無料ブログはココログ

« 盟友ブログとの共同声明 | トップページ | 会派離脱届提出の民主16議員が予算案採決欠席へ »

2011年2月28日 (月)

朝鮮総連本部を仮差し押さえ 整理回収機構

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022501000316.html

2011・2・25 共同通信

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の約627億円に上る債務弁済をめぐり、東京地裁が整理回収機構による朝鮮総連中央本部(東京都千代田区)の土地・建物の仮差し押さえを認める決定をしていたことが25日、分かった。18日付。機構は21日に仮差し押さえをした。

 東京地裁は2007年6月の判決で、機構が経営破綻した在日朝鮮人系信用組合から引き継いだ不良債権のうち、約627億円を実質的に朝鮮総連への融資と認め、朝鮮総連に全額の支払いを命じ確定。

 機構は中央本部の土地・建物を仮差し押さえしようとしたが、登記上は合資会社朝鮮中央会館管理会の名義になっていたため強制執行(競売)が認められず、登記を総連代表者名義に移転することを求めて新たに提訴。一、二審で機構側が勝訴した。

 総連側は現在、上告中。判決が確定すれば競売可能となることから、機構側が保全措置を取ったとみられる。

 中央本部をめぐっては、土地・建物などをだまし取ったとして元公安調査庁長官緒方重威被告(76)が詐欺罪に問われ、東京高裁で公判中。

 当たり前すぎる措置である。むしろ、整理回収機構と裁判所が解決するとは、じつに情けない話である。

 本来ならば、拉致を北朝鮮が認めた時点で、日本国内にある総連と下部組織と幹部の全資産を凍結するべきだっただろう。そうでなければ、秩序が保たれない。

   

 

 

« 盟友ブログとの共同声明 | トップページ | 会派離脱届提出の民主16議員が予算案採決欠席へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50989635

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮総連本部を仮差し押さえ 整理回収機構 :

« 盟友ブログとの共同声明 | トップページ | 会派離脱届提出の民主16議員が予算案採決欠席へ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31