無料ブログはココログ

« 歳入が確定しないのに歳出だけは決める無責任政府。 | トップページ | 学者の生き方 »

2011年3月31日 (木)

日米同盟の深化こそ、日本の生命線

【ニュース Pick Up】雄弁なる行動・自衛隊と米軍、一方首相は?[桜H23/3/28]

http://www.youtube.com/watch?v=BtU_cGMVCH4&feature=channel_video_title

 日本は、ロシアと中共という、超軍事大国に隣接している。

 よって、日米同盟がなくては存立できない。

 アメリカにとっては、日本が同盟国であったほうがよい。

 しかし、日本にとっては、アメリカがなくてはすぐに滅亡するのである。

 日米安保条約は、日本にとってこそ重要なのは、当たり前である。

 つまり、反米というのは、日本なんか亡びてもよいという投げやりな心理に基づいている。

 別に、アメリカの文化を好きになる必要はない。

 私だって、アメ車、ヒップホップ、ハリウッド映画、大リーグ、アメフト、バスケット、米国文学などに、なんの興味もない。

 貿易をしていれば、日米の経済摩擦も起きるのは当然だろう。

 だが、アメリカとの関係悪化は、夫婦喧嘩程度のものにしておかなくてはならない。

 日本は、アメリカとは一蓮托生である。

 親米反ロシア反中共しか、日本が生き延びる道はない。

 去年の尖閣問題だけでなく、今回の震災で、一番頼りになる外国はアメリカしかないことは、明らかとなった。

 西部邁、西尾幹二のような「反米保守」の論客というのは、「日本なんか滅亡したってかまわない」という、反日思想を有していることは自明である。

   

 

 

« 歳入が確定しないのに歳出だけは決める無責任政府。 | トップページ | 学者の生き方 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51249989

この記事へのトラックバック一覧です: 日米同盟の深化こそ、日本の生命線:

« 歳入が確定しないのに歳出だけは決める無責任政府。 | トップページ | 学者の生き方 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31