無料ブログはココログ

« 国の借金919兆円=また最大更新―昨年末 | トップページ | 「役人よりまし」と石原都知事 ワタミ会長出馬検討で »

2011年2月11日 (金)

NHKは、大相撲の八百長を知らなかったのか?

 NHKは、日本相撲協会の大タニマチである。

 八百長があるかどうかを、NHKが把握していないわけがない。

 ほんとうに知らないというのなら、報道機関として三流以下である証拠になる。

 力士の賭博問題のときもそうだったが、NHKの相撲担当者たちは、知らんぷりをして報道していた。

 偽善の極みである。

 また、横綱審議委員会のメンバーたちも、八百長を知りませんでした、では済まないだろう。

 現職のマスコミのトップも、たいていメンバーになっている。現在は、

 北村正任 毎日新聞社会長

 大島寅夫 中日新聞社代表取締役

 内山斉 読売新聞グループ本社社長

 などがいる。

 彼らは、八百長問題についてダンマリを決め込んでいるようである。

 ぜんぜん知りませんでしたとも、そんなのは当たり前だ、とも言わない。

 自分に火の粉が降りかかってきそうなときには、余計な発言をしないで嵐が過ぎ去るのを待ち、保身に徹する。

 彼らにしてみれば、

 筆一本で立つ、なんてとんでもないことなのだろう。

 ペンは剣よりも強しなんて、単なる格言に過ぎない。

 言論の自由のためには刑務所入りもいとわない、なんてバカがやることだ。

 サラリーマン保身術の達人だからこそ、ここまで出世できたのだろう。

 

 

« 国の借金919兆円=また最大更新―昨年末 | トップページ | 「役人よりまし」と石原都知事 ワタミ会長出馬検討で »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。真正保守様のところに一度投稿歴あり。私が十代の頃は、カド番朝潮のタイトロープや(相手の技を受けた)ジャンボ鶴田の痙攣は、伝統芸能のひとつと認識してました。故梶原一騎も書いていたように、大男が本気で殴りあったらどうなるか、小学生でも分かる話です。米国のプロレスは、カミングアウト?を前提にストーリーを組み立ててますが、米国並みに本当のことを言え!という、総合格闘技ファンやら潔癖症の馬鹿には辟易。実際きはガチンコ格闘技よりプロレスの深さ楽しさが、馬鹿が騒ぐほど再認識され、胸のすく思いです。

神無月さま
 はじめまして。
 本気で殴りあうなら、ボクシングくらいの厳格なルールが必要ですよね。
 小生も、梶原一騎「プロレススーパースター列伝」は大好きでした。アンドレ・ザ・ジャイアントが、フランスの山奥で木こりをやっていてスカウトされたとか、タイガー・ジェット・シンがインドの大富豪だとか、バカバカしいけど面白い筋書きでしたよね。
 ジン・キニスキーを倒すのに執念を燃やした、ファンク兄弟。テリーが日本で引退セレモニーをやっていたのに、アメリカでは現役で活躍していたのは衝撃的でした。
 巌流島の決戦というのも、まさに奇想天外でした。
 もう、あの時代は戻らないのですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50833055

この記事へのトラックバック一覧です: NHKは、大相撲の八百長を知らなかったのか?:

« 国の借金919兆円=また最大更新―昨年末 | トップページ | 「役人よりまし」と石原都知事 ワタミ会長出馬検討で »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30