無料ブログはココログ

« 極左詐欺集団が語るに落ちた | トップページ | 菅内閣への評価は、「合格点」 by 経団連会長 »

2011年1月 5日 (水)

代議士の土下座

http://www.youtube.com/watch?v=lfDaIE7MqqE

1分55秒~

 代議士は、選挙のためなら有権者に土下座までしなくてはならないのである。

 衆愚政治の末期である。

 こんな光景を目の当たりにすれば、マトモな人間が決して政治家になろうとしないのは、ごく当たり前であろう。

 政治家の素質がある人であっても、政界に出ていきたがらない。

 一人しか当選できない小選挙区制度は、競争が苛烈に過ぎる。

 普段から、地元の冠婚葬祭や駅立ちなどをマメにこなさなければ、次の選挙が危ない。

 真面目に国政に取り組んでいたら、地元回りが出来ず、ライバルに足元をすくわれてしまう。

 政治改革の第一歩は、ひとまず衆議院を中選挙区制度に戻すことだろう。

 

« 極左詐欺集団が語るに落ちた | トップページ | 菅内閣への評価は、「合格点」 by 経団連会長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

永田町にいる連中は「代議士」と呼ぶよりも「乞食」と呼んだ方が適切かもしれませんね。

中選挙区制度をもう一度採用すれば競争を緩和できるだけでなく、一票の価値や死票の問題もある程度解決できますから、再考の余地は充分にあります。

shinseihosyuさんに紹介した陸奥宗光(PHP文庫・岡崎久彦著)を最近読み直しているのですが、第一回衆議院選挙の当選者は有権者に土下座するどころか、彼等が勝手に政治家にしてくれたそうです。

戦前の政治家達に気骨のある人物が少なくなかったのは、こういう風潮があったからかも知れません。

 岡崎久彦「陸奥宗光とその時代」は読みましたが、「陸奥宗光」は未読です。
 
>>戦前の政治家達に気骨のある人物が少なくなかったのは

 やはり、「武士の子弟」であることが大きいのではないのでしょうか。明治中期までに活躍した人たちは、江戸時代に生まれており、父親の代まではれっきとした武士でしたから。
 彼らは、銭よりも自分の生命よりも、名誉を重んじるという教育を受けていたはずです。いまの、生命絶対重視の日教組教育とは正反対でしょう。

「正論・ウィル・撃論・桜」識者も脳天気に濫用する「民主主義=デモクラシー」を如何にして制限するか。ここに私案を。

①参議院は発展解消し、貴族院を復活。其の構成
 議員は互選の皇族・華族両議員、天皇の勅選に よる議員、47都道府県より直接選挙(ただし選  挙権は他の貴族院議員に衆議院議員及び都道  府県市区町村議員)の議員。任期は前三者は終 身、後は6年。

②衆議院は任期途中の解散無しで5年毎に選挙、 其の選挙区は比例を廃止、都道府県人口に関係 無く定員3名の中選挙区。

③地方自治体は都道府県知事は総務大臣の任命 制とし、市区町村長は都道府県知事の任命制   に。都道府県市区町村議員は5年毎に選挙。

なお、何れの選挙でも共産主義者、社会主義者、無政府主義者、犯罪歴の有る者は立候補出来ない。

   

 >岡崎久彦「陸奥宗光とその時代」は読みましたが、「陸奥宗光」は未読です。

 申し訳ありませんでした。この本は「陸奥宗光とその時代」をより詳しく書いたもので、大筋は余り変わりません。

 自分が着目した第一回衆議院選挙の部分は「その時代」の257~265頁にも書かれています。


 >やはり、「武士の子弟」であることが大きいのではないのでしょうか。

 「教育」という側面も確かにあると思います。しかし、有権者たちが「少しでも立派な人物を政治家に」という意識を持っていなければ精神が高次な人間や気骨ある人間の比率(永田町全体における)は下がるのではないのでしょうか。

 上記の様な人間は現在でもいると思いますが、国家ぐるみの詐欺をしておきながら平気の平左でいられる人間ばかりが権力を握っています。

 ですから、有権者の意識の高さも重要なファクターだと自分は思うのです。

 

ストライクイーグルさま
 参議院の発展的解消は、私も大賛成です。
 選挙制度については、詳細はともかく、間接選挙にするべきだと思います。
 また、都道府県知事も、間接選挙か、戦前のように総務省のポストにするほうが、現在よりはマシでしょう。

錬金術師さま
>>有権者の意識の高さも重要なファクターだと自分は思うのです。

 有権者の質も、どんどん低くなっていますよね。
 国民の政治参加なんて、煽るべきではないでしょう。衆愚政治が加速するだけです。
 バショットが「英国憲政論」で予言したように、成人の国民すべてに留保なしの選挙権を与えることは、国全体に、そして国民全てに、大きな厄災が降りかかってきています。

そうですね、有権者の意識の低さはどうしようもないと考えています。

道徳心ゼロの無政府主義者が宮崎県知事に選んだり、変態オヤジを大阪府知事にしたり、「議員でも金」と言う公約を堂々と破った恥知らずの柔道女を参議院議員に祭り上げたりしてますからね。

ストライクイーグルさんの仰る様な案を実現する事で、大衆人を政治に参加させるのを抑制するしかないてしょう。

錬金術師さま
 民衆(大衆)は、恐ろしいですね。
 下層民の利益代表として選出された代議士を、「居酒屋代議士」と、バショットは『英国憲政論』で喝破しております。

>錬金術師殿、保守イチロー殿

「有権者の低水準」は大問題ですが、この点については様々な角度からの検討が必要ですね。
あまり簡潔に述べ過ぎた場合「ではお前達は、デモクラシーに反対なんだな」という直情的な反論が開始され、議論が立ち消える、というようなことがこれまでも繰り返されてきたように思います。

ニーチェにせよ、アリストテレスにせよ、この問いに対して「賢人政治」「超人」といった「空想話」に逃げ込んでいます。
さりとて、「正統の哲学」が、極左思想の害毒によって、大衆の常識・良識レベルからも喪失しつつある現在、「大衆故の大衆」に対して、難解な「哲学」がこの特効薬になる要素は乏しく、相当に困難な課題であると思います。

真正保守さま
>>「有権者の低水準」は大問題ですが、この点については様々な角度からの検討が必要ですね。

 「立憲君主制」「間接選挙」「二院制」を堅持するのが、大衆の横暴を制限する、現実的な智慧なのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50493545

この記事へのトラックバック一覧です: 代議士の土下座:

« 極左詐欺集団が語るに落ちた | トップページ | 菅内閣への評価は、「合格点」 by 経団連会長 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31