無料ブログはココログ

« フェミニズムアニメ 今日のプリキュア | トップページ | アニメ たまごっち! »

2010年12月13日 (月)

相続税最高税率55%に引き上げ、政府税調方針

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/taxation/?1292107156

読売新聞 12月12日

政府税制調査会は11日、2011年度税制改正で、相続税の最高税率を現行の50%から55%に引き上げる方針を固めた。

相続する財産額から差し引いて税金を安くする基礎控除は、定額部分を5000万円から3000万円に、相続人数に応じた加算額も1人あたり1000万円から600万円にそれぞれ縮減する。

以下略

 これでは、大富豪どころか、ちょっとした資産家もいなくなる。

 よき政治家が輩出される環境もなくなる。

 篤志家もいなくなる。

 住宅地の分筆もどんどん進む。敷地10坪以下の住宅も普通になるだろう。

 民主党政権は、マルクスの「相続の廃止」を、忠実に遂行しているのである。

« フェミニズムアニメ 今日のプリキュア | トップページ | アニメ たまごっち! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

在日だけは別・・・国籍が他方に有れば日本で支払う必要は有りません。
国税局の公式見解、韓国の籍が有れば現地で支払っている・・・だけで書類は必要ないのです。
日本に住む、努力した日本人だけが3代で終わる悪法です。

シコウさま
>>日本に住む、努力した日本人だけが3代で終わる悪法です。

 まさしくそのとおりですね。
 そもそも、財産の半分を現金で支払えなんて、無理ですよね。住んでいる家と、家業で経営している会社の株には、相続税をかけるべきではないでしょう。

こういった愚策は、「家族の解体」はもちろんの事、「脱税やマネーロンダリングに秀でた悪党」のみが勝ち逃げる顛末を産みます。

既に日本は、その営利手段を問うことなく、「金持ちなら=悪」という究極の「共産思想」に染まり切っています。
この根源には醜悪なる「妬み」という最悪の悪徳が根を張っております。
そしてここが「フェビアン社会主義者」らの狙い所となっています。

これで経済が上向く方が不思議と言うものでしょう。

とりあえず実家の相続が心配なので、当面家を買うのはあきらめて、貯金します。こういう人が増えると景気も悪くなるだろうなあ。

事業に成功した人は相続税がほとんどなくなるアメリカ(非課税枠1000万ドル、税率35%)に移住するだろうし、中には事業用株式を外国人に売って納税に充てる人も出てくる。

そうして日本は滅びて行くんですね。

麻生さんが相続税の廃止を信念としてもっていたのとは大きな違いですね。私は麻生信者の極右は嫌いだけど、でも、やっぱり麻生さんが良かったと思います。

 民主党政権は、大愚策であるのを百も承知で、相続税アップをするのでしょう。
 村山社会党政権での、地方分権推進法と同じように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551224/50279517

この記事へのトラックバック一覧です: 相続税最高税率55%に引き上げ、政府税調方針:

« フェミニズムアニメ 今日のプリキュア | トップページ | アニメ たまごっち! »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31