無料ブログはココログ

« 朝日新聞今年春に「電子版」創刊  「紙媒体離れ」加速防げるか | トップページ | 起訴なら処分議論 小沢氏問題で安住氏 »

2011年1月23日 (日)

苦渋の選択、課題なお B型肝炎訴訟 原告団、救済不十分の声も

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20110123092.html

B型肝炎救済へ所得増税案 数年に限定、3兆円規模

http://www.asahi.com/politics/update/0121/TKY201101210550.html?ref=goo

 なんとまあ、B型肝炎感染者全員を薬害と看做すことが前提になっているようである。

 超巨額の和解金の話をするのに、感染経路として、性交渉、ピアスの穴あけや入れ墨などで器具を適切に消毒せず繰り返し使用した場合、注射器を共用し麻薬などを注射した場合などのケースを、どうやって除外するのか、まったく考えもしないというのは、あまりにも乱暴であろう。

 所得税増税をするくらいなら、まずは子ども手当や高校無償化などのバラマキを止めてからだろう。

なお、

JR不採用 解決案 政府受け入れへ 4党提示 和解金減額を評価 国労も前向き姿勢

http://fukuokaunion.blog7.fc2.com/blog-entry-6107.html

総額は218億9900万円、1世帯当たり2406万5000円の和解金を支払うことを、政府として勝手に和解してしまったのも、国民を裏切る酷い話である。

しかし、B型肝炎は、和解金の総額が2ケタ違う。

今年中にも与党から滑り落ちることが確実視されているのに、また、財源の目途も全く立たないのに、安易に巨額の和解案など示すべきではないだろう。

 どうしても和解金を払いたければ、まずは民主党の党員で巨額の強制カンパでもするべきであろう。

 政権から滑り落ちる直前に、国会を通すこともなく、勝手な政策を出すべきではない。

 無茶苦茶なバラマキの財源は、国債乱発と特別会計んの遣いこみと大増税であることは明らかとなり、国民の怒りは、すでに爆発している。

 どうやら、四月の統一地方選では、地方議員たちを見殺しにするのは既定路線のようである。

« 朝日新聞今年春に「電子版」創刊  「紙媒体離れ」加速防げるか | トップページ | 起訴なら処分議論 小沢氏問題で安住氏 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こういった「国を相手取る訴訟」を賛美するマスコミや大衆には辟易とします。

こういった集団訴訟においては、それを取りまとめる「組織」が存在しているのであって、「国を相手取る訴訟」についてはこれを「極左組織」が担っていることは周知の事実です。

薬害肝炎訴訟と言えば、「福田衣里子」ですが、彼女の肝炎は「完治」しており、今では「酒豪」で有名なようです。

「小沢ガールズ福田衣里子の大罪の1」
http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/80aec59e3f36624bda28532c8aaf7eee

一連の肝炎訴訟は、「国から最大75兆円を搾り取る大プロジェクト」だそうです。

真正保守さま
肝炎訴訟は、塵肺・水俣病・原爆後遺症・アスベストなどと、同工異曲ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50665034

この記事へのトラックバック一覧です: 苦渋の選択、課題なお B型肝炎訴訟 原告団、救済不十分の声も:

« 朝日新聞今年春に「電子版」創刊  「紙媒体離れ」加速防げるか | トップページ | 起訴なら処分議論 小沢氏問題で安住氏 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30