無料ブログはココログ

« いまでも民主党を支持する科学者って、一人でもいるのだろうか。 | トップページ | 地方分権推進論者の片山善博総務大臣は自己矛盾に陥っている »

2011年3月27日 (日)

堕ちるところまで堕ちた WILL最新号(5月号) 小林よしのりの本家ゴーマニズム宣言/八木秀次様さまのY談-月刊誌【正論】4月号「ゴーマニズムの名が泣く」への反論

 わざとやっているのでなければ、小林よしのりの国語読解力は、小学校低学年レベルである。

つまり、日本語の文章を読むことはいちおう出来ても、まるっきり文意を把握できないということだ。

国語の試験で、「この文章をを150字以内で要約せよ」という問題がよくある。

おそらく小林よしのりは、こういう問題がすごく苦手でしょうね。

それはともかく、ちょっと内容に触れてみよう。

http://web-wac.co.jp/magazine/will/201105w

 

要約すれば、八木秀次の主張とは、「神武天皇由来のY染色体を持っていることが皇位継承の必須条件であり、その他の条件は付随的なものである」ことだ。

→これに対する小林よしのりの反論が主に三つ。

1. だったら、Y染色体を持っていない8人十代の女性天皇の時代は、空位だったことになるじゃないか!

2. 君臣の別はどうでもよいのか? 例えば、源氏や平氏の男たちだって、神武天皇由来のY染色体を持っているのだぞ!

3. 天皇陛下は祭祀王という側面があるが、それはどうでもよいことなのか?

(以上)

 八木秀次の小論文を通読すれば、1-3についてどうでもよいなどとは書かれていないのは明らかである。

 また、一定以上の知的水準を持っている人にとって当たり前のことは、わざわざ文章にしない。

 「付随的」という言葉は、「結果として続いた」という意味である。「どうでもよい」という意味にはとれない。

つまり、八木論文の大意は、「神武天皇由来のY染色体も持っていることが、皇位継承に最低限の条件(ただし、男系女子の女性天皇は、それを補完する中継ぎとして例外とする)であり、そのほかの条件は、それよりも重要性がいささか落ちると考えざるを得ない」ということだ。

小林よしのりの反論に、私なりにツッコミを入れてみよう。

1. 8人十代の女性天皇は、いずれも男系女子であり、男系男子天皇が即位するまでの中継ぎであった。つまり、皇位は男系男子であることが前提なのであり、女性天皇はそれを補完するために即位したのである。それだけのことであって、全ての男性天皇が神武天皇由来のY染色体をお持ちである」という事実は、まったく揺るがない。

2. わずか2ページという限られたスペースで、臣籍降下のことまで触れている余裕はない。そもそも、臣籍降下したら、皇位継承権がなくなるのは当たり前ではないか。皇位継承権をなくし、皇室としての身分を剥奪するために、臣籍降下という制度があるのだ。あくまでも、皇族という身分があってこそ、皇位継承権がある。また、「皇位継承権がある男子皇族の全員が、神武天皇由来のY染色体をお持ちである」のも、厳然たる事実である。

3. 天皇陛下の役割に、「祭祀王」という側面があるのだ。つまり、皇」と「祭祀王」は、一体不可分である。『天皇であるが「祭祀王」ではない』ということはありえない。そんなことは大前提であるので、限られた紙幅であれば、いちいち論証している余裕はない。

 

 このようなことは、皇室に関する議論をするにあたり、最低限のイロハであろう。それが理解できないなら、少なくとも「皇室ネタ」で商売することを自制するべきである。

 お願いだから、小学生レベルの国語読解力で、「陛下の御心を忖度」なんて厚かましいことは止めて頂きたい。

 このまま「天皇論」を続ければ、読者離れはますます加速していくであろう。

« いまでも民主党を支持する科学者って、一人でもいるのだろうか。 | トップページ | 地方分権推進論者の片山善博総務大臣は自己矛盾に陥っている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

どうも、お久し振りです。

小林よしのりウソ・詐欺全集の管理人(谷田川氏)も今回の小林の主張を批判してますので、参考までにどうぞ。

錬金術師さま
 
 さっそく、読んでみます。
 小林よしのりウソ・詐欺全集は、たいへん参考になりますね。
 谷田川氏の労力は、たいへんなものだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/51222119

この記事へのトラックバック一覧です: 堕ちるところまで堕ちた WILL最新号(5月号) 小林よしのりの本家ゴーマニズム宣言/八木秀次様さまのY談-月刊誌【正論】4月号「ゴーマニズムの名が泣く」への反論:

« いまでも民主党を支持する科学者って、一人でもいるのだろうか。 | トップページ | 地方分権推進論者の片山善博総務大臣は自己矛盾に陥っている »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30