無料ブログはココログ

« これは酷過ぎる・・・『新訳 フランス革命の省察―「保守主義の父」かく語りき』エドマンド バーク (著), Edmund Burke (原著), 佐藤 健志(翻訳) | トップページ | 焼き肉婆さんは、外国籍のプロ市民か? »

2011年3月 9日 (水)

どうみても韓国人 土肥隆一衆院議員(民主党)

民主・土肥氏「竹島領有権、日本は主張中止を」韓国議員と共同宣言 会見まで 先月末

わが国固有の領土にもかかわらず韓国が不法占拠を続けている竹島について、衆院政治倫理審査会会長で菅直人首相が主宰する政策グループ顧問の土肥隆一衆院議員(兵庫3区)が「日韓キリスト教議員連盟」の日本側会長として、日本政府に竹島の領有権主張中止などを求める同議連の日韓共同宣言に名を連ね、韓国の国会で共同記者会見していたことが9日、分かった。土肥氏は産経新聞の取材に「個人的には、竹島は日本の領土とは一概にはいえないのではと思っている」と話している。 以下略

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110309/plc11030914140020-n1.htm

 民主党には、超弩級の売国奴が佃煮にするほどいる。

 いや、海の向こうの祖国に忠誠を誓っているだけなのだろう。

 土肥隆一という政治家は、これまでぜんぜん知らなかった。

 http://senkyomae.com/p/18.htm

 隠れキャラのようだが、実は当選7回のベテランであった。本性を韜晦する術に優れているのだろうが、これで完全に地雷を踏んだ。

 売国奴としての知名度は、全国区になった。

 輿石東や千葉景子の時みたいに、落選運動を仕掛けるに値する。

 選挙区で競合する自民党候補にとっては、今度こそ大チャンスだろう。

  

« これは酷過ぎる・・・『新訳 フランス革命の省察―「保守主義の父」かく語りき』エドマンド バーク (著), Edmund Burke (原著), 佐藤 健志(翻訳) | トップページ | 焼き肉婆さんは、外国籍のプロ市民か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

確かに「隠れキャラ」ですね。

拙ブログにおいても、この男を扱ったのは『「国旗及び国歌に関する法律」に堂々と反対した、明白な「国賊・反日」議員を晒し挙げる。』というエントリーのみでした。

「国旗及び国歌に関する法律」に反対するなどということが、そもそも論外なのですから、反対票を投じた議員は例外なく「落選」させなければなりません。

成りすまして大衆を欺いても、前原、枝野、河村、原口と、その本性は露呈してきております。

隠れキャラ

言い得て妙です

 極左反日政治家は、注目されてしまうと、潰されることが多いようです。
 鈴木宗男、加藤紘一、赤松広隆、仙谷由人などの没落が好例でしょう。
 長く生き残るには、黒幕として息を潜めているのがよさそうです。
 
 目立たぬように咲きましょう。目立てば誰かが手折ります・・・
http://www.youtube.com/watch?v=02llExHMs-Q

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51076934

この記事へのトラックバック一覧です: どうみても韓国人 土肥隆一衆院議員(民主党):

« これは酷過ぎる・・・『新訳 フランス革命の省察―「保守主義の父」かく語りき』エドマンド バーク (著), Edmund Burke (原著), 佐藤 健志(翻訳) | トップページ | 焼き肉婆さんは、外国籍のプロ市民か? »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30