無料ブログはココログ

« やっぱり、東京には170万人のバカがいる  | トップページ | 民主党の人材が払底しているいまこそ倒閣だ。 »

2011年4月14日 (木)

そのまんま東の政治生命は終わった

河上和雄氏 東国原英夫知事に生放送で 苦言

http://www.youtube.com/watch?v=VWztdxoND4g&feature=related

 芸能人であるだけに、メディアへの露出が減ればあっという間に忘れ去られてしまうことは熟知しているのだろう。

 芸能人なら誰でも、自分の人気がどのように変動しているかには、きわめて敏感である。

 宮崎県知事を辞めてから、テレビでそのまんま東を目にする機会は激減した。

 テレビに出るには、話題を提供し続けなくてはならない。

 国政選挙は、当分なさそうだ。

 よって、都知事選に出ることで、少しでも目立ちたかったのであろう。

 だが、もう無理である。

 大敗北喫したことで、政界でも、賞味期限が切れてしまった。

 売れなくなったタレント、師匠をまるで越えられなかったお笑い芸人が、自民党候補者の票割れに乗じて県知事になれただけでも、人生一発大逆転のドラマであった。

 だが、そういうドラマも、すでに飽きられたのである。

 なまじ県知事経験者であるから、いまさら市町村議員には立候補もできないだろう。

 現実には、組織のバックアップがなければ、市町村議員ですら当選するのは、そう簡単ではない。

 衆院選に出るにしても、小選挙区制度では、互角に戦えるところがない。

 二年後の参院選に立候補という選択があるかもしれないが、それまで無職ならば、とっくに忘却の彼方となってしまうであろう。

 宮崎県知事時代には自民党から国政への誘いの声がかかったが、いまさらそんな話もないだろう。そんな不見識なことをすれば、自民党はトータルで大きく票を失う。

 宮崎県知事になれたのは、単なるビギナーズラックであったのだ。

 政界から身を引かなければ、ますます惨めに落選を続けていくだろう。

 

 

 

 

 

« やっぱり、東京には170万人のバカがいる  | トップページ | 民主党の人材が払底しているいまこそ倒閣だ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51365947

この記事へのトラックバック一覧です: そのまんま東の政治生命は終わった:

« やっぱり、東京には170万人のバカがいる  | トップページ | 民主党の人材が払底しているいまこそ倒閣だ。 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30