無料ブログはココログ

« 「民主党政権交代に責任を持つ会」 | トップページ | 社民連時代の菅首相、党籍残して別会派に参加 »

2011年2月19日 (土)

民主有力幹部が菅首相退陣を打診 公明幹部に 退陣加速へ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110218/stt11021815010014-n1.htm

2011年2月18日 産経

 民主党有力幹部が公明党幹部に対して、菅直人首相の退陣を条件として、平成23年度予算関連法案に賛成してくれるよう打診していたことが18日明らかになった。

以下略

 

 民主党は、すでに政党の体を成していない。

 公明党が、いまの民主党に肩入れすれば、次回の総選挙では道連れになってしまう。

 とはいえ、国政が空転し続け、このまま予算関連法案が通らなかったら、各所で資金がショートして、日本経済は無茶苦茶なことになる。

 そういう事例がないから、どこにどれだけ混乱が波及するかはわからないのだが、想像するだに恐ろしい。

 これを契機に、国債の大暴落が誘発されるかもしれないということだ。

 こんなときに、佐賀で反乱をおこす国会議員とは、日本のことなどどうでもよいと考えているのは明らかだ。

 レベルの低すぎる政治は、ほんとうに怖すぎる・・・

 ヤブ外科医の開腹手術よりも恐ろしい・・・

 

 

 

« 「民主党政権交代に責任を持つ会」 | トップページ | 社民連時代の菅首相、党籍残して別会派に参加 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50906986

この記事へのトラックバック一覧です: 民主有力幹部が菅首相退陣を打診 公明幹部に 退陣加速へ:

« 「民主党政権交代に責任を持つ会」 | トップページ | 社民連時代の菅首相、党籍残して別会派に参加 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31