無料ブログはココログ

« 「青春の主張」かと思ったら、53歳。 | トップページ | 東京特別区(東京23区)長の最終学歴 国立大学卒はゼロ。 »

2011年4月19日 (火)

新刊紹介 阿比留 瑠比『政権交代の悪夢』 (新潮新書 417)

【目次】
はじめに
第1章 大いなる不安 
 見えていた力量不足  被害妄想を口にする幹部たち  小沢式「ディスクロージャー」
 「日教組とカネ」問題 「次の内閣」の正体
第2章 隠された本質 
 本物の左翼  スタッフは旧社会党から  隠された争点
第3章 舞い上がり、甘え、驕り  
 幼すぎる政権 「兄は脱税している」 外交音痴  外国人参政権再び
第4章 宇宇宙人の非常識外交 
 小沢一郎と田中角栄の違い  夢見る鳩山首相  非常識と迷走 
 「非武装中立の社会主義政権です」 天皇陛下までも利用
第5章 小沢とカネ問題  
 藤井 財務相の辞任  小沢は「ぶれない政治家」ではない  本当に秘書のためなのか 日教組の闇
                          
第6章 ルーピーの退陣
 普天間問題解決せず  本質的な間違い  石原都知事の怒り  オール無責任政権退陣、そして菅政
権に 菅 直人の軽さ
第7章 究極の55年体制、完成す  
 田中派プラス社会党 「沖縄は独立したほうがいい」 産経新聞指名されず 仙石長官の背後にあるもの
 靖国神社の異様
第8章 軽蔑される首相 
 国民を絶望させた尖閣問題  思考停止の政府  sengoku38の叛乱 「暴力装置」発言の波紋  
 黄昏の菅内閣  臆病、うそつき、無責任
終章 焦土にて 
 すべてに疎い首相  もてない男 「悪魔の選択」の意義とは
   

« 「青春の主張」かと思ったら、53歳。 | トップページ | 東京特別区(東京23区)長の最終学歴 国立大学卒はゼロ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51430933

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊紹介 阿比留 瑠比『政権交代の悪夢』 (新潮新書 417) :

« 「青春の主張」かと思ったら、53歳。 | トップページ | 東京特別区(東京23区)長の最終学歴 国立大学卒はゼロ。 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31