無料ブログはココログ

« 江田法相「マニフェストは(野党時に)心眼で作った」見直しへ | トップページ | 自民、公募条件に世襲容認へ »

2011年1月20日 (木)

与謝野氏、子ども手当賛成に転じる 外国人参政権は憲法違反

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110119/plc11011918260162-n1.htm

 与謝野馨経済財政担当相に期待すべきは、閣内で外国人参政権反対を断固として貫いてもらうことだろう。

 民主党が下野するまでは、頑張ってもらおう。

 尖閣問題を目の当たりにして、国民は「外国人参政権なんてトンデモナイ」ことを確信した。

 民主党が民団に約束した外国人地方参政権は、もう成立しそうもない雰囲気が醸成されている。

 そうとわかれば、四月の統一地方選、次の衆院選では、おそらく民団は本気になって選挙活動をしないだろう。民主党の大敗北を決定づけてくれるに違いない。

 死に物狂いの全力で選挙活動をするのと、「いちおう手伝います」では、結果に大きな差が出る。幹部たちは頑張ろうと激励するかもしれないが、末端には気合いが入るはずもない。

 平成の議席泥棒とか、裏切りの星とか、変節漢とか、晩節を汚したとか、いくら言ったところでまったく生産的ではない。

 与謝野馨に激励のFAXでも送り、外国人参政権の閣議決定を徹底的に阻止してもらおうではないか。 

 

« 江田法相「マニフェストは(野党時に)心眼で作った」見直しへ | トップページ | 自民、公募条件に世襲容認へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50631556

この記事へのトラックバック一覧です: 与謝野氏、子ども手当賛成に転じる 外国人参政権は憲法違反:

« 江田法相「マニフェストは(野党時に)心眼で作った」見直しへ | トップページ | 自民、公募条件に世襲容認へ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31