無料ブログはココログ

« デタラメ人事のお手本 民主・仙谷由人代表代行を官房副長官に起用 | トップページ | 災害対策をほっぽらかして、県知事選のために地元に帰る岡田幹事長 »

2011年3月19日 (土)

幼稚な罠・・・この期に及んで政局優先

首相、谷垣氏に入閣要請…大連立と同じと拒否

読売新聞 3月19日(土)3時6分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00001107-yom-pol

菅首相(民主党代表)が東日本巨大地震と東京電力福島第一原子力発電所での事故を受け、自民党の谷垣総裁に原発問題担当相としての入閣を要請していたことが18日、明らかになった。

 谷垣氏側は拒否した。

 これに関連し、民主党の岡田幹事長は同日、国会内で開いた「各党・政府震災対策合同会議」で、閣僚の3人増員を柱とする内閣法改正を提案した。3ポストは原発問題担当と復興担当、被災者支援担当が念頭にあるとみられ、野党側も大半は増員には賛成する方向だ。

 谷垣氏への入閣要請は、首相周辺から関係者を通じて自民党幹部に伝えられた。谷垣氏側は「入閣は大連立と同じで、責任の所在が不明確になるだけだ」として拒否した。

 これを受け、首相は与党から新ポストへの起用を目指す意向だ。仙谷由人官房副長官や国民新党の亀井代表らの名前が取りざたされている。

 岡田氏は合同会議で、副大臣、政務官、首相補佐官を増やすことも提案した。

(引用終わり。)

 すでに、福島第一原子力発電所の問題は、ただごとではなくなっている。初動が遅れた人災であるというのも、定説となりつつある。

 そこで、谷垣総裁に原発問題担当大臣のポストを押し付けて、責任転嫁してしまおうという意図が見え透いている。

 こんな小学生でもわかるような罠に、誰が引っかかるものか。そんな打診をしているだけ、時間の空費である。

 また、このどさくさにまぎれて、副大臣、政務官、首相補佐官のポストを増やして、火事太りを目論むセコさ・・・

 ボランティア担当首相補佐官というポストがすでにあるくらいだから、どんなポストでもつくりだせてしまう。

 本当に大連立が必要というならば、谷垣総裁を官房長官、石破茂を防衛大臣にするくらいの、思い切った人事を提案してこそ、検討する意味があるだろう。 

 

« デタラメ人事のお手本 民主・仙谷由人代表代行を官房副長官に起用 | トップページ | 災害対策をほっぽらかして、県知事選のために地元に帰る岡田幹事長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51158819

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚な罠・・・この期に及んで政局優先:

« デタラメ人事のお手本 民主・仙谷由人代表代行を官房副長官に起用 | トップページ | 災害対策をほっぽらかして、県知事選のために地元に帰る岡田幹事長 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31