無料ブログはココログ

« 東国原氏「日本維新の会」参加へ | トップページ | よど号実行犯と前原誠司 【2.21衆院予算委員会】民主党の左翼・親北朝鮮姿勢を糺す![桜H23/2/23] »

2011年2月24日 (木)

日本の財政再建遅れ懸念=国債格下げにも言及―IMF

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000024-jij-int

2月24日 時事通信

 【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)は23日、先にパリで開催された20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に提出した世界経済の展望と課題に関する報告書を公表した。日本と米国を「特に中期的な財政再建計画の進展が十分でない」と名指しし、世界経済の回復に向けた下振れリスクとなると警告。財政再建へのより具体的な取り組みを求めている。
 報告書では、日本の財政再建の遅れについて「2012年に国内総生産(GDP)比で約1%の財政赤字削減しか見込まれていない」と指摘。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が日本国債の格付けを引き下げたことにも触れ、「中長期的な財政持続性への懸念の増大に焦点を合わせている」と説明した。 

 日本と米国が、ここで挙げられている。

 しかし、日本のほうが状況は遥かに深刻であるのは間違いない。

 例えば、米国には兵器、宇宙、航空産業などでは、他の追随を全く許さない。

 セル、ネイチャー、サイエンスなど、生命科学系のトップジャーナルにおいて、米国発だけで三分の二を占めている。これらの成果は、まさに金の卵である。

 さらに、アインシュタインみたいな外国の超優秀研究者を、米国内にどんどん定住させてしまう。

 人口構成、若者の学力、赤字国債の多さ、政治家の質など、あらゆる点で、日本は米国よりも危険な状況である。

 子ども手当の増額が国会審議されているそうだが、さらなるバラマキをする余裕などあるわけがなく、見当違いも甚だしいとはこのことである。

« 東国原氏「日本維新の会」参加へ | トップページ | よど号実行犯と前原誠司 【2.21衆院予算委員会】民主党の左翼・親北朝鮮姿勢を糺す![桜H23/2/23] »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50960477

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の財政再建遅れ懸念=国債格下げにも言及―IMF:

» 「焼け野原を回避する」態度には賛同するが、「焼け野原を先延ばしする」態度には全く賛同しない。 [真正保守政党を設立する]
日本国債を「格下げ方向」に 2011年02月22日 共同通信 米格付け会社ムーディーズは22日、日本国債の格付け見通しを「安定的」から「格下げ方向」に引き下げたと発表した。 菅政権の ... [続きを読む]

« 東国原氏「日本維新の会」参加へ | トップページ | よど号実行犯と前原誠司 【2.21衆院予算委員会】民主党の左翼・親北朝鮮姿勢を糺す![桜H23/2/23] »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30