無料ブログはココログ

« 相続税最高税率55%に引き上げ、政府税調方針 | トップページ | 財源なき、なりふり構わぬバラマキ »

2010年12月13日 (月)

アニメ たまごっち!

 作風はほのぼのしている。

 フェミニズムとは無縁であるので、プリキュアよりはマシである。

 また、言葉遣いも、クレヨンしんちゃんに比べれば、はるかにマトモである。

 とはいえ、子供への教訓になるようなエピソードは皆無である。

 ただ、遊んでいるだけであり、内容はあまりにもバカバカしい。

 毒にも薬にもならない。

 単なる、関連商品のプロモーション番組である。

« 相続税最高税率55%に引き上げ、政府税調方針 | トップページ | 財源なき、なりふり構わぬバラマキ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そもそも、子供番組に限らず、民放の番組は「30分CM」「60分CM」と化しています。何か気持ち悪くて観られたものじゃない。実は「少年ジェット」が放送されていた頃から、この状態です。又、ドラマに出演している芸人・タレントが、其のドラマのスポンサーのCMに出演なんてのは、既に20年位前から日常茶飯事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50293471

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ たまごっち!:

« 相続税最高税率55%に引き上げ、政府税調方針 | トップページ | 財源なき、なりふり構わぬバラマキ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31