無料ブログはココログ

« 日本の看護と介護を、外国人に任せるべきではない。 | トップページ | 新刊紹介 阿比留 瑠比『政権交代の悪夢』 (新潮新書 417) »

2011年4月17日 (日)

「青春の主張」かと思ったら、53歳。

(前略)

相手が強いから大きいからと尻込みするような政治家(人間)だけにはなりたくなかった。元々失うものは何もない。常に人間万事塞翁が馬。そして駄目元である。常にチャレンジする気持ちを忘れず、何事にも正々堂々とぶつかって行く人間でありたい。

 これからもそういう人間でありたい。

http://ameblo.jp/higashi-blog/entry-10859448364.html#main

こういう幼稚な人が東京都知事にならなくて、ほんとうによかった・・・

 

« 日本の看護と介護を、外国人に任せるべきではない。 | トップページ | 新刊紹介 阿比留 瑠比『政権交代の悪夢』 (新潮新書 417) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>勿論、心無いヤジや誹謗中傷等も無いことはなかったが・・・・・
しかし、まぁそういうことや選挙妨害等は、予想していたより遥かに少なく、殆ど無いと言っていいくらいだった。

なんでしょうね、この捉え方は・・・。
「心無いヤジ」ではなく、「真に国を憂う者からの厳しい叱責」でしょうに。
自分に都合の悪い事を「選挙妨害」で片付けてしまうとは・・・。

石原慎太郎氏が立候補していなかった場合、この男が「東京都知事」であった可能性は相当に高かったのですから、いやはや薄氷を踏むような話です。

>相手が強いから大きいからと尻込みするような政治家(人間)だけにはなりたくなかった。


まったく仰る通りでございます、こんな人間にはなりたくないものです。

 知事選挙というものを、なにかのオーディションと勘違いしていますよね。
 究極の無教養です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51397581

この記事へのトラックバック一覧です: 「青春の主張」かと思ったら、53歳。:

« 日本の看護と介護を、外国人に任せるべきではない。 | トップページ | 新刊紹介 阿比留 瑠比『政権交代の悪夢』 (新潮新書 417) »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31