無料ブログはココログ

« ブーメランの極致 | トップページ | 政界遊泳術の究極奥義  枝野 幸男「事業仕分け」の力 (集英社新書 540A) »

2011年3月14日 (月)

この期に及んで子ども手当を続けたい民主党政権

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110314/k10014652791000.html

補正予算へ 野党に協力要請を

菅総理大臣は、13日夜、民主党の岡田幹事長らと会談し、東北関東大震災への対応に総力を挙げるためにも、平成23年度予算案を早期に成立させたうえで、補正予算案を編成する必要があるとして、野党側の協力を求めていくことを確認しました。

この中で、菅総理大臣らは、東北関東大震災への対応に総力を挙げて取り組まなければならず、平成23年度予算案を早期に成立させたうえで、補正予算案を速やかに編成する必要があるという認識で一致しました。また、予算関連法案についても、年度内に成立しないことによる国民生活への影響を避けなければならないとして、税制関連法案や子ども手当法案の「つなぎ法案」や、地方交付税法の改正案などの成立に向けた野党側の協力を求めていくことを確認しました。

 

 許しがたい暴挙である。

 今後、電力不足などや流通の停滞などから、経済の停滞がおこるのは明らか。失業者も増えるだろう。

 国連拠出金とか、ODAとか、マダガスカルの環境保全とか、そんなものに支払うカネすらもうどこにもない。

 ましてや、子ども手当やら高校無償化など、いまさら論外だ。

 この混乱が収束したら、民主党を解体しましょう。

« ブーメランの極致 | トップページ | 政界遊泳術の究極奥義  枝野 幸男「事業仕分け」の力 (集英社新書 540A) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51120056

この記事へのトラックバック一覧です: この期に及んで子ども手当を続けたい民主党政権:

« ブーメランの極致 | トップページ | 政界遊泳術の究極奥義  枝野 幸男「事業仕分け」の力 (集英社新書 540A) »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30