無料ブログはココログ

« 「日本保守主義研究会」というのがあったんだ・・・ | トップページ | 「保守主義」雑考 デカルト的理性設計主義の狂気 »

2010年12月23日 (木)

早稲田大学保守研究会

http://www.wci-waseda.jp/information/next_meeting.html

カール・シュミット、佐藤優、 長尾龍一、西修などの著書を読み込むわけですか。。。

それが、保守研究。。。ほー。

「保守主義」と名乗らないだけ良心的かもしれない。

しょせんは学生サークルだから、気にしないでおこう。

善良な学生が、騙されて洗脳されないように祈りながら。。。

 ちなみに西修という憲法学者は、改憲論者であり、一般には保守系だと認識されているようである。

そこで、

西修『日本国憲法を考える』

検証してみよう。

 第三章 憲法前文には少なくとも次のような点が必要と主張している。
(1)国民主権、平和主義、基本的人権の尊重という世界標準としての基本理念。
(2)以下略

 第四章 

 日本の元首は天皇か首相かという争いがある。君主とか国家元首という国家の基本的性格をしめす重要な概念について、解釈上の混乱があることは尋常ではない。解釈上の混乱をきたさないためにも、憲法明記が望ましい。

 皇室典範を改正し、女帝を認めるべき。

 第五章 憲法第9条の改正

 国際法における戦争の違法化の確認。
 国際紛争を解決する手段として、武力による威嚇または武力の行使の否認

 第十四章 複眼的改憲論。憲法規範と現実との乖離現象が顕著になってきたのに伴い、それを修復するためには、憲法を全面的に見直すべきである。国民主権、平和主義、基本的人権の尊重という基本原理は遵守しつつ、一方で世界の憲法のトレンドを、他方で日本の独自性を斟酌していくべきであると考える

 

 これを読んで、西修が保守主義者だと思う方はいらっしゃるだろうか?

 天皇陛下を元首とするかどうかについては、ぼかしている。

 それはさておき、女性天皇推進、国民主権、自衛隊は違憲ではないが武力行使が出来ないようにする(一般通念上の軍隊を持つことを禁止する)、人権礼賛である。

 つまり、典型的な極左ではないのか?

 改憲論者=保守という分類は、すでに古く、あまりにも非現実的である。

 改憲という点において社民党と意見が違うだけで、実質的には皇室制度は真っ向から破壊しようとしている極左がたくさんいるのである。西修は、その典型的なサンプルであろう。
 

« 「日本保守主義研究会」というのがあったんだ・・・ | トップページ | 「保守主義」雑考 デカルト的理性設計主義の狂気 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 盟友ブログ
 「保守イチロー」殿

 早稲田大学の政治学・哲学の教授にバークの系譜の真正保守主義の哲学をまともに語れる教授など唯の一人もいません。

 昔から政治と言えば、早稲田の政経、経済は慶応などとの都市伝説がありますが、全くの出鱈目。

 高い授業料を払ってまで、聞く価値のある講義をしているのか怪しいものです。

 日本の学界は、極めて思想偏向が強く極左的重症状態です。

 全く話になりませんね。

中川八洋氏が、「オカルト!」と批判したフクヤマも入ってますから、元より御話に成りません。因みに早稲田は、革マルが相当蔓延ってます。

これは堂々たる「民族派」ですね。

彼らの中にも堂々と「民族派」を名乗る者も居る訳で、「民族派」の連中が、自らを「保守」と名乗るという行為には、当然相応の「目的」「狙い」があるのです。

 エドマンド・バーク保守主義者さま
 ストライクイーグルさま
 真正保守さま
 
 この学生サークルにも、必ず顧問の教官がいるはずで、いちおう指導していることになっているのでしょう。
「私学の雄」の看板学部でさえ、この目を覆いたくなるほどの惨状です。
 18歳で入学すれば、卒業時には、ほとんどの学生の資質が劣化するしかありません。
 ここに入学しても、一流大学の卒業証書を貰えることと、人脈が出来ること以外のメリットは、ほとんどないでしょう。 
 早稲田大学は、東京理科大学みたいに、理系に専門特化したほうがいいのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50371434

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田大学保守研究会:

« 「日本保守主義研究会」というのがあったんだ・・・ | トップページ | 「保守主義」雑考 デカルト的理性設計主義の狂気 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31