無料ブログはココログ

« SAPIO (サピオ) 2011年 1/26号 小林よしのり「国防論」 | トップページ | 祝!都内のパチンコ店3社が破産 »

2011年1月15日 (土)

蓮舫氏留任、都知事選「可能性低くなった」 関係者落胆

http://www.asahi.com/politics/update/0114/TKY201101140433.html

 ただ、蓮舫氏は「政治の父」と慕う仙谷由人前官房長官の交代を快く思っていないはずだとして、菅内閣に見切りをつけて知事選に傾く可能性は残っているとの見方もある。

→腹を抱えて大笑いしてしまった。

 

« SAPIO (サピオ) 2011年 1/26号 小林よしのり「国防論」 | トップページ | 祝!都内のパチンコ店3社が破産 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

朝日は、マスコミの拵えた空疎な蓮舫人気をどうしても利用したいようですね。

そして蓮舫を支援している自称知識人は異常に多く、田原総一郎などはその先鋒です。

「事業仕分け」とは何であるのか
「事業仕分け」の構造はどうなっているのか
「事業仕分け」の法的な意味はあるのか
「事業仕分け」の成果はあったのか

こういった要点を全く報道せず、見事に「ショー」に仕立て上げたマスコミの様には、マスコミが今や「見世物小屋」の水準にあることを痛感致しました。
それに踊る東京都民の知性も、期待する水準にないことが、参議院選で明らかと成りました。
蓮舫に政治を託して日本が良くなると考えられるその思考は、私の理解を完全に超えております。

万が一蓮舫が都知事選に出馬する自体となれば、徹底した落選運動が必要ですな。

蓮舫のスキャンダル
 
1.秘書が痴漢。
2.自宅を架空事務所として、経費を計上していた。
3.国会議事堂内で商業誌の写真撮影。事前の申請では、両行目的ではなかった。
4.しかも、その責任を、参院事務総長になすりつけようとして、失敗した。

 以上を、マスコミはロクに報道しませんね。

 さすがに、都知事選に出馬すれば、以上のネタで、週刊新潮あたりからは叩かれます。
 今回は、マスコミの上昇気流には乗れなさそうと、本人も判断したのでしょう。
 有り体に言えば、タレントとしての賞味期限が切れかかっているということだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50586501

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫氏留任、都知事選「可能性低くなった」 関係者落胆:

« SAPIO (サピオ) 2011年 1/26号 小林よしのり「国防論」 | トップページ | 祝!都内のパチンコ店3社が破産 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30