無料ブログはココログ

« 与謝野氏の民主党酷評本が大人気 なぜ変節したの? | トップページ | wikipedia「親米保守」 »

2011年1月17日 (月)

無用の長物 独立行政法人 大学入試センター

http://www.dnc.ac.jp/modules/center_exam/content0011.html

 共通一次試験の後継で、いわゆる「センター試験」というものであるが、存在意義が全くわからない。ホームページによれば・・・

センター試験の概要

 大学入試センター試験は、大学(短期大学を含む。以下同じ。)に入学を志願する者の高等学校段階における基礎的な学習の達成の程度を判定することを主たる目的とするものであり、国公私立の大学が、それぞれの判断と創意工夫に基づき適切に利用することにより、大学教育を受けるにふさわしい能力・適性等を多面的に判定することに資するために実施するものです。

→各大学には二次試験があるのだから、わざわざ一次試験なんてする必要はない。

 国家予算が切迫する中で、こんなことをやっている余裕がどこにあるのか。

 試験監督に駆り出される教官の負担も、二倍に増える。

 壮大な無駄である。

 そんなカネと人手があるのなら、教育や研究の質を高めることに使うべきだ。

 「高等学校段階における基礎的な学習の達成の程度を判定」というならば、むしろ大学進学を希望しない人たちにこそ、施行されるべきだろう。

 そもそも、試験などというものは、その大学にとって、基準以下の生徒を落とせればいいだけの話である。たかが入学試験である。公平でさえあればいいのだ。

 それでも、ほんとうに公平かどうかは大いに疑問である。

 たとえば、英語と数学と国語と世界史の点数を足して評価すること自体に無理があるだろう。

 物理・化学・生物などから二科目選べというのなら、運不運が出てくるのは当然だ。

 じつは、けっこういい加減な選抜方法なのであるが、完全な公平なんてありえないのであり、世の中そんなものだろう。

 それでも、それはそれで公平な判断基準ということにいちおう仮定して、合否を決めているのだ。

 そして、準備が足らない奴・ミスした奴・運がない奴が落ちるだけだ。

 試験問題など、少し乱暴に言えば、本屋に売っている問題集を何冊か買ってきて、各分野ごとに適当に何問か藁半紙に切り張りして、受験者の数だけコピーすればよいのだ。

 それなら、試験問題の準備は半日あればできる。

 練りに練った試験問題だろうが、そうとう手抜きして作ろうが、落ちる奴は落ちる。

 このようなつまらないことに、国家レベルで大騒ぎして、壮大な労力とカネを費やすべきではない。

 

 

 

  

« 与謝野氏の民主党酷評本が大人気 なぜ変節したの? | トップページ | wikipedia「親米保守」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

新聞でセンター試験と解答が載っていたので、現代社会だけ目を通したのですが、まあ酷い内容ですね。

正答とされる解答にも疑問がありますし、問題自体が意味不明なものも少なくありませんでした。

結局センター試験などというものは、思想統一(洗脳)と、公務員への職業斡旋・天下り先確保、関連企業への利権誘導の為に存在しているのでしょう。
ご指摘の通り、早急に廃止すべきですね。

この試験は大学が金儲けし易くする為の試験だと思います。

私立大学は一般試験とセンター試験利用入試で二重に受験料がふんだくれますからね。

受験生側も試験のチャンスが増え、あわよくば金と体力の節約になりますから、廃止するのは不可能に近いでしょう。

但し、廃止する事が可能となったならば反対はしません。

何の為に実施しているのか本当に良く分からないですから。

真正保守さま
錬金術師さま
 センター試験は、利権構造の塊でしょう。
 廃止しても、受験生は誰も困りません。

 内容の酷さでは、「倫理」だと思います。極左思想家しか出てきません。
 また、外国語で、中国語や韓国語を選べるのは、じつに不可解です。そして、平均点は韓国語>>英語であり、日本人に対する逆差別がまかり通っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50605487

この記事へのトラックバック一覧です: 無用の長物 独立行政法人 大学入試センター:

« 与謝野氏の民主党酷評本が大人気 なぜ変節したの? | トップページ | wikipedia「親米保守」 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30