無料ブログはココログ

« 苦渋の選択、課題なお B型肝炎訴訟 原告団、救済不十分の声も | トップページ | プロパガンダ本紹介 図解でわかる! 日本が破綻しない10の根拠 (別冊宝島) (別冊宝島 1722 ノンフィクション) »

2011年1月23日 (日)

起訴なら処分議論 小沢氏問題で安住氏

http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14785-t1.htm

 安住淳という国対委員長は、昨年の参議院選挙では選挙対策委員長であった。

 惨敗したため、枝野幹事長とともに更迭されたが、なぜか国対委員長という要職に復活している。それだけ、民主党には人材がいないということだろう。

 

 それはともかく、昨年の今頃、権勢の絶頂にあった小沢一郎であるが、離党したとしても何人がついてくることやら・・・

「バカとはなんだ!」 国対幹部に小沢チルドレンぶち切れ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110110/stt11011017420136-n1.htm

もちろん、山本剛正衆議院議員は、真っ先に、親分についていくのでしょうな!

ちなみに、山本剛正氏におかれては小選挙区(福岡8区)の相手が、なかなかの強敵である。二回目の当選を目指して、頑張ってもらいたい。

また、山本剛正氏は、外国人地方参政権に賛成する極左議員である。

http://senkyomae.com/p/919.htm

« 苦渋の選択、課題なお B型肝炎訴訟 原告団、救済不十分の声も | トップページ | プロパガンダ本紹介 図解でわかる! 日本が破綻しない10の根拠 (別冊宝島) (別冊宝島 1722 ノンフィクション) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50665302

この記事へのトラックバック一覧です: 起訴なら処分議論 小沢氏問題で安住氏:

« 苦渋の選択、課題なお B型肝炎訴訟 原告団、救済不十分の声も | トップページ | プロパガンダ本紹介 図解でわかる! 日本が破綻しない10の根拠 (別冊宝島) (別冊宝島 1722 ノンフィクション) »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31