップページ | 無能無学な極左反日大学教授どもをクビにして、人件費を復興費用にまわせ »

2011年4月 9日 (土)

被災地の学校教育再建よりも、将棋のセレモニーを優先する高木義明 文部科学大臣

将棋:名人戦第1局始まる 宿命のライバル対決幕開け

http://mainichi.jp/enta/shougi/news/20110407k0000e040027000c.html

羽生善治名人(40)に森内俊之九段(40)が挑む第69期名人戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、藤田観光協力)が7日、東京都文京区の椿山荘で始まった。

 開始前、立会の谷川浩司九段が声をかけ、関係者全員が東日本大震災の犠牲者に対して黙とうした。高木義明文部科学相が「振り駒」を行い、森内の先手番と決まる。朝比奈豊・毎日新聞社社長、秋山耿太郎・朝日新聞社社長、米長邦雄・日本将棋連盟会長らが見守るなか、森内が7六歩と指し、宿命のライバル対決の幕が開いた。【山村英樹】

(引用終わり)

  被災地では、幼稚園から大学まで、大混乱をきたしている。

 原発問題だって、技術面では文部科学省の管轄だろう。

 平時と有事の違いがワカラナイ馬鹿大臣に対して、自民党は、ただちに問責決議案を提出するべきだろう。

 

« 超過激な経済政策を煽動する哲学者 長谷川三千子 | トップページ | 無能無学な極左反日大学教授どもをクビにして、人件費を復興費用にまわせ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あぁ、日本、終わってます。

 うまやどさま
 そして、将棋連盟の常套手段ですが、高木義明に六段免状でも授与するのでしょう。紙切れ一枚を桐箱の入れるだけです。 
 日本将棋連盟会長 米長邦雄永世棋聖は、東京都の教育委員にもなりましたし、権力に取り入ることに関しては天才だと思います。米長邦雄『米長邦雄の本』を読めば、その人生哲学が垣間見られます。
 もちろん、パトロンがいなければ成り立たない職業ですから、それを批判するつもりはありません。
 とはいえ、この時期に文部科学大臣を呼ばぶのはやりすぎだと思います。
 

高卒の労組議員・高木義明も馬脚を露わしていますね。

この男の思想母国は日本ではありませんあら、他人事なのでしょう。

参考までに拙ブログの高木義明関連記事を張っておきます。

『尖閣騒動の影で、「人権擁護法」「日韓海底トンネル」にご執心の「高卒国会議員・高木義明文部科学大臣」が、「朝鮮学校無償化」を強力に推進す。』
http://blog.livedoor.jp/shinseihoshu/archives/51796729.html#

 真正保守さま
 前任の川端達夫もまた、東レ労組出身で朝鮮学校無償化にやたらと熱心でしたね。
 川端も高木も、文部科学大臣には、最も向いていませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51339864

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地の学校教育再建よりも、将棋のセレモニーを優先する高木義明 文部科学大臣:

« 超過激な経済政策を煽動する哲学者 長谷川三千子 | トップページ | 無能無学な極左反日大学教授どもをクビにして、人件費を復興費用にまわせ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30