無料ブログはココログ

« 災害対策をほっぽらかして、県知事選のために地元に帰る岡田幹事長 | トップページ | 蓮舫の大罪 »

2011年3月20日 (日)

どさくさに紛れて三権分立の原則を蹂躙する民主党政権

(2011年3月19日03時06分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110318-OYT1T01107.htm?from=navr

前略

岡田氏は合同会議で、副大臣、政務官、首相補佐官を増やすことも提案した。

 さりげなく、幹事長がとんでもない提案をしている。

 この大震災であれば、全ての省庁管轄が関係してくるのは明らかである。

 つまり、全ての省庁で、副大臣と政務官をさらに増やそうとしているということだ。

 官僚のトップである事務次官よりも上位のポストに、どんどん国会議員が就任するということである。

 これは、明らかに立法府による行政府の簒奪であり、議院内閣制という制度を、根底からぶち壊す、明白な憲法違反である。

 行政府が立法府の傘下に入ることになり、二権分立となってしまう。

 二権分立となってしまえば、これはもう無茶苦茶なことになる。

 現実的には、二権分立にすらならない。

 最高裁長官などのポストを内閣が指名できるのであるから、事実上は一党独裁国家になってしまう。

 岡田幹事長の大暴言を全く問題視しないマスコミとは、わざとやっているのでなければ、日能研の小学5年生よりも学力が低いのであろう。

« 災害対策をほっぽらかして、県知事選のために地元に帰る岡田幹事長 | トップページ | 蓮舫の大罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51162164

この記事へのトラックバック一覧です: どさくさに紛れて三権分立の原則を蹂躙する民主党政権:

« 災害対策をほっぽらかして、県知事選のために地元に帰る岡田幹事長 | トップページ | 蓮舫の大罪 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31