無料ブログはココログ

« 東日本大震災復興構想会議は、文化人のサロンに過ぎないので即刻解散すべし! | トップページ | 日本の看護と介護を、外国人に任せるべきではない。 »

2011年4月16日 (土)

言葉を転がすだけの自称経済学者 高橋洋一の謬論

高橋洋一の民主党ウォッチ 
「日銀引受は禁じ手」の虚妄 実は「毎年行われている」

http://www.j-cast.com/2011/04/14093074.html?p=all

枝野幸男官房長官は、2011年4月10日、復興財源で「日銀の国債引き受けという形を取らない」と明言した。その理由として「国債の信認」を損なうとしている。白川方明日銀総裁も、国会において、日銀の国債引受は「通貨の信認が損なわれる」と反対を表明している。

   一方、日銀の直接引き受けによる復興財源の確保は民主党有志議員による「日本銀行の在り方を考える議員連盟」(山岡賢次会長、金子洋一事務局長)や自民党の、中川秀直衆院議員(元幹事長)、山本幸三衆院議員(元経済産業副大臣)らが主張していた。

「通貨・国債の信任損なわれる」とは何か

   この議論は、通貨・国債の信認が損なわれるというが、奇妙なことに誰一人もどのような状態をいうのか説明しない。通貨・国債の信認は無定義語だ。

   私が長年勉強した数学では、定義、それから導かれる定理、定義から定理を導く過程を説明する証明しかない。この意味で、定義はきわめて重要だ。それにくらべて、社会科学では定義をきっちりしないで議論がはじまる。端から見ていると議論の混乱のほとんどは定義なしに由来する。

中略

数百兆円かそれ以上も日銀引受をすれば、一般物価は年率30%くらい上昇するかもしれない。そうした数量関係もわからずに、通貨の信認の定義もなしで、政府の決定が行われるとは、関係者の専門知識を疑ってしまう。

   明確な定義もできずに、合理的な理由もなく拒否するのは、被災者より組織のメンツを大切にしているからだろう。

引用終わり

このコラムにおける高橋洋一の論理構築とは、

 「通貨・国債の信認」という用語は定義されていない。

        ↓

 だから、そんなものは無視してよい。

        ↓

 数十兆円程度の国債を日銀に引き受けさせても問題なんか起こりえない・・・ということだ。

 この人、頭オカシイんじゃないか?と誰でも思うだろう。

 「通貨・国債の信認」なんてものに、厳密な定義をするのは難しいだろう。

 「通貨・国債が、発行した国家の信用に基づき国際的に通用するものとして扱われている状態」くらいの定義なら、そうそう間違っていないのかもしれない。しかし、学問的に認められる厳密な定義を確立するのは容易ではなさそうだ。

 そもそも、世の中には、厳密な言葉で定義できないことばかりだ。

 とはいえ、「通貨・国債の信認」という言葉そのものについてイチャモンをつけたいのならば、まずは「通貨・国債の信認」についての、自分なりの基準を示さなくては議論が始まらない。

 それができないからといって、完全に無視してよいとするのは暴論である。

 自分にとって論証不能で不可知なものを考えの外に置くのであるから、デカルトの「我思う、故に我あり」とそっくりである。

 この緊急事態にくだらぬ言葉遊びをしているだけなら、「国難ではなくて民難」とかアホなことを言ってる姜尚中と同類だ。 

 そもそも、日本円や日本国債を扱っているのは、日本人だけだと勘違いしているのではないのか?

 言葉の定義がどうのこうのよりも、日銀が国債を引き受けるのをみて、外国勢力が「日本の終焉」と看做して、日本円・日本国債・日本企業の株を猛烈に売り浴びせてきたらどうするのか?

 外国勢力にしてみれば、日本がどうなろうが、自分らが儲かればよいのだ。

 もしかしてもしかすると、高橋洋一は、カラ売りという制度を知らないのかもしれない。

 

 このコラム一つにしても、高橋洋一とは、学者以前の知力・学力の持ち主であることが判明する。

 

« 東日本大震災復興構想会議は、文化人のサロンに過ぎないので即刻解散すべし! | トップページ | 日本の看護と介護を、外国人に任せるべきではない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

仮に一般物価が30%上昇したとして、所得も30%上昇したとして、(まあこれがインフレ政策なのですが)何がどう変るのか、と言う話になるのです。

ここの管理人はこの解を示せますか?簡単な話なのですけどね。

解らないようなのでお教えします、
国内物価が30%上昇して、当然ながら所得も30%上昇します、そのときに変るのが、為替が30%円安になります。

この話の意味ぐらい解りますよね。

>一般物価が30%上昇したとして、所得も30%上昇したとして、(まあこれがインフレ政策なのですが)

もうね、この仮定がアホすぎる。
yasuなんだろ?
俄か経済学者気取りで馬鹿を垂れ流すなっていうの。
どこの大学の何学部出たの?

>ここの管理人はこの解を示せますか?簡単な話なのですけどね。

もう馬鹿の極み。
経済がこんな単純なら誰も苦労しないっての。
このエントリーが「バイアスは沢山あるから、事はそう単純じゃない」って主旨なのも読解できないんだから、頭痛いね。

カーン&コーンさま

 各所に出没しているyasuという方は、日本語の読み書きは出来るが、文章を読解することができないのでしょうね。
 小林よしのりと同じカテゴリーです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51388764

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉を転がすだけの自称経済学者 高橋洋一の謬論:

« 東日本大震災復興構想会議は、文化人のサロンに過ぎないので即刻解散すべし! | トップページ | 日本の看護と介護を、外国人に任せるべきではない。 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31