無料ブログはココログ

« 『日本の論点2011』② | トップページ | 日本人の宗教観を破壊する目的か? »

2010年12月 6日 (月)

人生を棒に振りたくなければ、同棲讃歌にご注意あれ

同棲をしても、結婚に至らなければ、女は大損する。

なにしろ、婚期を逃しやすい。

そのうえ、同棲したことがあるような女を、マトモな男は結婚相手には選びたがらない。

ゆえに、そういう女たちは、別な相手と結婚できたとしても、その条件は格段に落ちてしまう可能性が高い。そんな過去は、興信所でも使えばすぐにバレてしまう。

このような歌が大ヒットすれば、孤独と老いの不幸に自ら落ち込んでいく、計算ができない頭の悪い女たちを量産してしまう。

まずは、なんといってもこれか。

http://www.youtube.com/watch?v=vKaUVlg6z3c (1973年)→これがいまでも歌い継がれているのには、なにか意図的なものを感じる。

ほかにも、代表的なものを挙げてみよう。

http://www.youtube.com/watch?v=fDlxIUoL0pI (1976年)

http://www.youtube.com/watch?v=DOQCCw2vmmg (1977年)→かっこいいとは思うけどね・・・

http://www.youtube.com/watch?v=v1ju8jyWDhg (1977年)

http://www.youtube.com/watch?v=XUNO-MkJuXo (1980年)

http://www.youtube.com/watch?v=DhvzKtdAkmY (1986年)

http://www.youtube.com/watch?v=_TLdcViM1vw (1992年)

http://www.youtube.com/watch?v=d0z03mg-2iM (1988年)

 とくにこれは、女性歌手が、なぜか男の立場になっており、同棲しようと相手に持ちかけるという、倒錯した歌詞である。ミシェル・フーコー系のポスト・モダン音楽と言ってもよさそうだ。森の木で家を建てるとか、木の葉の寝床がどうとか、真面目に聴いていると頭がおかしくなりそうだ↓

http://www.youtube.com/watch?v=DvV-0--ZM34&feature=related(2001年)

« 『日本の論点2011』② | トップページ | 日本人の宗教観を破壊する目的か? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

まあフィアンセぐらいの仲なら良いんだけどねー


ちょっと寂しいからとか
家賃は彼氏と折半で安くなってラッキー♪とか
それしきの気持ちじゃ
確かにマズいよ

 道ならぬ恋に損をするのは、女性に決まってますからね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50217244

この記事へのトラックバック一覧です: 人生を棒に振りたくなければ、同棲讃歌にご注意あれ:

« 『日本の論点2011』② | トップページ | 日本人の宗教観を破壊する目的か? »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31